令和2年4月 

 京都府立東稜高等学校のホームページを御覧いただき誠にありがとうございます。

 東稜高等学校校長の 中嶋 知彦 でございます。よろしくお願いいたします。


 本校は、付近に醍醐天皇陵や世界文化遺産の醍醐寺、小野小町ゆかりの隨心院、そして四季折々の景観や緑豊かな醍醐山・高塚山など、文化、自然豊かな環境のもと、社会に貢献できる人間の育成を教育目標に掲げ、" 真の自己実現にTRYTrue Realization of Yourself) "をスローガンに、「質の高い学力」と「信頼される人間力」を育み、生徒の力が「伸びる学校」・生徒の力を「伸ばす学校」を目指して様々な教育活動に取り組んでいます。


 生徒諸君には、自らの将来を思い描き、三年間の学校生活を通じて夢や目標に向かって努力し、挑戦し続けることを求めています。そのプロセスで、先生方は生徒一人ひとりに寄り添いながら、全力で応援、サポートしますが、主役は君たちです。東稜高生として挨拶や身だしなみなどの基本的な生活習慣を大切に、学習だけではなく学校行事や体験学習、部活動、生徒会・ボランティア活動等を通じて、社会に貢献できる力を身に付けて欲しいと願っています。


 今後とも、地域に根ざした信頼される学校づくりを目指し、教職員一同、一人ひとりを大切にする教育のさらなる充実、推進に取り組んでまいりますので、保護者や地域の皆様方には、本校教育活動への暖かい御理解、御支援を賜りますようお願い申し上げます。

令和2年校長.jpg

中嶋 知彦 第16代校長