新着情報

 

お問い合わせ

京都府城陽市立青谷小学校
〒610-0113
京都府城陽市中向河原1番地
TEL 0774-52-0040
FAX 0774-52-4320
E-MAIL:aodani-es@kyoto-be.ne.jp
 

カウンタ

COUNTER1149743
(2012年7月27日開設)

オンライン状況

オンラインユーザー4人
ログインユーザー0人

QRコード

携帯でもこのページを
見ることができます。
下のQRコードを携帯で
読み取ってください。
 

今日の給食


2021/09/17

9月17日(金)の給食「食育の日 和食を楽しむ献立」

| by 校長
9月17日(金)の給食
ごはん
牛乳
とうがんのみそ汁
とびうおの唐揚げ
あっさり漬け

<食育の日 和食を楽しむ献立>

<とうがんはインドから伝わりました。>

<とびうおの唐揚げ&あっさり漬け>

「とうがんのみそ汁」
毎月19日は食育の日です。9月は日曜日にあたるので、本日が食育の日献立になりました。とうがんは夏から秋にかけてが旬の野菜で、9月もまだまだ出荷されています。平安時代の書物に記載されているほど、古くから親しまれてきました。大きく重いので、買って帰る時は苦労しますね。柔らかく煮えたとうがんが、汁の旨みをいっぱいに含んでいて美味しかったです。とうがんに含まれるカリウムやビタミンCが体の調子を整えてくれます。

「とびうおの唐揚げ」
九州の北部から日本海側の地方では、とびうおを「あご」と呼びます。一説では、あごが落ちるほど美味しいからだとか。九州では、昔からお祝いの席やお正月に欠かせない縁起の良い食材だそうです。今日は唐揚げで登場です。しっかり噛んで味わいながらいただきました。(あごをしっかり使いました。)

「あっさり漬け」
細切りの塩昆布を野菜(キャベツ、きゅうり、人参)に混ぜ込み、淡口しょうゆとみりんで味を調整しています。昆布の旨みが全体にしみわたっていて、野菜が美味しくいただけます。
※給食ではサラダや和えものに使用する食品を全て加熱調理し、速やかに冷却しています。学校には保冷容器で冷たいまま届きます。

14:30 | 今日の献立