部活動

 2018/11/04 
 
 

 本校の電気研究部と情報処理部と工学探究部の部員が、京田辺市民文化祭で電子工作の体験コーナーを実施しました。11月3日と4日の開催で、合計150人の地域の方々が来られ、部員たちと一緒に電子オルゴールの製作を楽しみました。また、今年は電気研究部で製作したロボットやドローンなどの展示も行い、大盛況となりました。

 
 
 2018/10/28 
 
 

 10月27日にけいはんなプラザで実施された、「まほろば・けいはんなSSHサイエンスフェスティバル」のポスターセッションに、本校の工学探究部と電気研究部が参加しました。

 昨年度から製作しているドローンについて説明を行い、様々な方からたくさんの質問やアイデアをいただくことができました。今後の開発の仕方や発展の可能性、また、ドローンの実験飛行場所についてもアイデアをいただきました。これらの経験を今後のドローン開発に活かしていきたいと思います。

 
 
 2018/07/21 
 
 

 本校の電気研究部と情報処理部が、京田辺市立中央公民館で「夏休み子ども教室(工作)」を実施しました。これは毎年実施をしている地域連携の事業で、地域の小学生を対象に「LEDレーザーライト」の製作を行いました。今回は25名の参加があり、各部員たちの補助を受けながら、はんだ付けの作業を一緒に行いました。

 田辺高校では、今年度より京田辺市と連携協定を結んでおり、様々な活動を地域とともに実施していきます。

 
 
 2017/11/04 
 
 

 電気研究部と情報処理部と工学探究部が、京田辺市民文化祭に参加し、電子オルゴール製作の体験コーナーを開催しました。例年と違い、1日だけの短い期間となりましたが、地域の方々と約75台の電子オルゴールが製作され、大盛況となりました。

 
 
 2017/10/23 
 
 

 10月22日に行われた全日本相撲ロボット大会 近畿大会 高校生の部に、電気研究部の部員2名が出場しました。電気研究部としては初出場で、結果は第2回戦を1対2で敗退しましたが、様々な経験をすることでき、今後の活動に活かしていきます。

 
 
 2017/07/29 

 電気研究部と情報処理部が実施する夏休み子ども教室が、7月29日(土)に京田辺市中央公民館で開催されました。

 子ども教室(工作)では、子どもたちに工作を親しみ、楽しみ、創造する喜びを味わうことを目的に実施され、合計33名の京田辺市内の小学生が参加しました。今回、製作した物はLEDキーホルダーで、電子部品をはんだ付けした後、レジンで固め、デコレーションをして完成です。沢山の小学生が、自身の個性が光るキーホルダーの製作を楽しんで取り組めました。

 
 
 
 
 2017/02/20 
 
 

 2月19日にパシフィック横浜で「第12回高校生ロボットアメリカンフットボール全国大会」が開催され、本校電気研究部の5名が出場しました。この競技ではボールを奪う際にロボット同士が激しくぶつかり合うことがあります。試合の度に破損していくロボットを修理しながら、各県の代表と技術を競い合いました。今大会では、惜しくも決勝トーナメントに出場することができませんでしたが、生徒達は自分たちで整備・改造をしたロボットで競技に参加し、試合をとおして貴重な経験ができました。この経験を今後のロボット技術の学習に活かしていきたいと思います。

 

 

 
 
 2016/08/01 
 
 

 8月1日(月)山城教育局主催の平成28年度「やましろ未来っ子サイエンスラリー」が本校CAD室で行われました。44名の小学生のみなさんが田辺高校情報処理部・電気研究部の生徒の助けを借りながら、個性あふれるオリジナルキーホルダーの製作を楽しんで取り組めました。

 
 
 2016/07/22 
 
 

 電気研究部と情報処理部が実施する夏休み子ども教室が、7月22日(金)に京田辺市中央公民館で開催されました。

子ども教室(工作)では、子どもたちに工作を親しみ、楽しみ、創造する喜びを味わうことを目的に実施され、合計44名の京田辺市内の小学生が参加しました。今回、製作した物はLEDキーホルダーで、電子部品をはんだ付けした後、レジンで固め、デコレーションをして完成です。沢山の小学生が、自身の個性が光るキーホルダーの製作を楽しんで取り組めました。