学校生活

令和4年度より、「田辺高校の今」は

「Instagram」及び「Twitter」の方で、更新しております。

そちらの方で御覧ください。

 

    【Instagram】            【Twitter】

InstagramQRコード.png TwitterQRCord.png

 
 
 2021/10/25 
 
 

令和3年10月14日(木)、15日(金)の2日間で第3学年の校外活動が行われました。昨年度から延期が続いていた研修旅行ですが、無事にこの日を迎えることができ、両日とも天候にも恵まれ、ネスタリゾート神戸とユニバーサル・スタジオ・ジャパンで精一杯活動しました。今回は新型コロナウイルス等により残念ながら参加できなかった生徒もいますが、合計214名の生徒が元気よく参加し、たくさんの楽しい思い出を作ることができました。保護者の皆様におかれましては度重なる延期と今回の校外活動の取り組みに関して御協力と御理解をいただきありがとうございました。

 
 
 2021/10/15 

19時30分ごろ、学校へ到着し、到着したバスより順次解散しました。

2日間の様子は後日改めて本ホームページ上でご紹介いたします予定ですのでまたご覧ください。

 
 
 2021/10/15 

17時30分ごろに「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」での活動を終え、18時ごろ各バスに分かれて現地を出発しました。

学校到着は19時30分ごろを予定しています。

学校に到着し次第、また本ホームページ上で連絡いたします。

 
 
 2021/10/15 
 
 

第3学年校外活動の2日目です。

予定通り7時に起床し、9時ごろホテルを出発しました。

本日は10時~17時40分ごろまで「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」で活動を行う予定です。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの出発予定は18時ごろ、帰校予定は19時30分ごろとなっています。

現地を出発しましたらまた連絡をする予定です。

 
 
 2021/10/14 
 
 

18時ごろ宿泊するホテルに到着しました。

夕食をとり、その後、室長会議を行いました。

これで本日の全体での行程は終了です。

明日は7時起床で活動を開始する予定です。

 
 
 2021/10/14 
 
 

17時で「ネスタリゾート神戸」での活動を終えました。

大自然に囲まれ、各グループで楽しく活動をすることができました。

 

 
 
 2021/10/14 

本日より第3学年は1泊2日で校外活動を行います。

8時に学校を出発し、10時ごろ「ネスタリゾート神戸」に到着、活動を開始しました。

本日は17時ごろまで活動を行う予定です。

活動の様子は本ホームページで更新いたしますのでまたご覧ください。

 
 
 2021/09/16 

令和3年8月16日(月)京田辺市中央公民館玄関前で、京田辺市の採火式(パラリンピックトーチリレー)が行われました。本校の工学探究科と自動車科で製作したロボットと発火装置が披露されました。採火の前に、本校生徒より機構の説明を行いました。その後、京田辺市長や校長先生、本校代表生徒がスイッチを押すと、ロボットが動き出し、炎が点灯しました。製作に係わった生徒は、17名でした。

 
 
 
 
 2021/04/30 
 
 

 工学探究科は、ものづくりを学びながら理工系の大学への進学を目指す学科です。卒業生は、学習内容を活かして国立大学や同志社大学、連携協定校である京都先端科学大学、大阪産業大学、金沢工業大学、福井工業大学などに進学しています。

 4月30日(木)、今年度入学したばかりの工学探究科の1年生が「工業技術基礎」の授業の中でエッグドロップコンテストを実施しました。このコンテストは、3階から落とす生卵を、紙だけで作ったプロテクターで守る競技です。

 結果としては、全6班の中で1班が見事、卵の黄身を守ることに成功しました!

 失敗した班では、失敗した原因などを探し、次回への改善案を考え、よりよい結果につながるように探究活動を行いました。

 成功した班でも、成功したから終わりではなくより安全性を高めたプロテクターへの考えをまとめていました。

 
 
 2021/04/24 
 
 

 工学探究科は、ものづくりを学びながら理工系の大学への進学を目指す学科です。卒業生は、学習内容を活かして国立大学や同志社大学、連携協定校である京都先端科学大学、大阪産業大学、金沢工業大学、福井工業大学などに進学しています。
 4月24日(土)、2年工学探究科の「探究実習」でエッグドロップコンテストを、接触や近距離を避けるなどの感染リスクの高い活動を制限しながら実施しました。このコンテストは、3階から落とす生卵を、紙だけで作ったプロテクターで守る競技です。

 感染症拡大防止対策の制限下でしたが、探究活動を止めることなく、「なぜ、そういう結果になったのか?」を考えて、「どうすればもっとよい結果になったのか」という深い学びを実現することができました。

 
 
 2021/04/09 
 
 

4月9日(金)令和3年度 第59回入学式を挙行しました。

新入生の皆さん、御入学おめでとうございます。

田辺高校での高校生活が充実したものになるよう、教職員一同全力でサポートします。

 
 
 2021/03/02 

令和3年3月1日(月)、第56回卒業証書授与式を挙行しました。

第56期生268名に卒業証書が授与され、新しいステージへと旅立っていきました。

コロナウイルス感染症対策のため、各家庭保護者の参列は1名のみ、御来賓の方々の参列を御遠慮いただくなどの制限の中、無事に挙行することができました。

学校行事の多くが中止になりましたが、思い出に残る高校生活を送ることができたでしょうか。不安でいっぱいな1年間でしたが、これから先も不安なことだらけだと思います。学校生活で学んだことを活かし、自ら考え発信できる人になってくれることを願っています。

今後の活躍を期待します。

 
 
 
 
 2021/02/25 
 
 

本校では、理工系四年制大学進学を念頭に置いた「工学探究科」を設置しています。

2月25日の「工業技術基礎」の授業において、工学探究科1年生が、3学期に取り組んだ探究活動の成果発表会を行いました。

今回はメインテーマに「学校にあったらいいな! こんな文房具」を設定し、班ごとに分かれて5週にわたって活動をしてきました。

どの班も、活動に取り組んできた成果をしっかりと発表できていました。

 
 
 2021/01/26 
 
 

1月22日(金) 機械技術科3年生の課題研究発表会を実施しました。
発表会では、3つのグループが発表を行いました。生徒たちが3年間で学んだ技術・知識を形にする、まさに学びの集大成の発表です。
発表内容は次の通りです。

◆「チーム修繕」・・・ 学んだものづくりの技術を活かし母校に役立てたい。サッカーゴール、ラグビーベンチ、野球場のネット・ライトを修繕、改良などリサイクルに取り組みました。
◆「ゴーカートの製作」・・・学校のイベントに活用できる作品を作り役立てたい。イベントに参加した親子が楽しめる 楽しい乗り物を企画・製作しました。
◆「空飛ぶ車いす」・・・古くなった車いすをリサイクル 海外の人たちに役立てたい。タイヤの交換、部品の取り換えなど 心を込めて再生した車いすを世界に届ける取組です。

発表後の講評では、森下校長から「これから社会に出て仕事をする中で、どんな困難・課題に出会うことがあっても 創意工夫をする心を忘れずに活躍してほしい」との激励の言葉をいただきました。

 
 
 2021/01/19 
 
 

 工学探究科は、ものづくりを学びながら理工系の大学への進学を目指す学科で、今年度の3年生も香川大学創造工学部や同志社大学理工学部など、四年制大学理工系学部に推薦入試で多数合格しています。
 1月19日(火)、工学探究科3年生の課題研究発表会を、来賓1名に制限するなどの感染防止対策につとめながら実施しました。
発表会では、西田和史副校長の「この発表会が今後君たちにとって大きな財産となることを期待します」という開会挨拶の後、各グループが発表を行いました。
新型コロナウイルス感染症拡大によりさまざまな制約がある中で、工学探究科3年生の5つのグループが学びを止めずに「課題研究」の授業で取り組んできた成果概要は以下の通りです。

災害探査ロボット・・・ハードウェア班とソフトウェア班にわかれて作業を分担し、無線操作可能で障害物も乗り越えることのできるロボットを製作しました。

コンピュータネットワークセキュリティの研究・・・ハッキングされる状況下やハッキングの仕方を学ぶことにより、セキュリティに対する知識と防止技術を研究しました。

移動式ゴミ箱の製作・・・生活を便利にするために、レゴマインドストームとArduinoを利用して遠隔操作型と巡回型のロボットを製作しました。

学科紹介映像の制作・・・動画・静止画像の編集技術やHTMLとCSSを使用したページの制作技術を研究しました。

排水浄化システム・・・学校から排出される汚水の処理・再利用を目指し、生物の残存日数を増加させる研究をしました。

 また、本校と連携協定を結んでいる大阪産業大学の高浪龍平准教授を招聘し、「良い発表だった。with コロナでの気づきから考えていった取り組みが多かったように感じる。人間は考える生き物なので、常に何かを考え続けてほしい」という講評をいただきました。

 
 
 2021/01/18 

1月15日(金) 機械技術科全学年の生徒を対象に、「令和2年度京田辺市地域貢献企業表彰式及び市長講義」を開催しました。

no1.JPGno2.JPG

 京田辺市との連携事業の一環として実施されています。

 特に、3年生については、3年間の連携事業による取組の締めくくりの行事として位置づけています。

 開催に当たっては、コロナ禍における緊急事態宣言の発令もあり、最新のICT技術を活用し、京田辺市役所と本校を「Zoom」を使ったリモートで実施しました。

 参加した生徒たちは、表彰式では、これまでお世話になった事業所様への感謝の気持ちを再確認し、また、上村市長の講演からは、地元である京田辺市の市勢、産業等について、より理解を深めることができました。

 本年度の京田辺市との連携事業について、一部、紹介いたします。

京田辺市企業交流会 機械技術科3年生(令和2年7月9日(木))

 京田辺市商工会CIKビル キララホール

『工場見学』機械技術科2年生(令和2年1130日(月))

 (株)ニチダイ 工場見学 「Zoom」を使ったリモートで実施

社長講義 機械技術科1年生(令和2年1222日(火))

  ・(有)岩本製作所 『代表取締役 岩本俊樹 様』

  ・伸栄工業(株)『代表取締役 榊田未央 様』

  ・ダブルクラッチ(株)『代表取締役 中本浩司 様』

  より、事業内容、工業技術を学ぶ心構えなどを御講義いただきました。

no3.JPGno4.JPGno5.JPG

 
 
 2021/01/12 
 
 

 工学探究科は、ものづくりを学びながら理工系の国公立四年制大学や難関私立大学への進学を目指す学科で、今年度の3年生も香川大学や同志社大学に合格しています。
 3年生工学探究科で情報系選択者12名が、若年技能者人材育成支援のITマスター講習を12月15日、12月22日、1月12日の3回にわたり、新型コロナウイルス感染症拡大防止につとめながら受講しました。
 今回の講習では、情報セキュリティについて学び、実際にデータを守るための技術や様々なコマンドを扱いネットワーク上の情報を集めて情報を推察する技術、バッファオーバーフローが起きる原因と対策について学びました。

 
 
 2020/12/02 
 
 

工学探究科は、ものづくりを学び理工系の国公立四年制大学や難関私立大学への進学を目指す学科です。授業の一環で工学探究科2年生が、11月25日(水)と12月2日(水)の2週にわたって大阪電気通信大学と大阪工業大学へ見学に行きました。

●11月25日(水)

大阪電気通信大学

『ドリトルプログラミング体験』で、りんご拾いゲームを作り、コンピュータを動かす仕組みを体験し、

『3D造形先端加工センター』で12種類のモデル樹脂に対応した「3Dプリンタ」、複雑な形状の部品加工を短時間で行うことのできる「5軸制御マシニングセンタ」、積層造形と切削加工を備えたハイブリッド加工装置である「金属光造形複合加工機」やロボットづくりのための「自由工房」の説明を受けました。

●12月2日(水)

大阪工業大学

情報科学部の教授から、情報工学分野の仕事や情報系の進路などについて、入試課主任からは「入試での1点が合否を分ける」といった話しや、記述式の入試では勉強量の差がしっかり表れるので、今から勉強を頑張って欲しいことなどを説明していただきました。

この経験は、生徒たちにとって良い刺激となり、自身の進路について考える良い機会となりました。

 
 
 2020/10/30 

 10月19日(木)に文化遺産や名所を見学して歴史を学ぶことや、計画を立てて実行することを目的に3年生の校外活動を実施しました。各自が京都御苑に現地集合し、クラスの集合写真を撮りました。その後は、「銀閣寺」「国立近代美術館」「清水寺」「京都国立博物館」のうち1カ所を訪れ、京都市内を散策しました。

 残り少ない学校行事をしっかり楽しむことができました。高校生活の良い思い出の1つにできたと思います。