京都府総合教育センター ITEC Information Technology Education Center 
研修講座教育コンテンツ研究特別支援教育教育相談センター紹介関連Webサイト

 

所長あいさつ


 京都府総合教育センターのホームページ(ITEC)へようこそ。

 京都府教育委員会では、昨年4月の教育公務員特例法の一部改正に伴い、本年3月に「京都府教員等の資質能力の向上に関する指標」を策定しました。
 この指標は、京都府の教職員として資質能力の向上を図るため、キャリアステージに応じて身に付けるべき資質能力を明確にして整理し、それぞれの段階で求められる役割や資質能力を提示し、さらに次の高度な段階を目指す手掛かりとなるように策定したものです。京都府総合教育センターではこの指標及び教職員研修計画に従って、研修講座を編成・実施しています。

 また、教育に関する「研究」事業、幼児児童生徒・保護者や教職員の「教育相談」事業など「学校・教職員を支援するセンター」として様々な事業を展開しています。

 本年度の研修講座についてはWeb活用講座の実施や市町(組合)教育委員会が実施する研修の一部をセンター講座として単位認定するなど、教職員の働き方改革に対応して研修講座全般の見直しを図り、「小学校外国語教育」「道徳教育」等に加え「プログラミング教育」「カリキュラム・マネジメント」の出前講座を新設します。

 さらに、喫緊の教育課題に対して高い専門性と実践力を養うため、研修講座の内容についても充実を図っています。子どもの貧困問題に対応するため、スクールソーシャルワーク講座を設け、京都式スクールソーシャルワーカー(まなび・生活アドバイザー)の養成と力量向上を図ることとしています。また、京都府スーパーサポートセンターや府立清明高等学校と連携の上、通級等特別支援の多様な学びに関する講座を開設するとともに、小学校外国語講座についても関係機関と連携して実施いたします。

 「京都府教員等の資質能力の向上に関する指標」、「単位制履修制度」を活用の上、教職員一人一人のキャリアステージに応じて必要な研修を計画的、継続的に受講していただき、資質能力の向上にお役立てください。また、当センターの積極的な御活用により、日々の教育実践に生かしていただければと考えています。

 どうぞよろしくお願いいたします。 

京都府総合教育センター所長 山本 真也