↑中学生の皆様へ↑
 

メニュー

お知らせ学校概要学校行事予定分掌学年部水産科(5つの学科・コース)普通教科実習船資格・検定部活動・生徒会図書室寄宿舎(黒潮寮)下宿国内航海実習メディア情報中学生の皆様各種証明書奨学金他援護制度警報等による臨時休業措置お魚MAP活躍する先輩たち(キャリアモデル)アクセス連携企業京水海洋同窓会
 





 

 

COUNTER

Total 令和3.4~463926

COUNTER

Total 令和2年度  714307
 

COUNTER

Total 平成24.3~7189244

所在地・連絡先

京都府立海洋高等学校
〒626-0074
京都府宮津市字上司1567-1
TEL 0772-25-0331
FAX 0772-25-0332
mail kaiyou-hs@kyoto-be.ne.jp
 

マリンバイオ部

 

日誌


2021/10/13

天然記念物アユモドキの保全・保護について・講義

Tweet ThisSend to Facebook | by マリンバイオ部
マリンバイオ部活動報告№710

10月4日(日)
アユモドキの保全・保護について、
琵琶湖博物館に勤務をされていた松田 征也 様に講義をしていただきました。

マリンバイオ部が飼育するアユモドキ


講師:松田 征也 様
現在もアユモドキをはじめ、希少な日本の淡水魚の繁殖と保全に携わっておられます。


講義の様子


マリンバイオ部は特別な許可をいただいて、アユモドキの生息域外保全に協力させていただいています。

近畿環境局生物課の方から、法律面からアユモドキの保全・保護、繁殖計画について講義をしていただきました。



天然記念物指定やレッドデータリストの意味・意義等についての講義もしていただきました。


施設案内
最後は施設案内を行い、飼育生物や活動について、説明させていただきました。

今回の講義で、アユモドキの生息域外保全について詳しく学ぶことができ、マリンバイオ部が行っている保全活動の重要性と責任の重さを改めて感じました。

12:00