↑中学生の皆様へ↑
 

メニュー

お知らせ学校概要学校行事予定分掌学年部水産科(5つの学科・コース)普通教科実習船資格・検定部活動・生徒会図書室寄宿舎(黒潮寮)下宿国内航海実習メディア情報中学生の皆様各種証明書奨学金他援護制度警報等による臨時休業措置お魚MAP活躍する先輩たち(キャリアモデル)アクセス連携企業京水海洋同窓会
 





 

 

COUNTER

Total 令和3.4~471007

COUNTER

Total 令和2年度  714307
 

COUNTER

Total 平成24.3~7196325

所在地・連絡先

京都府立海洋高等学校
〒626-0074
京都府宮津市字上司1567-1
TEL 0772-25-0331
FAX 0772-25-0332
mail kaiyou-hs@kyoto-be.ne.jp
 
海洋技術コース Marine Engineering Study Group
 海洋土木や作業潜水を学びマリンエンジニアを目指します。

コースの特徴 01.
 水深10mプールや沿岸水域を利用して、スクーバダイビングやマスク・ヘルメット潜水技能を習得します。
コースの特徴 02.
 外敵生物(ヒトデ、ウニ)の駆除や堆肥化、環境改善(アマモ場造成)、海洋観測装置の開発を通して、海洋環境の改善や地元水産業の発展に貢献します。
コースの特徴 03.
 海洋土木に関する測量・施工・溶接技術を学ぶなど、幅広い専門分野に触れます。
 

2020/12/18

【海洋技術コース】全国水産生徒研究発表大会

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋技術コース
 12月15日(火)静岡県立焼津水産高等学校を会場に「第29回全国水産・海洋高等学校生徒研究発表大会」が開催され、日本海南部地区代表として本校海洋技術コースが出場し、最優秀賞を受賞することができました。


 発表前の最終打ち合わせの様子です。


 発表題「ウニの惑星~海との共存を求めて~」


 写真左から
 鈴木雅斗(3年・金岡南中学出身)
 木村 翔(3年・東香里中学出身)
 須藤智也(3年・津田中学出身)

 生徒は、「今回最優秀賞を受賞することができて本当にうれしいです。最優秀賞を受賞することができたのは、先輩方が長年にわたって研究してこられた研究成果があったことに加え、多くの方々の御協力と御声援があったからだと思います。」と感想を述べていました。

 御協力いただいた皆様、ありがとうございました。
16:02 | 報告事項