【 2020/07/22 】

クラブ名 : バドミントン部

  部員数 : 1年生9名 2名11名 3年生7名 計27名

  活動場所 : 本校体育館及び近隣スポーツ施設

 

 

活動内容

定休日以外は体育館での練習、外でのトレーニングとレベルアップをはかっています。
体育館の練習では、技能に応じて内容を変えて実施しており、初心者でも上達できるようにしています。バトミントンはハードな競技なので、それに耐えられる体作りを目的に様々なトレーニングを実施しています。

 

活動実績

〇2019年度
令和元年度京都府高等学校総合体育大会
ブロック予選 女子2名優勝

○2018年度
インターハイ京都府予選
(学校対抗)男子府下大会出場
     女子ベスト32
新人戦
(学校対抗) 女子府下大会進出
(個人対抗) 男子複 ベスト16
      女子複 ベスト32

○2017年度
インターハイ京都府予選
(個人対抗)男子複 ベスト32
新人戦
(学校対抗)男子府下大会進出
(個人対抗)男子複 ベスト32

○2016年度
インターハイ京都府予選
(学校対抗)女子ベスト16
(個人対抗)女子複 ベスト32
新人戦
(学校対抗)女子府下大会進出

 

目標

1年目には種をまき、2年目には水をやり、3年目には花を咲かせよう。
日々己を鍛え、高めていくこと。京都の上位を目指すこと。

 
【 2021/03/22 】
 
 

今年度最後の考査も終わり、今日(3/11)からクラブ再開です。

体育館練習まで時間があったので、西乙訓高校バドミントン部伝統の「山登り」をしました。 いざ天王山へ!!

大河ドラマ「麒麟がくる」の舞台にもなった天下分け目の天王山が学校の近くということで、これまで多くの先輩たちも駆け上がってきました。なかなかの急勾配で足が止まってしまう難所も多くありますが、全員山頂まで無事たどり着きました。天気も良く、見晴台では長岡京市が一望でき、クラブ再開に良い弾みになりました。

下山後、全員だいぶ足にきていましたが、、、、、、、この後の体育館練習も頑張りましたよ!

 
 
【 2020/03/10 】
 
 

2月28日(金)西乙訓高校第34回卒業式が挙行されました。

バドミントン部伝統の【 追いコン 】も無事実施することができました。西乙訓高校を旅立つ3年生男子4名、女子5名 合計9名が後輩達と短い時間ですが、これまでの楽しかった思い出、つらかった思い出を語ってくれました。2年生が主体となって準備した華やかな会は、ゲームあり、部員達の手作り料理ありの盛りだくさんなものでした。かなりの割合で「クラブを辞めようと思ったことが・・・・」という言葉が3年生から聞こえてきましたが、オイ、オイッ・・・・☹、「でも、最後までやり切って、仲間と頑張ってきて本当に良かったです」という締めの言葉を全員から聞けたので、ホッとしました。あと顧問には記憶がないのですが、「練習が厳しくて、ツラくて・・・あの練習はもうイヤです」多数意見をいただきましたが、、、、できると思ってやったと思います(^.^)b・・・・本当ですよヘ(^o^)/   すいぶん厳しいことも言ってきたとは思いますが、最後まで一緒にバドミントンができて楽しかったです。なかなか褒めることが下手くそな顧問ですが、心の中では(オーーー(~o~))と叫んでいましたよ。部活動だけでなく、勉強も頑張ってきた文武両道の先輩の姿は後輩に多くのことを残すことができたと思います。1・2年生も3年生に負けないよう、今後の頑張りに期待します。

 
 
【 2020/01/17 】
 
 

12月28日(土)年末最後の練習を実施しました。年末最後の練習ではありましたが、大勢のOB・OGに参加してもらい大賑わいの最終日となりました。上は社会人から、もうすぐ社会人になる大学4回生、高校卒業したばかりの先輩達が在校生の練習相手となってくれました。

高校時代の思い出やこれからの目標など、後輩に多くのことを伝えてもらい、たくさん得るものがあったと思います。1月はすぐに新人戦(個人対抗)が始まります。次年度のインターハイ予選につながっていく大事な試合です。先輩達の応援を力に奮闘してほしいと思います。

 
 
【 2019/07/25 】

バドミントン部、基本情報の活動実績を更新しました。

 
 
【 2019/07/25 】

バドミントン部、基本情報の活動実績を更新しました。

 
 
【 2019/05/27 】

部活動紹介を更新しました。

 
 
【 2019/04/01 】
 
 

バドミントン部春季合宿を3月29日(金)~31日(日)の2泊3日で実施しました。ここ2年ほど春の合宿は実施していませんでしたが、部員の技術向上と意識を高める良いタイミングと判断して今回は実施しました。合宿場所は、京都から約1時間の滋賀県高島市マキノです。きれいな湖岸と竹生島がとても印象的でした。初日はメタセコイヤ並木までのランニングに始まり、体育館での声出しランニングで気合いを入れて、ノック練習主体に体を追い込みました。宿泊場所の御飯も美味しく、部員達も満足していました。早朝散歩はきれいな湖岸から景色を楽しみながら行えました。2日目は、より体を追い込むことに重点を置いて練習内容を考えました。2日目を乗り切った部員達の顔には、さすがに疲労の色が濃く出ていました。3日目はゲーム練習につながる練習内容を実施し、疲れている状態でのゲームをどうするか考えます。高校始めの1年生も、この1年間でだいぶバドミントンの形になってきており練習内容も他の部員と同様にこなせるようになったので良かったです。今回の春季合宿を乗り切った自信とチームの連帯感を、これから始まるインターハイ予選にぶつけていってほしいと思います。

 
 
【 2019/03/05 】
 
 

平成31年3月1日(金)京都府立西乙訓高等学校第33回卒業式が挙行されました。190名がめでたく卒業していくなか、バドミントン部でも恒例の「3年生を送る会」がおこなわれました。

(顧問より)

今年は男子5名・女子3名が巣立っていきます。高校からバドミントンを始めた生徒もいましたが、3年間で後輩から慕われる立派な先輩になりました。今回も後輩の1年生・2年生1人1人が主食やデザートを作りました。どれも美味しかったです。余興では2年生が色んなゲームをして場を盛り上げてくれました。宴会芸が磨かれていくのもうちの部の強みかもしれません。

ケガに苦しめられた人もいました。意見が衝突しながらも切磋琢磨できる仲間がいました。「辞めようと思ったこともあったけど、仲間がいて、後輩がいたから頑張れた」そう言ってくれて本当に良かったです☆顧問の力よりも、チーム1人1人が助け合うことの方が何倍も強いことがあることを証明してくれました。その意志が後輩に引き継がれていくことを願います。

卒業していく3年生。それぞれの道で活躍していくことを期待します。

 
 
【 2018/10/06 】
 

いよいよ、秋の大会が始まります。練習の成果が出るよう精一杯頑張りますので、みなさん応援よろしくお願いいたします!

 
 
【 2017/10/12 】
 
 

西乙訓高校バドミントン部では、立地の特性を生かし、山道や長い階段をのぼるトレーニングを実施しています。長い試合時間・ラリーを乗り切る体(土台)を作ることを考え、先輩たちから引き継がれているトレーニングです。1年生にとっても2年生にとっても厳しいものではありますが、1段1段、1歩1歩、疲れても苦しくても前に進むことをやめないことが必ず次につながっていくことを知ってほしいと思います。

 
 

西乙訓高等学校メニュー