DSC_0076.JPG令和2年12月25日(金)、2学期の終業式を行いました。

新型コロナウイルス感染症対策として、放送による式となりました。

井上校長は式辞において、「挨拶」の語源とその意味について話されました。

「実はこの挨拶という言葉はもともと一挨一拶という言葉からきています。(中略)この言葉のもともとの意味は仏教の修行をしている僧が、相手の僧の力量、相手がどれだけ修行を積んでいるのかを計る時に用いる行動を表します。こちらから質問する、相手はそれに応える、それによって相手の修行のレベルを計ることになります。挨拶の挨という字の意味は相手に問いかけを行う、拶は相手の問いかけに応える、つまり挨拶は質問とそれに対する応え、クウェスチョンとアンサーということになります。そして、その意味が少しずつ変化していって、互いの気持ちを伝え合うことになり、現在の挨拶の意味で使われるようになりました。挨拶は相手と自分の気持ちを通じさせること、気を合わせることなんです。(中略)その意味で、僕はもう少し学校の中に元気な挨拶が飛び交ってもよいのではないかと思っています。

最後には「事故やけがに十分注意して、冬休みを過ごしてください。」と式辞を締められました。

終業式の後には、教務部長の小西先生と学科・企画推進部長の大熊先生より講話がありました。また、2学期中に顕著な活躍をした部活動や生徒に対して、表彰と成績の紹介が行われました。


◇弓道部

「京都府高等学校弓道選手権大会 兼 近畿高等学校弓道大会京都府団体予選会」(9月6日)

 女子団体 優勝

 女子個人 優勝  2年6組 廣瀨 陽菜

      第2位 2年6組 足立 遥香

      第3位 2年6組 東 真維

      第6位 2年2組 飯室 結加里

      第8位 2年6組 佐藤 紫乃

「第73回近畿高等学校弓道大会」(9月27日)

 女子団体 出場

  2年5組 増田 羽花 2年6組 廣瀨 陽菜 2年2組 飯室 結加里

  2年6組 東 真維  2年6組 和田 瑞希 2年3組 河野 明日美 

「全国高等学校弓道選抜大会京都府団体2次予選会 兼 近畿高等学校弓道選抜大会団体2次予選会」(11月4日)

 女子団体 第3位

  2年5組 増田 羽花 2年6組 佐藤 紫乃 2年6組 和田 瑞希

  2年6組 東 真維 2年2組 飯室 結加里

「第28回近畿高等学校弓道選抜大会」(11月22日)

 女子団体 出場

  2年5組 増田 羽花 2年6組 佐藤 紫乃  2年2組 飯室 結加里 2年6組 東 真維

◇体操部

「令和2年度京都府高等学校体操競技新人選手権大会」(10月31日)

 女子チーム選手権 第3位

  1年1組 福田 菜津子 2年2組 成瀬 野乃香 2年3組 幸徳 愛莉 2年4組 野口 優花

 女子個人選手権 結果

   第7位 2年2組 成瀬 野乃香

   第10位 2年3組 幸徳 愛莉

◇ハンドボール部

「第40回京都府高等学校ハンドボール選手権大会 兼 第64回京都府高等学校ハンドボール新人大会」(10月31日~11月23日)

 女子団体の部 第4位

 男子団体の部 第4位

 ベストセブン賞 2年1組 佐藤 航

         2年3組 小澤 響子

「京都府高体連ハンドボール専門部優秀選手賞」

 3年3組 坂出 来夏

 3年4組 泉 杏海

 3年6組 早藤 昴一

◇美術部

「第10回大阪成蹊全国アート&デザインコンペティション」(11月22日~12月6日)

 美術部門 銀賞 3年5組 松﨑 菜月

「アートギャラリー2020」(9月15日~27日)

 ハイスクール賞 3年1組 竹中 遼河

         3年5組 松﨑 菜月

         2年1組 太田 萌子

 星待ちキッチン賞 1年1組 河村 茜

 入選 2年6組 池川 瑞紀

「"世紀のダ・ヴィンチを探せ!"高校生アートコンペティション」(11月30日~12月12日)

 美術部門 入選 3年2組 松井 麻音

「美術公募展「第4回京田辺市展」」(12月2日~6日)

 U18審査員賞・絵画の部 3年1組 竹中 遼河

              2年5組 平内 美有

 絵画の部 入選 2年1組 太田萌子

         2年1組 辻本 紫衣茉

         2年3組 阪本 陽菜

         2年3組 藤本 真央

         2年4組 松本 希美

         2年5組 上坂 泉水

         2年6組 池川 瑞紀

         2年1組 上原 直緒(授業作品)

         2年1組 始田 莉生(授業作品)

         2年2組 田中 美羽(授業作品)

         2年2組 松原 直柔(授業作品)

「第37回京都府高等学校総合文化祭 美術・工芸専門部」(10月24日~25日)

 テーマ作品の部 優秀賞 1年1組 小川 瑞希

             1年1組 河村 茜

         奨励賞 1年2組 石田彩華

             1年2組 澤田 真那

             1年2組 友田 彩心

             1年2組 俣野 仁瑚

 美術・工芸部門 奨励賞 2年1組 太田 萌子

             2年1組 辻本 紫衣茉

             2年3組 阪本 陽菜

             2年3組 藤本 真央

             2年4組 松本 希美

             2年5組 上坂 泉水

             2年5組 平内 美有

             2年6組 池川 瑞紀

             3年2組 江 優華

             3年2組 松井 麻音

             3年4組 大塚 理沙

             3年4組 西村 雪

             3年4組 宮澤 凜々花

◇1年4組 石野 優生 

「第4回近畿高等学校新人水泳競技大会」(10月18日) 100m自由形 出場

◇1年4組 倉橋 陽土

「第74回全日本学生音楽コンクール大阪大会本選」(10月24日) 第2位 全国大会に出場

◇1年1組 青山 元

「第9回近畿高等学校囲碁選手権大会 大阪」(12月19日) 優勝 全国大会に出場予定