↑学校説明会要項公開しました。
 

メニュー

お知らせ学校概要学校行事予定分掌学年部水産科(5つの学科・コース)普通教科実習船資格・検定進路状況部活動・生徒会図書室寄宿舎(黒潮寮)下宿メディア情報ことばの力トライアル中学生の皆様各種証明書奨学金他援護制度警報等による臨時休業措置お魚MAPアクセス京水海洋同窓会
 



 

 

COUNTER

Total 令和2.4~157658

COUNTER

Total 平成31年度  706490
 

COUNTER

Total 平成24.3~6168666

所在地・連絡先

京都府立海洋高等学校
〒626-0074
京都府宮津市字上司1567-1
TEL 0772-25-0331
FAX 0772-25-0332
mail kaiyou-hs@kyoto-be.ne.jp
 

マリンバイオ部

 

日誌


2020/05/19

身近な魚の不思議な生態「ギンブナ」

Tweet ThisSend to Facebook | by マリンバイオ部
マリンバイオ部活動報告№486

魚魚わ~るど展示生物
ギンブナを紹介!

 ギンブナとは? 

コイ目 コイ科 ギンブナ
成魚の全長は15㎝~30㎝。
最大で40㎝程度に成長する。
繁殖期は3月~6月。
雑食性

渓流域を除く淡水環境のほとんどの水域に生息し、汚染や貧酸素の水域・環境にも強いため、日本全国(一部離島を除く)に分布していることから、誰にもなじみのある魚と言えます。「マブナ」というと、概ね本種を指します。


 不思議な生態 
地域によって差はあるものの、ギンブナはオスが極端に少なく、多くは雌性繁殖によって再生産が行われています。つまり、メスだけで繁殖しているのです。

メスだけで繁殖しているということは、生まれた子は親のクローンであるということです。

雌性繁殖するメスの染色体は3倍体(3n)から数倍体であることが多く、コイ等の産卵にに混じって繁殖を行っています。つまり、他魚種の精子で卵の発生を開始することができるのです。誰もが知る魚は、このような不思議な生態を持っているのです。


身近な魚にも不思議があります。生物への興味はつきません。

12:00