メニュー

お知らせ学校概要学校行事予定分掌学年部水産科(5つの学科・コース)普通教科実習船資格・検定進路状況部活動・生徒会図書室寄宿舎(黒潮寮)下宿メディア情報ことばの力トライアル中学生の皆様各種証明書奨学金他援護制度警報等による臨時休業措置アクセス京水海洋同窓会
 

 

 

COUNTER

Total 平成31.4~611153

COUNTER

Total 平成30年度  1155284
 

COUNTER

Total 平成24.3~5915600

所在地・連絡先

京都府立海洋高等学校
〒626-0074
京都府宮津市字上司1567-1
TEL 0772-25-0331
FAX 0772-25-0332
mail kaiyou-hs@kyoto-be.ne.jp
 

 全入学生が海洋学科群として同じ教科・科目を学びます。数学・英語に加え、国語・理科においても習熟度別講座(発展・標準)を実施し、少人数(15名前後)で着実に学力を伸ばすことができます。
 2年次からは、希望進路や適性、能力等に応じて、それぞれの学科・コースで特色ある学習や研究活動を行います。少人数(19名前後)の恵まれた環境で高い専門性を追求します。
 

2020/01/15new

海ゴミ環境調査

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋学科群
 1月14日(火)、1年生が水産海洋基礎(実習)で、栗田湾の身近な環境問題として、学校前の砂浜でマイクロプラスチック調査を行いました。内湾である栗田湾では、マイクロプラスチックが少なかったのですが、外洋に面した砂浜の試料では、多くのマイクロプラスチックが見つかり、その原因について考察を行いました。

※マイクロプラスチックとは、直径5㎜以下のプラスチック片のことで、自然分解されないため、海洋問題として注目されています。

 
 採取した砂からマイクロプラスチックを探しました。

 
 内湾(栗田湾)の砂から見つけたマイクロプラスチック

 
 外洋に面した砂から見つけたマイクロプラスチック

 
 プラスチックが影響を及ぼす問題点や海ゴミの削減について話し合いました。
17:10