お問い合わせ

京都府城陽市立青谷小学校
〒610-0113
京都府城陽市中向河原1番地
TEL 0774-52-0040
FAX 0774-52-4320
E-MAIL:aodani-es@kyoto-be.ne.jp
 

カウンタ

COUNTER1186949
(2012年7月27日開設)

オンライン状況

オンラインユーザー5人
ログインユーザー0人

QRコード

携帯でもこのページを
見ることができます。
下のQRコードを携帯で
読み取ってください。
 

今日の給食


2021/10/27

10月27日(水)の給食「具だくさんみそ汁と丼ものの献立」

| by 校長
10月27日(水)の給食
麦ごはん
牛乳
具だくさんみそ汁
鶏そぼろ丼

<具だくさんみそ汁と丼もの献立>

<本日は白みそをブレンド>

<鶏そぼろをごはんにのせて>

<日本の秋を代表する果物>

「具だくさんみそ汁」
油揚げ、豚肉、もやし、キャベツ、人参、玉ねぎ、青ねぎ(城陽産)のみそ汁です。名前に「具だくさん」を冠しているだけあって、本当に具がいっぱいです。栄養バランスが良く、おかずになる汁物です。中辛みそと白みそをブレンドして使っています。甘みがあって美味しく仕上がっていました。

「鶏そぼろ丼」
鶏ミンチ、玉ねぎ、人参、三度豆、干ししいたけをふんわり甘辛く煮たものを麦ごはんにのせていただきます。仕上げに刻みのりをパラパラ、磯の香を加えてできあがりです。干ししいたけが味わいを豊かにしていました。鶏肉の旨みがしっかり感じられて、大変美味しくいただきました。(写真は、のりを忘れて撮ってしまいました。)

「柿」
一人4分の1個いただきました。種子がなく、よく熟していて甘い柿でした。和菓子は昔から、干し柿の甘さを基準にしているそうです。また6年生は「柿山伏」という狂言を学習します。狂言の歴史は約600年、日本人にとって柿はずっと昔から、秋に食べたい果物なのですね。

14:30 | 今日の献立