新着情報

お問い合わせ

京都府城陽市立青谷小学校
〒610-0113
京都府城陽市中向河原1番地
TEL 0774-52-0040
FAX 0774-52-4320
E-MAIL:aodani-es@kyoto-be.ne.jp
 

カウンタ

COUNTER1005591
(2012年7月27日開設)

オンライン状況

オンラインユーザー2人
ログインユーザー0人

QRコード

携帯でもこのページを
見ることができます。
下のQRコードを携帯で
読み取ってください。
 

今日の給食


2020/07/28

7月28日(火)の給食

| by 校長
7月28日(火)の給食
ごはん
牛乳
沢煮椀
さばのみそ煮

<具沢山の汁物と煮魚の和風献立>

<猟師や漁師の料理が起源と言う説もあるそうです。>


<さばは、3度目の登場です。いろいろな調理法がありますね。>


「沢煮椀」
沢は沢山(たくさん)の沢です。具が沢山入った椀物という意味です。細切りにした具材を出し汁でさっと煮て仕上げた、あっさり味の汁物でした。素材の味がよく分かる味付けでした。しみじみ味わっていただきました。

「さばのみそ煮」
塩焼き、竜田揚げに続いて3度目の登場は、みそ煮です。真打登場という感じでしょうか。みそダレで煮込むことで、さばの旨味がより豊かに感じられます。ごはんにぴったりで嬉しいおかずです。骨まで柔らかく煮てありました。さばには健康成分と言われているDHAやEPAが豊富に含まれて、積極的にとりたい食材です。
さばは、今日のようにみそ煮にしたり、しょうゆで煮付けたりしますね。どちらがお好みですか。みそ派、しょうゆ派、どっちも派、家族の好みを伝え合うのも楽しいですね。上賀茂神社の近くに「さば煮」で有名な食堂があります。見た目は驚くほど真っ暗!しょうゆで3日も煮込むそうです。骨までホロホロですよ。中までしっかり味が染みています。さっと煮るのと、しっかり煮込むのとでも食感や味わいが違ってきます。さっと煮るとフワフワ、しっかり煮込むとホロホロ、煮魚も奥が深いです。

14:30 | 今日の献立