京都府総合教育センター ITEC Information Technology Education Center 
研修講座教育コンテンツ研究特別支援教育教育相談センター紹介関連Webサイト

 

2019/02/28

冊子「えがおのいっぽ」の紹介

Tweet ThisSend to Facebook | by 特別支援教育部
この冊子では、視覚障害がある子どもを育てる保護者が、様々な困難を乗り越えて、次のいっぽを踏み出す様子を漫画で紹介しています。また、成長段階に応じたポイントやヒント、社会の様々なところで活躍する京都ゆかりの方からのメッセージ、社会におけるバリアフリーやユニバーサルデザイン、支援する施設や相談窓口などを親しみやすいイラストを用いてわかりやすく紹介しています。


リンク:
えがおのいっぽ~見えない・見えにくい子どもたちとともに~

egaonoippo


京都府では、視覚障害児や聴覚障害児の発達を正確に把握し、子どもの力(強み)を見つけて伸ばしていくことを目的として、京都教育大学をはじめとした教育機関や、京都ライトハウス視覚支援あいあい教室などの専門機関と連携し、平成28年度に「障害児の強み育成推進検討会」を設置し、「障害児の強み育成推進事業」を進めています。

事業の一環として、「見えない・見えにくい子ども」を育てておられる保護者や関係者の方に、日常生活を送る上でのポイントやヒントなどをわかりやすく紹介し、理解を深め、子どもの強みを見つけていただく一助となる冊子を作成しました。


10:32 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)