京都府総合教育センター ITEC Information Technology Education Center 
研修講座教育コンテンツ研究特別支援教育教育相談センター紹介関連Webサイト

 

所長あいさつ


 京都府総合教育センターは「学校・教職員を支援するセンター」として、学び続ける教職員を支える「研修講座」をはじめ、教育に関する「研究」事業、幼児児童生徒、保護者や教職員の「教育相談」事業を実施しています。
 今年度の研修講座は、新しい学習指導要領に対応し、小学校外国語教育やプログラミング教育、特別の教科 道徳、高大接続など多様な観点から専門性を磨いていただくための講座を開講します。さらに「幼児教育」「特別支援教育」「子どもの貧困対策」などの京都府の重点的な取組に対して高い専門性と実践力を養うため、研修講座の内容について充実を図っています。
 また、昨年12月に策定された「教員の資質能力向上プラン~これからの時代に対応した新しい人材育成策について~」の実現に向け、教職員の働き方改革を支援する新たな試みとしてWebコンテンツ視聴研修や免許状更新講習などを実施するとともに、様々なニーズに応えるため出前講座を拡充しています。
 昨年度に引き続き「京都府教員等の資質能力の向上に関する指標」を踏まえ、「単位制履修制度」を活用し、教職員一人一人のキャリアステージに応じて必要な研修を計画的、継続的に受講し、資質能力の向上に役立ててください。また、当センターを積極的に活用して、日々の教育実践に生かしてもらいたいと考えています。
 どうぞよろしくお願いします。

 
京都府総合教育センター所長 木上 晴之