部活動

 
 2021/06/21 
 
 

昨年、コロナ渦による大会中止となりましたが、今年度開催されて良かったです。高校生クラス23台出場。3台エントリーしました。天候にも恵まれ練習走行やコースウォークを行い3チーム共好成績を目指して頑張りました。結果、以下のようになり、部活として、2度目の優勝をしました。次は、エコデンレースでの優勝をめざします。

結果 京都府立田辺高等学校 自動車部C 493.944 km/l   優勝

   京都府立田辺高等学校 自動車部B 358.539 km/l   6位

   京都府立田辺高等学校 自動車部A リタイヤ(周回不足) 

  

  

 

 

 

 

 
 
 2020/11/14 
 
 

 11月13日(金)に草内小学校5年生、11月14日(土)には京田辺市地域の保育園児、幼稚園児、小学生を対象に田辺高校内にてミニ鉄道を運行しました。田辺高校鉄道研究部1年生(5人)にとっては初めてのミニ鉄道の実施でしたが、2年生や駆けつけてきてくれた鉄道研究部OBの指示を受けて臨機応変に行動し、新型コロナウイルス感染症拡大防止につとめながら、無事に運行を終えました。

 鉄道研究部の次回「ミニ鉄道運行」は11月28日(土)に本校で実施するのが今年度最後の予定です。

kyoto.jpg

 

 
 
 2020/10/29 
 
 

 10月29日(木)に田辺高校内にてミニ鉄道を運行しました。在校生は校外活動のため不在でしたが、前日準備を鉄道研究部員で、当日の運行を学校に残っている教員で行いました。およそ1年ぶりの運行で、河原保育所の園児を招いての実施でした。新型コロナウイルス感染症拡大により、さまざまな制約のある中での運行でしたが無事に終了し、園児にも楽しんでもらえました。

 
 
 2019/12/23 

令和2年度愛鳥週間用ポスター原画コンクール(全国展)において、美術部3年8組 平野 龍太朗さんの作品が、応募総数47,309点の中から入選作品に選ばれました。おめでとうございます!

愛鳥:平野.jpg

 
 
 2019/12/09 
 
 

 12月4日(水)から8日(日)に開催された『第3回 京田辺市展』で、本校写真部1年の 大槻 雅史 君の作品が『U18審査員賞』を受賞しました。

 『努力』というタイトルの受賞作品は、放課後の教室で練習に励む吹奏楽部員の姿を撮ったもので、一瞬のシャッターチャンスを逃さず、友人の姿をカッコ良く写真に収めることができています。大槻君の今後益々の活躍を期待します!!

 
 
 2019/12/02 
 
 

 今回、自動車部が入賞を果たした「エコデンレース」において、その活動の様子が地元ケーブルテレビ「KCN京都」で放映されます。

 10月下旬から開始した校内での練習走行から大会当日まで、自動車部の活動と成果をまとめた番組となっていますので、是非ご覧ください。

 番組は12月の1ヶ月間何度も放送されます。

 KCN京都ファミリーチャンネル 「 お見事!やましろ キラリと光る 人・まち・技 #10 」

 番組HP https://www.kcn-kyoto.jp/main/tv/family-ch/yamashiro/index.html

 

 
 
 2019/11/26 
 
 

 自動車部は11月23日(土)大阪万博記念公園で開催されたエコデンレースに参加しました。

 レース当日はとても気持ちのいい秋晴れとなり、色づいた木々の美しい万博公園の特設コースを全国から集まった70台の電気自動車が熱いバトルを繰り広げました。

 自動車部からは自動車部A(ドライバー:2年生 小森唯一)、自動車部B(ドライバー:1年生 吉岡佑磨)の2チームが参戦し、マシントラブルも無く40分のレースを無事完走しました。

 結果は総合順位で自動車部Aが5位(入賞)、自動車部Bは9位という成績を収めました。

 自動車部としてはこのレースでの入賞は9年ぶりとなる好成績となりました。

 応援ありがとうございました。

 <エコデンレースとは>

  大会当日に支給される容量3Ahのバッテリーを使用し、制限時間内の走行距離を競う、電気自動車のレースです。

  大会HP→ http://www.osaka-c.ed.jp/izumi-t/3/teijisei/ecoden/ecodentop.html

 
 
 2019/11/17 
 
 

 11月16日(土)は田辺中学校 令和元年度「PTAの集い」、翌17日(日)には京田辺市産業祭2019でミニ鉄道を運行しました。延べ乗車人数は16日294人、17日638人でした。「同志社のクローバー祭で乗れなかったので来ました。」という御家族や「2日連続で乗った!」というお子様たちに乗っていただき、盛況のうちに終えることができました。鉄道研究部の次回「ミニ鉄道運行」は、令和2年3月14日(土)、京田辺市立中央公民館で「京都府立田辺高等学校 第7回文化系部活動発表会」にて実施するのが今年度最後の予定です。

 
 
 2019/11/05 

  11月4日(月・祝)、第7回宇宙エレベーター競技会の全国大会が神奈川大学横浜キャンパスで開催されました。本校からは、9月に行われた関西オープン(予選会)で全国大会への出場権を獲得した、工学探究部2年生の4名が出場しました。

 競技の結果、残念ながら入賞は逃しましたが、中高生の部30チーム中で第4位と、大健闘でした。

 
 
 
 
 2019/11/03 
 
 

 11月2日(土)、11月3日(日)に同志社大学京田辺キャンパスの大学祭「クローバー祭」(京田辺市共催)でミニ鉄道を運行しました。用意していた乗車記念切符がなくなるほどの盛況で、駆けつけてきてくれたOBと部員とで無事に運行を終えました。延べ乗車人数は1日目240人、2日目620人の合計860人で、「去年も乗ったよ!」という子どもたちもいて、「クローバー祭」を盛り上げるお手伝いができました。

 
 
 2019/10/30 

第27回全国高等学校ロボット競技大会新潟大会
ベスト16「楔」とベスト48「楔Ⅱ」
 令和元年8 月3 1日(土)の「第2 4回京都府高学校ロボット大会」において、本校機械工作部が制作した2 台のロボット「楔」「楔Ⅱ 」が1 位、2 位を独占!!

 この2台のロボットが、1 0月2 6日(土) 2 7日(日) に新潟県長岡市で開催された「第2 7回全国高等学校ロボット競技大会新潟大会」へ京都府代表として出場しました。
 全国大会は各都道府県代表チームが制作た12 8 台のロボットが参加し開催。田辺高校の「楔」「楔Ⅱ 」の2 台は、予選を1 0位と1 7位で通過し、4 8 位以上で行われる決勝トーナメントに進出!。
 決勝トーナメントでは、予選1 7位の「楔Ⅱ 」が4 8 位のロボットと対戦、1 回戦突破が期待されましたが、思わぬトラブルで予期せぬ敗退となりました。また、予選1 0位の「楔」はシードとなり、2 回戦からの出場なので、予選終了時にベスト3 2 以上が決定しました。

 決勝トーナメント2 回戦では、強豪校である熊本県 の学校を破った栃木県代表校との対戦となりましたが、見事に撃破しベスト1 6 以上を決めました!。

 ベスト8 を決める決勝トーナメント3 回戦では、最終3 位になった秋田県代表校との対戦となり、健闘むなしく敗退しましたが、メンバーは充実した大会参加となりました。

大会の様子のビデオはこちら。(ダウンロード画面が開きます。ダウンロードして視聴してください。)

全国大会HPのアドレス。http://www.sanfair2019.nein.ed.jp/robot/index.htm

 
 
 
 
 2019/10/27 
 
 

 10月26日(土)、27日(日)の2日間、「交野にぎわいフェスタ」にて本校鉄道研究部がミニ鉄道を運行しました。延べ乗車人数は初日320人、2日目470人でした。JR長尾駅様とともに活動し、乗客整理や安全確認を、生徒たちとJRの駅員の方とで行いました。また、交野市の「ゆるキャラ」"おりひめちゃん"や、「さくらであい館でも乗ったよ!」という子どもたちに乗っていただき、多くの方に喜んでもらえました。

 
 
 2019/10/23 

  10月18日、京田辺市役所にて「第3回京田辺市展」のイラスト完成報告会が行われました。イラストを描いたのは美術部3年の 田原ヒトミさん(西宇治中出身)で、京田辺市教育委員会から依頼を受け制作しました。田原さんは、幅広い世代の方々が芸術文化活動に参加することををイメージして作品を完成させました。

 今後、完成したイラストをもとに、ポスターやポストカード等が作成され、駅などの公共施設や高等学校、大学等、合わせて51カ所に設置される予定です。

 美術公募展「京田辺市展」は12月4日(水)~12月8日(日)に京田辺市立中央公民館で開催されます。

京田辺市展.JPG   

 
 
 2019/09/22 
 
 

 9月22日(日)、淀川河川公園 三川合流域背割堤地区で行われた「さくらであい館でんしゃまつり」にてかわいい電車でゴー!ミニ鉄道乗車体験を行いました。天候が心配されましたが、幸いなことに雨が降ることもなく、無事に運行することができました。延べ乗車人数は302人でした。多目的広場「淀」でのミュージシャンの演奏をBGMにして、子どもたちやサイクリストの方々に乗車していただき、イベントを盛り上げるお手伝いができました。

 
 
 2019/09/15 
 
 

 

 9月14日(土)、15日(日)の2日間、令和元年度「社会を明るくする運動」の一環として、第33回大津矯正展会場にて本校鉄道研究部がミニ鉄道を運行しました。本校美術部が補修塗装したミニ新幹線を使用し、2日間で延べ410人の方に乗車していただきました。来場者だけでなく、滋賀県のご当地アイドル"フルーレット"、"マリーナブルー"のメンバーの方々に乗っていただくなど、大津矯正展の運営に協力することができ、滋賀刑務所長様より感謝状をいただきました。
 今後のミニ鉄道運行は9月22日(日)淀川河川公園、10月14日(月)太陽が丘、10月26日(土)27日(日)交野いきいきランド、11月2日(土)3日(日)同志社大学、11月16日(土)田辺中学校、11月17日(日)京田辺市役所の予定です。

DSC03145.JPG

 
 
 2019/09/02 

「第24回京都府高等学校ロボット大会」において、優勝!準優勝!
 令和元年8月31日(土)に実施された「第24回京都府高等学校ロボット大会」にて、京都府立田辺高等学校 機械工作部が制作した2台のロボット「楔」「楔Ⅱ」が1位、2位を独占しました。
 2台のロボットは、10月26日(土)27日(日)に新潟県長岡市で開催される「第27回全国高等学校ロボット競技大会新潟大会」へ京都府代表として出場する事を決めました。

line_1441925993952395.jpgline_1442112519215605.jpg

優勝した「楔Ⅱ」

line_1441787039789948.jpg

準優勝の「楔」

 
 
 2019/07/08 

 7月30日(火)に田辺高校で開催する令和元年度「やましろ未来っ子 サイエンスラリー」応募フォームです。
 参加希望の方は こちら から申込をお願いします。 定員に達したため,申込受付を終了させていただきました。

 ※ 各回の定員は、10名です。定員になり次第、応募を締め切らせていただきます。
 ※ サイエンスラリー当日は、必ず保護者同伴で参加をお願いいたします。
 ※ 兄弟、姉妹で参加される場合も、お一人ずつ応募フォームから申込をお願いいたします。
 ※ 応募にあたって、不明な点がございましたら、田辺高校( TEL 0774-62-0572)までお問い合わせください。

 
 
 2019/07/01 

 自動車部は6月15日(土)鈴鹿サーキットで開催された「ホンダエコマイレッジチャレンジ2019」のレースに参加しました。

 レースに出場したのは自動車部A(ドライバー3-9新田 和芳)、自動車部B(ドライバー1-9大冨 凜也)、自動車部C(ドライバー2-9柴田 拓未)の3台です。

 結果はグループⅡ(高校生クラス)は34台が出場し、自動車部Bチームが燃費466.858km/Lという結果で準優勝となりました。

 今年のレースは練習走行で降っていなかった雨が本戦では降り始め、急なセッティング変更と雨対策を車両に施し挑みました。Bチームは惜しくも優勝は逃しましたが自動車部としては「4年連続表彰台入り」という、連続入賞記録を更新しました。Aチーム、Cチームは残念ながら雨によるスリップやマシントラブルによりリタイヤとなりました。

※「Honda エコ マイレッジ チャレンジ」は「1リットルのガソリンで何キロ走ることができるか」をテーマに1981年に 始まった環境競技大会です。自動車部では20年以上取り組んでいます。

大会HP http://www.suzukacircuit.jp/emc_s/

 
 
 
 
 2019/06/06 

6月2日(日)、卒業生の山田靖人くん(八条中)が、在学中に受賞した国土緑化推進機構理事長賞(平成31年用国土緑化運動・育樹運動ポスター原画コンクール)の受賞者として招待され、『第70回全国植樹祭』の式典に参加しました。「木を伐採し利用するだけでなく、苗を植え、次世代が育て利用する。この循環が大切。」と式典を通して自然環境について学ぶことも出来ました。植樹祭には、天皇・皇后両陛下も御出席され、貴重な良い経験となりました。植樹祭.jpg

 
 
 2019/05/12 
 
 

 5月12日(日)に京都府立山城総合運動公園(太陽が丘)で本校鉄道研究部が「ミニ鉄道乗車会」を実施しました。延べ乗車人数は、325人でした。今回はJR宇治駅様とともに活動し、準備していただいた子ども用のJR制服に身を包んだ子どもたちが乗車しました。他にも、JR宇治駅の職員の方に乗っていただいたり、運転をしていただくなどのコラボレーションがあり、大人も子どもも大喜びの一日でした。

kyo.jpg