京都府立東稜高等学校のホームページにようこそお越しいただきました。

 日頃から本校の教育活動に御理解と御協力をいただき、ありがとうございます。

 本校は、付近に醍醐天皇陵や世界文化遺産の醍醐寺、小野小町ゆかりの隨心院、勧修寺など、四季折々の景観や歴史と文化の彩りにあふれる自然豊かな環境に囲まれています。その環境下で、社会に貢献できる人間の育成を教育目標に掲げ "真の自己実現にTRY(True Realization of Yourself)" をスローガンに、「質の高い学力」と「信頼される人間力」を育み、生徒の力が「伸びる学校」・生徒の力を「伸ばす学校」を目指して教育活動に取り組んでいます。
 令和3年度には内閣府が後押しする「防災教育チャレンジプラン」で全国の大賞をいただきました。今後も防災教育の充実をさらにすすめ、あらゆる活動を通じて地域に貢献し、京都市・乙訓通学圏はもちろん世界中から応援していただける学校を目指します。

 新しい時代の到来に際して、本校教育は大きく舵を切り「東稜大作戦」を実行中です。
 生徒と教職員がともに取り組むことをあれもこれも「東稜大作戦」と銘打って、生徒の自己実現につながること、楽しい学校生活につながること、さまざまな取組みを行っています。うまくいってもいかなくてもTRY&ERRORはOKです。失敗や撤退、軌道修正があってもかまいません。むしろそれらを糧に次々とさらなるTRYができること。生徒諸君にはそのような人物に育ってほしいと願っています。
 Street Pianoやフリーウェアデー、Wall Artによる映えスポット、ダンス・表現部やeスポーツ同好会設置、キッチンカー導入(予定)、制服の一新、ロハスフェス等楽しい学校生活を送る取組みはもちろん、特色あるカリキュラムや各希望ごとに個別対応する指導を通じて、学習・進路面をサポートしてまいります。
 さらに、生徒と教員が一緒になって校則の見直しを行い、PTA活動の無理な委員選出をやめサポーター制を導入、あらたに「東稜高等学校教育後援会・PTA」として保護者の方の活動の負担を軽減しました。
 在校生、中学生のみなさん、保護者のみなさん、ぜひ御一緒に「東稜大作戦」を展開しようではありませんか。
 最後になりましたが、今後とも、地域に根ざした信頼される学校づくりを目指し、教職員一同、一人ひとりを大切にする教育のさらなる充実、推進に取り組んでまいりますので、保護者や地域の皆様方には、本校教育活動への暖かい御理解、御支援を賜りますようお願い申し上げます。

令和5年4月1日
第17代校長   髙橋 文正

令和3年校長.jpg

髙橋 文正  第17代校長


 

2024年度 学校紹介動画をYouTube へ配信しました。

髙橋文正校長が本校を紹介しています。

下記URLよりご確認ください

https://youtu.be/I8ZuMAqFnMQ