新着情報

 

お問い合わせ

京都府城陽市立青谷小学校
〒610-0113
京都府城陽市中向河原1番地
TEL 0774-52-0040
FAX 0774-52-4320
E-MAIL:aodani-es@kyoto-be.ne.jp
 

カウンタ

COUNTER1023697
(2012年7月27日開設)

オンライン状況

オンラインユーザー4人
ログインユーザー0人

QRコード

携帯でもこのページを
見ることができます。
下のQRコードを携帯で
読み取ってください。
 

今日の給食


2020/10/20

10月20日(火)の給食「秋の一汁二菜」

| by 校長
<10月20日(火)の献立>
ごはん
牛乳
白菜のみそ汁
さんまの塩焼き
あっさり漬け

<秋の一汁二菜 和食献立>

<旬に入った白菜の汁物>

<さんま&あっさり漬け>

「白菜のみそ汁」
油揚げ、大根、人参、えのきたけに、たっぷりの白菜が入ったおみそ汁です。
白菜は年間を通じて流通していますが、10月は一番多く流通する時期です。これから冬にかけて旬を迎えます。白菜の約95%は水分ですが、ビタミンC以外に鉄・マグネシウム・カリウム・カルシウム・葉酸・亜鉛など、ミネラルを豊富に含んでいます。また白菜に含まれる食物繊維は、柔らかくて消化が良いのも特徴です。
精進料理では、特に食べたい食材を「養生三宝」と呼びます。白菜は、大根、豆腐に並び冬の健康維持に欠かせない食材として、養生三宝のひとつに数えられる野菜です。宝物の一つをいただけると思うと、嬉しくなりますね。淡白な白菜は他の具材や調味料ともよく調和して、おみそ汁の具としてもぴったりでした。


「さんまの塩焼き」
不漁が続いていた「さんま」ですが、10月になって獲れだした地方もあるようです。例年に比べて2か月遅れとか。スーパーの鮮魚コーナーでも、まだまだ高値の状況です。そんな貴重なさんまが、塩焼きで給食に登場です。D H AやE PA、さまざまなビタミン、鉄分やカルシウムを豊富に含んでいます。そしてなんといっても美味しい魚です。「ああ、今年もさんまが美味しいなあ。」と幸せを感じます。それぞれの魚には、それぞれ固有の味わいがあります。子どもたちには、その違いを味わえる有り難さを感じられるようになって欲しいと思います。今日も感謝して「いただきます!」

「あっさり漬け」
たっぷりのキャベツに人参が彩りとアクセント(もちろん栄養もアップ!)になっています。塩昆布の塩分と旨みが全体に行き渡って、野菜が美味しくいただけます。野菜には全て火を通してあります。(きちんと冷やされていて、学校には保冷容器で冷たいまま届きます。安心です。)
もう何度も登場している、お馴染みのメニューです。子どもたちも、塩昆布を混ぜるとお漬物ができることを覚えてるかも知れませんね。是非是非、お家でクッキングしてみてください。

14:30 | 今日の献立