お問い合わせ

京都府城陽市立青谷小学校
〒610-0113
京都府城陽市中向河原1番地
TEL 0774-52-0040
FAX 0774-52-4320
E-MAIL:[email protected]
 

カウンタ

COUNTER1249930
(2012年7月27日開設)

オンライン状況

オンラインユーザー4人
ログインユーザー0人

QRコード

携帯でもこのページを
見ることができます。
下のQRコードを携帯で
読み取ってください。
 

緊急のお知らせ(学校の様子はこの下にございます。)

緊急のお知らせ >> 記事詳細

2021/10/19

青谷小学校の施設利用について(利用時間制限の解除)

Tweet ThisSend to Facebook | by 城陽市立青谷小学校サイト管理者
城陽市立小・中学校の施設利用(体育館・運動場)については、10月21日(木)まで利用時間が制限されていますが、京都府の「10月22日からの新たな日常」に鑑み、10月22日(金)より次のように変更されます。

<利用時間等>
利用時間の制限を解除し、通常の運用に戻します。

<適用期間>
 令和3年10月22日(金)から

※今後の状況により変更する場合があります。

利用団体の皆さまには、長期間ご不便をおかけしました。ご理解、ご協力をいただき、ありがとうございました。

市内他施設を含めた詳しい情報は、城陽市のホームページをご覧ください。


09:00 | 連絡事項
学校の様子
学校の様子
12345
2022/07/04new

今月の本(7月)

| by 城陽市立青谷小学校サイト管理者
図書室前の「今月の本」コーナーが更新されていました。
濱田先生7月のおすすめ本は、「せかいで いちばん つよいくに」(作:デビッド・マッキー)です。

「せかいじゅうの 人びとを しあわせにするため」に世界中を征服した、ある大きな国の大統領のお話です。濱田先生によると、「本当のつよさってなんだろう。」と考えさせてくれる絵本とのことです。大きな国は勝ったのでしょうか。世界でいちばん強い国はどんな国なんでしょうか。しあわせって何でしょうか。ぜひ手に取ってみてください。

水曜日と金曜日は、濱田先生に読書の相談ができる日です。

<本当の強さとは>

<濱田先生の紹介文です。>

12:30 | その他
2022/07/04new

絵本とおはなしの会(7月1回目)

| by 城陽市立青谷小学校サイト管理者
7月4日(月)の中間休みに、「絵本とおはなしの会」に所属する読書ボランティアの皆さんが、読み聞かせをしてくださいました。

今日は、「やっぱり じゃない!」(著:チョーヒカル)と 「おこだでませんように」(作:くすのき しげのり 絵:石井 聖岳)の2冊です。

最初の「やっぱり じゃない!」は、どこから見ても○○なのに、やっぱり○○じゃないものを集めたアート写真集です。ものの見方を変えてみることや、想像することの大切さを感じさせてくれました。2つめの「おこだでませんように」は、いつもおこられる男の子が、七夕の短冊にある願い事を書くお話です。子どもたち一人一人の心や思いを大切にしなければと強く感じました。子どもに関わる全ての人におすすめしたい本です。

3時間目には、1年生の教室でも読み聞かせをしてくださいました。

読書ボランティアの皆さん、雨の1日、子どもたちにすてきな本との出会いをありがとうございました。

<絵筆に見えるけれども やっぱりじゃない!>

<もうすぐ七夕ですね。>


12:00 | その他
2022/07/03new

PTA古紙回収

| by 城陽市立青谷小学校サイト管理者
7月3日(日)、PTAの古紙回収を実施しました。本部役員や地域委員の皆様にはお忙しい中、早朝よりお集まりいただき、ありがとうございました。

足元がぬかるむ中、各地域から次々と運び込まれる古紙や空かん、古着などをチームワーク良くパッカー車へ運び入れてくださいました。時折、雨の降る中での作業、本当にお疲れ様でした。

地域の皆様、保護者の皆様におかれましては、本日の回収のために、長い期間に渡って古紙等を保管するなど、ご協力をいただきました。厚くお礼申し上げます。

<ご協力ありがとうございました!>

11:00 | PTA
2022/06/28

元気にあいさつウィーク(児童会)

| by 城陽市立青谷小学校サイト管理者
6月28日(火)~30日(木) 児童会で「元気にあいさつウィーク」に取り組みます。

児童会で考えた目標は、<先生や友だち、登校班の人や安全ボランティアさんに「おはようございます」のあいさつを、自分からできるようになる>です。

期間中、児童会本部役員と3年生以上の代表委員が昇降口前に立ち、「おはようございます!」と元気よくあいさつします。また、あいさつができた一人一人に<あいさつウィークカード>を手渡します。(取組が終わったら、カードの数を数えるそうです。)

この取組から「おはようございます」の輪が、全校や地域に広がっていきますように。

<あいさつからつながる心と心>


あいさつウィークカード>

10:20 | 児童会
2022/06/28

ハートフルハローデー(6月2回目)

| by 城陽市立青谷小学校サイト管理者
本日(6/28)は6月2回目のハローデーでした。夏空の広がる中、子どもたちが登校してきました。昨日は関東甲信地方、東海地方、九州南部地方の梅雨明けが発表されました。近畿地方も間もなく梅雨明けでしょうか。本日も校区の様々なところで子どもたちに声をかけていただき、ありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願いします。

次回のハローデーは7月8日(金)です。それぞれのいらっしゃるところで、できる範囲で結構です。地域の子どもたちへ「おはようさん!」の声かけをお願いします。

※ハローデーは、南城陽中学校地域の「町ぐるみ、町づくり推進会議」が主催する事業で、毎月8の付く日(8日、18日、28日の平日)の登校(園)時に家の前や通りのあちらこちら、学校や園の門に立って、園児・児童・生徒に「おはようさん!」と声をかける取組です。

<梅雨明け宣言をしたくなる空でした。>

09:50 | その他
12345