新着情報

 

お問い合わせ

京都府城陽市立青谷小学校
〒610-0113
京都府城陽市中向河原1番地
TEL 0774-52-0040
FAX 0774-52-4320
E-MAIL:aodani-es@kyoto-be.ne.jp
 

カウンタ

COUNTER1005421
(2012年7月27日開設)

オンライン状況

オンラインユーザー2人
ログインユーザー0人

QRコード

携帯でもこのページを
見ることができます。
下のQRコードを携帯で
読み取ってください。
 

お知らせ

 ◎文部科学省




↓緊急のお知らせはこの下にございます↓


 

緊急のお知らせ(学校の様子はこの下にございます。)

緊急のお知らせ
12345
2020/08/28

文部科学省からの緊急メッセージについて

Tweet ThisSend to Facebook | by 城陽市立青谷小学校サイト管理者
新型コロナウイルスに感染した人や濃厚接触者、その家族に対する差別や偏見、誹謗中傷が後を絶たちません。文部科学省は8月25日付けで、児童・生徒、地域や保護者の皆様、そして教職員に対し、差別につながる言動をしたり、それに同調したりしないよう呼びかける緊急メッセージを出しました。

メッセージの中で、児童・生徒や学生に対しては、感染した人や症状のある人を責めることなく励まし、温かく迎えること、私たち教職員に対しては子どもたちが不確かな情報に惑わされず、科学的根拠に基づいて行動できるよう指導することを求めています。
そして、地域や保護者の皆様に対しましては、感染者への差別や偏見、誹謗中傷などを決して許さないこと、感染した個人や学校を特定して非難するなど、差別につながる言動があった時には同調せず、そのような言動をやめるよう声を上げてほしいと呼びかけています。

緊急メッセージの内容については、各学年の状況に合わせて学習する予定です。
以下のリンクより、すべてのメッセージがご覧いただけます。各ご家庭におかれましても、このメッセージをご確認いただき、子どもたちとお話しいただけたら大変有り難く存じます。よろしくお願いします。


14:30 | 連絡事項
12345
学校の様子
学校の様子
12345
2020/09/18new

ハートフルハローデー(9月2回目)

| by 城陽市立青谷小学校サイト管理者
9月18日(金)は、9月2回目のハートフルハローデーでした。早朝から校区に出て子どもたちに「おはよう!」と声をかけていただき、有り難うございました。

通勤途中の地域の方からも、「おはようございます。」とご挨拶をいただきます。心がぱっと明るくなり、今日もがんばろうという気持ちになります。挨拶で青谷地域に温かなつながりがひろがるといいですね。ハートフルハローデーの目指すところです。

次回は9月28日(月)です。それぞれのいらっしゃるところで、できる範囲で結構です。地域の子どもたちへ「おはようさん!」の声かけをお願いします。

※ハローデーは、南城陽中学校地域の「町ぐるみ、町づくり推進会議」が主催する事業で、毎月8の付く日(8日、18日、28日)の登校(園)時に家の前や通りのあちらこちら、学校や園の門に立って、園児・児童・生徒に「おはようさん!」と声をかける取組です。

<「おはよう!」でつながる青谷地域>

<ハートフルハローデー=心温まるあいさつの日>

10:00 | その他
2020/09/14

とじこめた空気や水(4年理科)

| by 城陽市立青谷小学校サイト管理者
9月14日(月)の5時間目、体育館から「ポンッ ポンッ」と小気味よい音が聞こえてきます。行ってみると、4年生が理科の実験をしていました。
大きなビニール袋に空気を閉じ込めて、空気の存在を実感したり、空気でっぽうで玉を飛ばす活動を通じて、空気を押し縮めたときの感触を味わったりしていました。
実験と考察を重ねて、目に見えない空気の性質を探っていきます。

<「どうして飛ぶのかな?」何度も球を飛ばして、空気の性質を探ります。>

<並んでポン! 少しずつやり方を変えて飛ばしてみます。>

16:00 | 4年
2020/09/11

学年集会(5年林間学習の取組)

| by 城陽市立青谷小学校サイト管理者
9月11日(金)の5時間目、5年生が体育館で学年集会をしていました。5年生は9月24日(木)~25日(金)の日程で林間学習にでかけます。出発まで2週間を切りました。実行委員を中心に「しおり」をもとにして、2日間のめあてや予定、注意事項等を確認していました。

めあては、「ルールを守り、仲良く助け合う林間学習にしよう。」だそうです。素晴らしいですね。もう林間学習は始まっています。そう考えて毎日、仲良く助け合って欲しいと思います。

<実行委員や各係から説明を聞きます。>

<できあがったばかりの「しおり」>

<それぞれの活動について詳しく説明されています。>


15:30 | 5年
2020/09/10

初めての絵の具(1年図画工作)

| by 城陽市立青谷小学校サイト管理者
9月10日(木)の1・2時間目、1年生が初めて絵の具を使いました。筆や筆洗、パレットの使い方など学びます。今日はパレットの大きな部屋に絵の具を出し、水をたっぷり使って、画用紙にのびのび描いていきました。色を変えがら描いていくうちに、きれいなグラデーションができてきます。「にじみたい!」と声が上がっていました。

<絵の具をパレットに出したり、筆を洗ったり>

<黄色、緑と色を変えながら描いていきます>

<3色目は青、最後の広い部屋に出します。>

11:30 | 1年
2020/09/10

宮沢賢治の作品にふれて(6年国語・図画工作)

| by 城陽市立青谷小学校サイト管理者
9月10日(木)の1時間目、6年の教室前廊下に、1組の子どもたちの姿がありました。声をかけてみると、宮沢賢治作品を選んで読むとのことです。国語の時間に「やまなし」「イーハトーヴの夢」を学習しますので、それを他の作品にも拡げて学んでいくようです。廊下には宮沢賢治の作品がたくさん置かれていて、自由に手に取ることにできるようになっています。

2組は図工で「お話の絵」の制作に取り組んでいました。題材は「やまなし」です。国語の時間に、味わった宮沢賢治の表現、それをもとに豊かに想像した世界を絵にしていきます。水中の様子を水彩絵の具の特長を生かして、濃淡を考えながら表現していました。

国語と図工、相乗効果でじっくりと宮沢賢治の世界を味わってほしいと思います。

<どの作品にしようかな。>

<川底の様子を表そうと、様々に工夫をしていました。>

11:20 | 6年
12345