今年度、内閣府等が主催する防災教育チャレンジプランに、キャリアコースライフマネジメントクラスが採用されました。

防災教育チャレンジプランとは、いつやってくるかわからない災害に備え、大切な命を守り、できるだけ被害を減らし、万が一被害にあったときすぐに立ち直る力を一人一人が身に付けるため、全国の地域や学校で防災教育を推進するためのプランです。

当初は、小・中学校の出前授業や防災についての校外学習を予定していましたが、新型コロナウイルス感染症の影響で中止になりました。その中で、3年生を中心に様々な防災ワークショップの企画や、自転車交通安全CMの作成、また、本校の避難訓練の計画や防災チェックシートの作成、文化財保護学習などチームに分かれて取り組みました。

今回の防災教育チャレンジプランを実施するにあたり、図書室には防災に関する様々な書籍が用意されました。3年生は今月から始まる卒業研究に向けて文献や資料を集める作業を始めています。引き続き、東稜高校は防災学習に積極的に取り組んでまいります。

防災教育チャレンジプラン本校紹介ページ http://www.bosai-study.net/cp/plan2020.php?&no=1