新着情報

 

お問い合わせ

京都府城陽市立青谷小学校
〒610-0113
京都府城陽市中向河原1番地
TEL 0774-52-0040
FAX 0774-52-4320
E-MAIL:aodani-es@kyoto-be.ne.jp
 

カウンタ

COUNTER1023706
(2012年7月27日開設)

オンライン状況

オンラインユーザー1人
ログインユーザー0人

QRコード

携帯でもこのページを
見ることができます。
下のQRコードを携帯で
読み取ってください。
 

今日の給食


2020/10/27

10月27日(火)の給食「煮物とおひたしの和食献立」

| by 校長
<10月27日(火)の献立>
ごはん
牛乳
うま煮
小松菜と大根のおひたし

<ごはんにぴったりの和食献立>

<うま煮=うまい煮物???>

<小松菜とほうれん草、見分けられますか?>

「うま煮」
美味しいことが確定しているような料理名です。漢字では、「旨煮」若しくは「甘煮」と書くそうで、少し甘めで濃い味付けの煮物を指します。本日は、鶏肉、こんにゃく、人参、じゃが芋、三度豆のうま煮でした。好きな人が多いうずら卵も久しぶりに入っていて、うれしいです。白米によく合う美味しさでした。具材は違いますが、筑前煮の味付けに似ている気もしました。


「小松菜と大根のおひたし」
小松菜の元になった野菜は、奈良時代から平成時代にかけて中国から入ってきたそうです。その後、江戸の小松川辺りで盛んに栽培されたことから小松菜と呼ばれるようになりました。ビタミンやカロテンなど、豊富に含んでいます。おひたしにすると、かさも減り、柔らかくなるので食べやすいですね。ほうれん草、小松菜、白菜など葉物野菜にも色々あり、それぞれの味わいがあります。子どもたち、見分けが付くでしょうか?食材をよく知ることは、豊かな食生活につながると思います。ぜひ野菜クイズを出してあげてください。
(おひたしの食材は全て加熱調理され、温度管理がされています。保冷容器で届きます。安心です。)

14:30 | 今日の献立