888319人目の訪問者です。
 

日誌

新規日誌4 >> 記事詳細

2019/01/25

成人式で感じたこと

Tweet ThisSend to Facebook | by ひしのみ
成人式に参加して
 1月14日に久御山町の「成人式」が行われました。
 最近の成人式は、目立ちたいといった思いが強く、華美な服装で参加したり、時にはお酒を飲み暴れたりと言った、成人式を何か違った思いで参加する青年が多くなって、テレビの報道番組にも取り上げられてきています。
 ここ数年は、久御山町も例外ではなく、派手な和服(きんきらきんの羽織や袴、花魁まがいの振り袖)で参加し、来賓のお祝いの言葉も聞こうとはせずに、おしゃべりに夢中になっている成人がたくさんいました。さすがに暴れる成人はいませんでしたが、とても悲しい思いをしていました。
 今年も・・・と思っていましたが、今年は、羽織袴やちょっと派手な振り袖も数名いましたが、式典が始まると、全員がきちんと着席し、町長さんの話や来賓の祝辞をしっかり聞いてくれました。
 また、成人の代表者が誓いを述べる場面でも、全ての成人が自分のことのようにしっかりと聞き入っていたのが、印象的でした。
 これからの久御山を任せられる「立派な成人」がたくさんいてくれたことに感動しました。
 私たちが求める大人としての振るまい、気遣い、思いやりを持った青年がいっぱいいてくれたことにホッとした気持ちになったのは、私だけではなかったと思います。


13:20