889299人目の訪問者です。
 

日誌

新規日誌4 >> 記事詳細

2018/08/22

2学期を迎えて

Tweet ThisSend to Facebook | by ひしのみ
夏休みも無事に終え   
    2学期を迎えるにあたって   
猛暑!烈暑!酷暑!命にかかわる暑さ!熱中症指数は危険!
 こんな文字が毎日のように飛び交う中、急な大雨が続いたり、台風がやってきて洪水になったりと日本国中が災害のど真ん中で、しかも、アマチュアスポーツ界での様々な理不尽な出来事などでスキャンダラス的にテレビでたくさん放映され、「どうなっているの日本は」と思いつつも・・・・。スーパーボランティアの方の活躍で、小さな子どもの命が助かるなど、心がホッとする素晴らしことなど、今年の夏も話題がたくさんありました。
でもそんな中、高校球児のはつらつとしたプレーを観て「やっぱり日本の夏は甲子園やで!」と思ったのは私だけではなかったと思います。また、アジア大会でのメダルラッシュ!日本人の活躍、躍動にテレビの前で大きな声を出して応援している自分の幸せ感がたまりませんでした。

 今年の夏休みも大きな事故もなく、みなさん無事に過ごしてくれたようです。
 今日の始業式でも元気いっぱいあいさつをしてくれました。本当にうれしい限りです。
 また、静かに体育館に集まり、始業式も本当に静かに行えました。
 さあ2学期が始まりました。2学期は運動会、マラソン大会、校外学習と多くの行事があります。みんなで力を合わせて、がんばって取り組みましょう!

 今日の始業式で以下のような話をしました。2学期にがんばってほしいことをまとめたので、紹介します。
 2学期も「学校生活スタンダード」と「家庭生活スタンダード」を活用して、子どもたちのよりよい学校生活と家庭生活をめざして取り組んでほしいと考えています。
 特に、学校生活では、授業で先生や仲間の話をよく聞くこと、そして、自分で考えて発表することを大切に取り組みたいと思っています。
 また、家庭生活では、「家庭でコミュニケーション」を中心に、学校であったこと、友だちのこと、今思っていることを家族に話すことが大切です。家族での団らんを作り、しっかり話ができるように声かけをしていきたいと思います。
 さらに、生活点検の結果から、睡眠時間が短いのが大変気になります。まずは、寝る(就寝)時刻をきちんと決めて、守るように子どもたちにも機会があるごとに話をしていきたいと思います。
 2学期は自分たちの力でできることをクラスのみんなや自分自身で決めて、やりきることの大切さとやりきったときの充実感を大切に指導を進めていきたいと考えています。
 ご家庭や地域でも機会がありましたら、協力をよろしくお願いします。
13:31