新着情報

 

お問い合わせ

京都府城陽市立青谷小学校
〒610-0113
京都府城陽市中向河原1番地
TEL 0774-52-0040
FAX 0774-52-4320
E-MAIL:aodani-es@kyoto-be.ne.jp
 

カウンタ

COUNTER1014539
(2012年7月27日開設)

オンライン状況

オンラインユーザー4人
ログインユーザー0人

QRコード

携帯でもこのページを
見ることができます。
下のQRコードを携帯で
読み取ってください。
 

今日の給食


2020/09/10

9月10日(木)の給食「鶏の唐揚げ」

| by 校長
9月10日(木)の給食
ごはん
牛乳
かぼちゃのみそ汁
鶏の唐揚げ

<鶏もも唐揚げ&まろやかおみそ汁の献立>

<自然の甘みが優しいおみそ汁>

<「晩ごはんも唐揚げだったらいいのにな」と思う人が多いはず!>

「かぼちゃのみそ汁」
みそ汁に少し甘みが加わると、みそのしょっぱさが軽減されて、まろやかな味になるそうです。かぼちゃや玉ねぎから自然の甘みが溶け出し、優しい味になっていました。汁がほんのりオレンジ色になっていてきれいでした。

「鶏の唐揚げ」
シンプルな鶏の唐揚げは、今年度初めての登場です。酒、醤油、生姜、にんにくで下味を付けた鶏もも肉に米粉をまぶし、米油でからりと揚げています。子どもたちに大人気のメニューです。殆どの人が好物なので、配膳する時は特に同じ量になるよう気を配ったものでした。
さて、「鶏の唐揚げ」は普通「とりのからあげ」と読むことが多いと思います。一方、漢字「鶏」の音読みは「ケイ」、訓読みは「にわとり」です。(中学校で学習する漢字です。)「鶏」を「とり」と読むのは、表外読みと言って、常用漢字表にない特別な読み方です。「鶏肉」は「とりニク」とも「ケイニク」とも読みますね。「鶏」は「にわとり」と言う意味です。よって今日のメニューは、にわとりのもも肉の唐揚げということになります。
ところで、やきとりは「焼き鳥」と書きます。「焼き鶏」と書くことはないと思います。どうしてでしょうか。子どもたちに聞いてみたいです。

14:30 | 今日の献立