学校生活

 6月7日(火)午後から大津市民会館で3年ぶりとなる団体芸術鑑賞を実施しました。3限まで授業を行い、昼食をとった後大津市民会館まで移動し、劇団マグネットワールドの「地雷犬~ニーナ~」を鑑賞しました。死と隣り合わせの地雷撤去というテーマを、日本の高校生の生き方と重ね合わせて演じられていて、身近な問題として考えることができたように思います。

 

 5月13日(金)に2年生の校外学習を実施しました。あいにく小雨交じりの天気でしたが、神戸方面と滋賀方面に分かれて実施しました。1,3,6組は京都駅に集合し、JRを利用して神戸へ行き街を散策しました。2,4,5組は山科駅周辺からバスでブルーメの丘へ行き、ピザ作りなどの体験を行いました。

 

 5月13日(金)1年生の校外学習を実施しました。あいにく小雨交じりの天気でしたが、午前中は「なぎさ公園」や「三井寺」など大津周辺を散策した後、午後からは皇子が丘第1体育館でクラス対抗のドッチボール大会を実施しました。優勝したのは男子6組・女子1組、2位は男子1組・女子6組でした。

 

4月22日(金)から28日(木)まで、一斉読書に取り組みました。朝に全員で本を読むことで、生徒たちは落ち着いた時間を過ごすことができました。

 

新入生に向けて、本校についてのオリエンテーションを行いました。

また、午後からは生徒会・部活動生を中心にした2・3年生による新入生歓迎会がありました。

学校生活でのルールを覚えるとともに、頑張る先輩たちの姿を見てもらうことができました。

DSC_08772.JPG _DSC07542.jpg DSC_11722.jpg




 

本日、令和4年度入学式を行いました。

桜の花びらに見守られ、真新しい制服の新入生たちが期待と不安を胸に洛東坂を上ってきました。

校長から、本気で挑戦すること、他者を思いやることの重要性について式辞がありました。

また、学年部長からは学校と家庭で協力して3年間生徒たちを社会人として導いていきたいという挨拶がありました。

20220408_0406042422_iOS.jpg DSC_00212.JPG

DSC_09512.jpg DSC_0969221.jpg

 

本日は、新クラスの発表で生徒たちの元気な声が校舎に響いていました。

HR・大掃除後、離着任式と令和4年度1学期始業式を行いました。

離着任式で本校に来られた先生方を紹介したのち、

始業式で校長から、新しい環境に身を置くことや挑戦することの重要性についての講話がありました。

また、各分掌長からも新年度にどのように過ごしてほしいか話がありました。

令和4年度の洛東生の活躍が楽しみです。

DSC_00022.jpg 2022040802.jpg 

20220408_0101304772_iOS.jpg 20220408_0115017052_iOS.jpg 

 

 4月6日(水)に、入学予定者準備説明会を行いました。説明会では教務部長、生徒指導部長、学年部長の三人から高校生活の心構えについて講話の後、制服の受け渡し、高校入学に向けた決意文の作成がありました。入学予定者の皆さんの入学を心よりお待ちしています。

入学予定者登校日1.jpg 入学予定者登校日2.jpg


 

第66回 卒業証書授与式を行いました。 新型コロナウイルス感染拡大防止のために、 プログラムを短縮し、入場人数も縮小した式となりました。
校長からは、 「命とは時間である。 自分に残された時間を充実したものにすることが、 生きるということである。それを踏まえ、これまで周囲の人々が、 どれほどの時間(命)を自分に費やしてくれたかを考えてほしい。 そして、周囲のために時間を使える人になってほしい。 これからの先の見えない社会を生きるためには、 自己の利益を追い求めるのではなく、 周囲の人々や社会について考え、主体的に社会に参加することが重要である。 その積み重ねが、自身や周囲の人権や命を守り、充実した人生を送ることにつながる。」 という式辞がありました。 また、在校生代表の平本叶夢さんから卒業生への送辞が、 卒業生代表の青木祐飛さんと加藤颯さんから、在校生への答辞がありました。

最後のホームルームでは、一人ひとりに卒業証書が手渡され、 卒業生はこれまでの日々を振り返り、感慨にふけっていました。
卒業式後も笑顔で写真を撮り、語り合いながら学校を去る 元気で明るい学年でした。卒業おめでとうございます。
 

 緊急事態宣言が解除となり、10月15日(金)に体育祭を実施しました。当日は天気にも恵まれ、コロナウィルス感染対策の観点から、同じ種目を学年毎に実施しました。準備体操の後、クラス対抗で大縄飛びや綱引き、リレーなどに汗を流しました。

成績は以下の通りです。

【1年】 1位 1年1組  2位 1年4組

【2年】 1位 2年4組  2位 2年5組

【3年】 1位 3年2組  2位 3年5組


<1年生綱引き>
<1年生大縄飛び>
<1年生リレー>
<1年生表彰式>
<2年生綱引き>
<2年生大縄飛び>
<2年生リレー>
<2年生宣誓>
<3年生綱引き>
<3年生大縄跳び>
<3年生リレー>
<3年生表彰式>
 

本日から、1、2年生の一斉読書が始まりました。
朝に全員で本を読むことで、
生徒たちは落ち着いた時間を過ごすことができました。

 

4月9日(金)に、新入生オリエンテーションを行いました。
各分掌から、高校生活を始めるにあたっての説明がありました。
また、午後からは新入生歓迎会があり、生徒会や部活動生の生徒が中心になって
新入生を歓迎しました。

 

4月8日(木)、令和3年度入学式を行いました。
真新しい制服に身を包み、1年生の高校生活が始まりました。
洛東高校の一員として、これから3年間よろしくお願いします!!

 

4月8日(木)に、令和3年度1学期の始業式を行いました。
校長や、新部長から一年をどのような気持ちで過ごしていくか講話がありました。
また、新転任者の紹介や昨年度の皆勤賞の表彰も行いました。
新クラスの発表、大掃除など、盛りだくさんの一日でしたが、
生徒たちは気持ちを新たに一年をスタートしていました。

 

4月6日(火)は入学予定者登校日でした。
まもなく一年生になる皆さんに、高校生活について説明がありました。
また、高校生活への抱負についての作文を書くことで、これからの高校生活を考えてもらいました。


 

本日、中期選抜の合格発表がありました。
合格者掲示板を見て、喜んでいる姿を見ることができました。
おめでとうございます。
3月19日(金)には、入学準備説明会が行われます。

 

3月1日(月)に、第65回 卒業証書授与式を行いました。
新型コロナウイルス感染拡大防止のために、
プログラムを短縮し、入場人数も縮小した式となりました。

校長からは
「コロナ禍によって、多くのことが異例の対応を迫られる中を高校生として過ごしたことは貴重な時間になる。今、世界はSDGsという目標を定め、世界の危機を乗り越えようとしている。皆には、なぜSDGsが必要なのかを考えてほしい。地球規模で起こっている危機に対して他人事だと思わないでほしい。目先のことにとらわれず、未来を見据えることで今本当に自分がすべきことが見えてくる。
皆が優しく強く、そして幸福な人生を歩むよう願っている。」
という式辞がありました。

また、在校生代表の坂本采佳さんから卒業生への送辞が、
卒業生代表の寺田隼人さんから、在校生への答辞がありました。

最後のホームルームでは、一人ひとりに卒業証書が手渡され、
卒業生はこれまでの日々を振り返り、感慨にふけっていました。

卒業式後も笑顔で写真を撮り、語り合いながら学校を去る
元気で明るい学年でした。卒業おめでとうございます。

 

2月26日(金)に、令和2年度同窓会入会式を行いました。
入会式では、同窓会会長代理の松下史 様より
卒業にむけてのお祝いと、同窓会入会にあたっての諸連絡をしていただきました。
その後、3月1日の卒業式に向けて予行を行いました。
3年生は緊張感をもって取り組んでいました。

 

本日、前期選抜の合格発表がありました。
受検番号と掲示板を見比べ、喜んでいる姿を見ることができました。
おめでとうございます。
3月8日(月)には中期選抜が行われます。

 

本日、2年生の主権者教育を行いました。
投票用紙の書き方を学んだり、
架空の候補者を比較し、投票先を考えたりしました。
成人年齢の引き下げに伴い、自分たちがまもなく大人になるということを生徒たちは実感していました。

 
Copyright (C) 京都府立洛東高等学校 All Rights Reserved.