京丹後市立峰山中学校
京丹後市立峰山中学校

所在地:〒627-0004 京都府京丹後市峰山町荒山88番地  電話:0772-62-0359  ファックス:0772-62-7987  メール:mineyama-jhs@kyoto-be.ne.jp

 

天気予報

 

オンライン状況

オンラインユーザー4人
ログインユーザー0人

カウンタ

COUNTER1016305

校長室

校長室より >> 記事詳細

2020/07/31

1学期 終業式 式辞

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者

1学期終業式式辞

 

皆さん、おはようございます。本日を持って令和2年度の1学期が終わります。今年度の1学期は新型コロナウイルスの感染症予防対策のため、誰も経験したことのない学期になりました。1学期の終わりが731日になるなんて、半年前に誰が想像できたでしょう。先生の人生の中でも、このような通常と異なる学校生活が起きること、まだまだ先が見通せない状況が続くことを実感させられたことはありません。1学期の大切な行事である合唱祭が実施できず、数々の部活動の大会も中止になりました。全校生徒が体育館に一度も一緒に集まることができず、今日も放送での式となっています。しかし、このような中ですが、何とかみなさんが「学ぶこと」を継続でき、無事に終業式を迎えられたことをたいへんうれしく思います。

 

さて、1年生は、いろいろな夢と希望をもって入学してきたことと思いますが、部活動も決まらないまま学校が休校となりました。他の小学校の新しい友達もできないまま学校に登校できなくなったので、不安な1か月を過ごした人も多かったのではないでしょうか。しかし、学校再開後は、自分で決めた部活動に一生懸命取り組み、中学校の授業にも慣れ、多くの人が元気に登校できています。大変素晴らしいです。また、1年生の良さは、掃除を最後まで一生懸命頑張ること、登下校の挨拶が大変気持ちいいこと、わからないことをしっかり聞けること等が、何度も輝きの峰中の中に出てきています。この良さを失わず、さらにきずなを深めてほしいと思います。

 

2年生は、クラス替えがあり、昨年度と違った緊張感の中でのスタートであったと思います。新しい学級の仲間との出会いを大切にできたでしょうか。また、部活動では、後輩を迎え、3年生の姿を見ながら良い手本を示す大切なスタートの1か月が休校となったことで、先輩としての出鼻をくじかれた形になりましたが、学校再開後は1年生の部活動を支援する姿も見られ、少しずつ先輩らしさが備わってきているのを感じています。そして、特に、先生たちが口をそろえて言われたのが、学習に向かう姿勢が一段と良くなったということでした。新しい学年への切り替えが、大変うまくいったのだと思います。中学生の本分は学習です。どんどん力を高めてください。

 

そして、3年生。3年生は中学校生活最後の1年であるにもかかわらず、修学旅行や合唱祭の延期、春季大会、協会主催の各種大会・発表会、府大会以上の大会の中止等、本当に目標としてきたものが次々と無くなり、どう声を掛けたらよいのかわからないような出来事ばかりが起き、大変心配していました。また、進路実現に向けた取組も変更を余儀なくされ、不安も増していることと思います。しかし、このような中でも学校再開後は、今まで培ってきた学年の力で、一切ぶれることなく学習に取り組む姿が印象的です。授業中の様子やハートフル

16:28