↑中学生の皆様へ↑
 

メニュー

お知らせ学校概要学校行事予定分掌学年部水産科(5つの学科・コース)普通教科実習船資格・検定部活動・生徒会図書室寄宿舎(黒潮寮)下宿国内航海実習メディア情報中学生の皆様各種証明書奨学金他援護制度警報等による臨時休業措置お魚MAP活躍する先輩たち(キャリアモデル)アクセス連携企業京水海洋同窓会
 





 

 

COUNTER

Total 令和3.4~468347

COUNTER

Total 令和2年度  714307
 

COUNTER

Total 平成24.3~7193665

所在地・連絡先

京都府立海洋高等学校
〒626-0074
京都府宮津市字上司1567-1
TEL 0772-25-0331
FAX 0772-25-0332
mail kaiyou-hs@kyoto-be.ne.jp
 
海洋科学科 Marine Science Course
 国公立大学や私立4年制大学等上級学校への進学や公務員を目指します。

コースの特徴 01.
 普通科に近いカリキュラムで学習し、さまざまな学部への進学にも対応します。
コースの特徴 02.
 キャリアトライアルや大学・関係(専門)機関との連携を通して専門性を高めます。キャリアトライアルは、一定期間、集中して実習に取り組むことにより専門性を深める授業形態です。
コースの特徴 03.
 研究活動やプレゼンテーションに力を注ぎ、思考力やコミュニケーション能力を磨きます。
 

2021/08/19

海洋科学科航海実習②

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋科学科
 8月6日(金)、日帰りの日程で、海洋科学科航海実習(みずなぎ乗船・2日目)を行い、6名が参加しました。
 昨日参加した生徒が中心となり、本日から参加した生徒に実習内容を教えながら、操船や航海当直、ニューストンネットによるマイクロプラスチック調査、ライントランセクト法による漂流ごみ調査を行いました。
 今後、調査したデータを分析し、研究発表等で活用していきたいと思います。

 〔本日のニューストンネット調査海域〕
  1 福井県小浜湾沖合
  2 京都府経ヶ岬沖合本校独自の定点(AラインOb-3)
  3 京都府宮津市黒崎沖合

 ※当初の計画では、1泊2日の航海実習を予定していましたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止(まん延防止等重点措置の発出)により、日帰り行程に変更して実施しました。

 〔6日の航海実習の様子より〕
 
 乗組員から指示を受け、出航前の準備

 
 航行中は15分毎に、海図に船位を記入

 
 漂流ごみの目視調査

 
 マイクロプラスチック調査(ニューストンネット曳網)

 
 ニューストンネットに入ったマイクロプラスチック等を回収
17:00