↑中学生の皆様へ↑
 

メニュー

お知らせ学校概要学校行事予定分掌学年部水産科(5つの学科・コース)普通教科実習船資格・検定部活動・生徒会図書室寄宿舎(黒潮寮)下宿国内航海実習メディア情報中学生の皆様各種証明書奨学金他援護制度警報等による臨時休業措置お魚MAP活躍する先輩たち(キャリアモデル)アクセス連携企業京水海洋同窓会
 





 

 

COUNTER

Total 令和3.4~468531

COUNTER

Total 令和2年度  714307
 

COUNTER

Total 平成24.3~7193849

所在地・連絡先

京都府立海洋高等学校
〒626-0074
京都府宮津市字上司1567-1
TEL 0772-25-0331
FAX 0772-25-0332
mail kaiyou-hs@kyoto-be.ne.jp
 

マリンバイオ部

 

日誌


2021/08/14

誰もが知ってる? コイ

Tweet ThisSend to Facebook | by マリンバイオ部
マリンバイオ部活動報告№690

マリンバイオ部が飼育している「コイ」について紹介します!

コイはコイ目コイ科に分類される魚で、日本全国に分布している日本人に馴染のある魚です。

日本に生息するコイには「ヤマトゴイ」と「ノゴイ」の2種類があり、広く分布しているのが飼育・養殖を行いやすいように品種改良された、ユーラシア大陸由来のヤマトゴイです。日本在来のノゴイは、放流されたヤマトゴイに種が置き換わったり、交配が進むなどして、ほとんどいないと言われています。


国際自然保護連合(ICUN)は、生態系に特に大きな影響を与える生物を「世界の侵略的外来種ワースト100」として、リストにしています。そして、リストの中にはコイが入っています。観賞魚として海外へ輸出された錦鯉が河川や湖沼に定着し、生態系へ影響を与えているのです。コイは雑食性で大型になり、高水温、低水温、貧酸素、汚水に強いため、世界中に定着する可能性があります。


8月5日(木)

ニシキゴイ


このニシキゴイは2015年5月に、野田川で受精卵を採集して孵化させたものです。
持ち帰った藻に産み付けられた卵を孵化させたところ、ノゴイ系、ニシキゴイ系、ギンブナが生まれました。
12:00