昭和51年 11月16日 京都府立新設高等学校(山科醍醐地区)開設準備室を京都府教育庁内に設置
昭和52年 1月11日 京都府立東稜高等学校を設置(京都府条例第1号)
  1月24日 全日制普通科設置(京都府教育委員規則第1号)
  2月 1日 第1学年生270名募集(京都府教育委員会告示第1号)
浅井 茂 初代校長に就任
  4月 9日 第1回入学式を京都市立洛南中学校で挙行
  4月12日 京都府立朱雀高等学校鳥羽分校で授業開始
  8月26日 校舎第1期工事 管理棟、体育館完成に伴い新校舎へ移転
昭和53年 3月31日 校舎第2期工事 教室棟(14教室)、理科棟完成
昭和54年 3月31日 校舎第3期工事 教室棟(16教室)、家庭棟完成
昭和54年 9月 1日 校歌制定
昭和55年 3月 1日 第1回卒業式を挙行 生徒264名卒業
昭和57年 4月 1日 井上 隆夫 第二代校長に就任
昭和60年 4月 1日 岡田 肇 第三代校長に就任
昭和61年 9月16日 創立10周年記念式典を挙行
昭和62年 4月 1日 小林 靖 第四代校長に就任
平成 2年 4月 1日 中島 寛 第五代校長に就任
平成 6年 4月 1日 髙田 渉 第六代校長に就任
平成 7年 4月 1日 阜 高秀 第七代校長に就任
平成 9年 1月11日 創立20周年記念式典を挙行
平成10年 4月 1日 富安 太平 第八代校長に就任
平成13年 4月 1日 丹保 重雄 第九代校長に就任
平成16年 3月 1日 第25回卒業式を挙行 卒業生が1万名に達する(総数10,119名)
  4月 1日 安川 和男 第十代校長に就任
平成18年 4月 1日 吉田 兵一 第十一代校長に就任
  9月 9日 創立30周年記念行事を実施
平成21年 4月 1日 第Ⅰ類キャリア系(ライフサポートコース、ライフスポーツコース)を開設
平成22年 4月 1日 前島 巌 第十二代校長に就任
平成24年 4月 1日 橋本 吉弘 第十三代校長に就任
平成26年 4月 1日 小島 博幸 第十四代校長に就任
平成28年 11月12日 創立40周年記念行事を実施
平成29年 4月 1日 角井 弘之 第十五代校長に就任
平成30年 4月 1日 普通科キャリアコースライフマネジメントクラス開設
平成31年 4月 1日 中嶋 知彦 第十六代校長に就任