京都府総合教育センター ITEC Information Technology Education Center 
研修講座教育コンテンツ研究特別支援教育教育相談センター紹介関連Webサイト

 

2019/02/28

音声付教科書の紹介

Tweet ThisSend to Facebook | by 特別支援教育部

音声付教科書とは、文字を読むことが難しい児童生徒が、耳で聞いて内容を理解できるように開発された教科書です。

専用の教科書を付属の音声ペンでタッチすると、タッチした部分を一文ごとに音声ペンが読み上げます。

文字を読むことが難しい児童生徒でも、耳で聞いて教科書の内容を理解することができます。

テストと学習環境のユニバーサルデザイン研究機構」が文部科学省の委託を受けて開発されており、教科書を読むことが難しい児童生徒に無償で提供されています(送料2000円が必要)。

    


センターでもサンプルの貸出を行っていますので、興味のある方はお問い合わせください。
リンク:
特別支援教育部 物品の貸出について


15:48 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)