↑中学生の皆様へ↑
 

メニュー

お知らせ学校概要学校行事予定分掌学年部水産科(5つの学科・コース)普通教科実習船資格・検定部活動・生徒会図書室寄宿舎(黒潮寮)下宿国内航海実習メディア情報中学生の皆様各種証明書奨学金他援護制度警報等による臨時休業措置お魚MAP活躍する先輩たち(キャリアモデル)アクセス連携企業京水海洋同窓会
 





 

 

COUNTER

Total 令和3.4~469362

COUNTER

Total 令和2年度  714307
 

COUNTER

Total 平成24.3~7194680

所在地・連絡先

京都府立海洋高等学校
〒626-0074
京都府宮津市字上司1567-1
TEL 0772-25-0331
FAX 0772-25-0332
mail kaiyou-hs@kyoto-be.ne.jp
 
航海船舶コース Navigation Training Group
 五級海技士(航海)養成施設として将来の船乗りとして求められる資質を磨きます。

コースの特徴 01.
 五級海技士(航海)筆記試験の免除、乗船履歴の短縮(1年半)が受けられます。また、各種免許講習(航海英語、救命、消火、レーダー観測者)の受講ができます。
コースの特徴 02.
 通常は、2年次9月に国内航海(大阪)、3年次6月に国際航海(済州島)に取り組みます。航海当直や寄港地活動等を通して、船乗りとしての経験を積み重ねます。
コースの特徴 03.
 航海や運用、海上法規を学ぶとともに、関係(専門)機関と連携して最先端の研究に取り組み、水産業の活性化に貢献します。
 
 国内航海実習の様子について、お知らせしています。
 ここをクリックしてください。

 
 

2021/09/14

レーダーの取り扱い

Tweet ThisSend to Facebook | by 航海船舶コース
 9月10日(金)、航海船舶コース3年生が「総合実習」において、班毎に実習船「みずなぎ」258t及び、実習船「かいよう」19tを用いて、レーダーの取扱方法や航海計画、船舶の係留方法について学びました。


 実習船「みずなぎ」でレーダーの取扱について学びました。


 海図を用いて、函館までの航海計画を立てました。


 班で協力し、実習船「かいよう」を係留しました。
10:30