↑中学生の皆様へ↑
 

メニュー

お知らせ学校概要学校行事予定分掌学年部水産科(5つの学科・コース)普通教科実習船資格・検定部活動・生徒会図書室寄宿舎(黒潮寮)下宿国内航海実習メディア情報中学生の皆様各種証明書奨学金他援護制度警報等による臨時休業措置お魚MAP活躍する先輩たち(キャリアモデル)アクセス連携企業京水海洋同窓会
 





 

 

COUNTER

Total 令和3.4~470915

COUNTER

Total 令和2年度  714307
 

COUNTER

Total 平成24.3~7196233

所在地・連絡先

京都府立海洋高等学校
〒626-0074
京都府宮津市字上司1567-1
TEL 0772-25-0331
FAX 0772-25-0332
mail kaiyou-hs@kyoto-be.ne.jp
 
海洋技術コース Marine Engineering Study Group
 海洋土木や作業潜水を学びマリンエンジニアを目指します。

コースの特徴 01.
 水深10mプールや沿岸水域を利用して、スクーバダイビングやマスク・ヘルメット潜水技能を習得します。
コースの特徴 02.
 外敵生物(ヒトデ、ウニ)の駆除や堆肥化、環境改善(アマモ場造成)、海洋観測装置の開発を通して、海洋環境の改善や地元水産業の発展に貢献します。
コースの特徴 03.
 海洋土木に関する測量・施工・溶接技術を学ぶなど、幅広い専門分野に触れます。
 

2021/09/24

【海洋技術コース3年生】ダイビング

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋技術コース
 9月21日(火)、海洋技術コース3年生「ダイビング」の様子です。


 本時は、遺失物捜索及びダイブレスキューを行いました。
 ダイブレスキューでは、先週プールで学んだ内容を実際に海で行いました。写真は、水深5mで意識を失った(想定)ダイバーを、安全に水面まで救助したところです。
  

 遺失物捜索では、7人のチームの息を合わせるたために、陸上で入念な打ち合わせを行いました。


 一本のロープを7人で持ち、捜索開始です。陸上で入念に打ち合わせを行いましたが、なかなかうまくいきません。反省検討を繰り返していくうちに、チームの息が合ってきました。
 天 気  晴れ
 気 温  26℃
 水 温  25℃
 透明度  1m未満
 潜水者  海洋技術コース3年生
 場 所  本校桟橋周辺(砂浜)
 本日の実習を通して、生徒は事前の打ち合わせとチームのコミュニケーションの大切さを再認識した様子でした。
15:20 | 今日の出来事