COUNTER

Total 平成31.4~253400

COUNTER

Total 平成30年度  1155284
 

COUNTER

Total 平成24.3~5557847

所在地・連絡先

京都府立海洋高等学校
〒626-0074
京都府宮津市字上司1567-1
TEL 0772-25-0331
FAX 0772-25-0332
mail kaiyou-hs@kyoto-be.ne.jp
 

国際航海実習


2019/06/10

★ R元 国際航海実習 ③(済州島出港~鹿児島)

Tweet ThisSend to Facebook | by 副校長
●6月10日(月) 国際航海実習 第8日目
午前5時に出発し、みずなぎ停泊場所からすぐ近くにある中央市場を見学しました。みずなぎに戻って朝食を取り、市内にある鹿児島大学まで市電で移動し、水産学部を訪問しました。午前中は大学構内の施設等を見学し、昼食後に再び市電で移動して練習船「南星丸」を訪問しました。
その後、昨日と同様にグループごとに市内を見学しました。
今夜も交替で当直し、明朝8時に出港予定です。
航行中は電波が届かないため、次の更新は神戸到着後になります。
05:00 早朝の美しきみずなぎ中央市場を見学マグロのせりが始まる。
__
10:20 鹿児島大学水産学部を訪問食品製造の施設を見学大型回流水槽実験の設備の説明を受ける。
__
水産学部の図書館を見学1927年に行方不明になった練習船の遭難碑の説明を受ける。昼食は大学の学食で
__
鹿児島市内を市電で移動12:50 鹿児島大学練習船「南星丸」を訪問船長から全般的な説明
__
船尾側の甲板で説明ブリッジに上がる。船首側の甲板で説明
__

●6月9日(日) 国際航海実習 第7日目
済州港出港後、夜にかけて波がやや高くうねりがあり、船酔いをした生徒がいましたが、今朝は海も穏やかになり、回復しています。
鹿児島には少し遅れて14時15分に到着しました。
税関等の手続きを終え、鹿児島市内を見学しました。全員で徒歩圏内にあるかごしま水族館を見学後、グループごとに市内を見学しました。

10:30 鹿児島を目指して操舵装置を操る。海図にみずなぎの位置を記録11:30 コンピューター画面に映し出された電子海図
__
13:20 鹿児島港に近づき、桜島が見える。湾内では船長の指示を受けて慎重に操舵14:00 まもなく着岸
__
14:20 手際よく作業を終えにっこり15:45 かごしま水族館を見学。ジンベイザメがお出迎え
__
20:00 本日講話した船員も本校卒業生夜間当直は30分ごとに船内見回り。明日は中央市場見学のため全員04:45起床
-


●6月8日(土) 国際航海実習 第6日目
出国の手続きを終え、本日14時に3日余り滞在した済州港を出港しました。生徒は全員元気です。
出港後、2014年に仁川港から済州港に向かって航行中に転覆・沈没したセウォル号の犠牲者を悼み、敬礼を行います。
航行中は電波が届かないため、次の更新は鹿児島到着後になります。

06:30 朝食08:30 本日も一斉に清掃済州港に入るフェリー
__
食堂兼教室のホワイトボードで連絡を行う。食当は食事当番、S/Bはスタンバイ11:30 早めに昼食を取り出港に備える。12:00 スタンバイまでの間、食堂で楽しそうに盛り上がる。
__
13:30 船首スタンバイ船尾側のフェンダー引き上げ出港
__



出港後、団長船酔いのため写真撮影ができませんでした。すみません。


20:30