HOME

最新の投稿

  • 入学式

    4月10日 令和6年度入学式を実施しました。21名の新入生を迎えました。

    入学生は、緊張もありながらも終始姿勢良く、希望に満ちた前向きな姿が印象的でした。

    また、入学生代表の宣誓についても立派で、期待感たっぷりのすばらしい行事になりました。

    全校生徒90名でのスタートです。

    ご来賓の方々、保護者の皆様には早朝よりご臨席ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

  • 明日は入学式です

    入学式の準備が整いました。本校は明日入学式を迎えます。

    21名の新入生を迎えます。入学式は9:30開式です。新入生は8:30

    保護者の方々は9:20までに受付をおすませください。

    豊里中学校教職員一同、心よりご入学を歓迎します。

  • 始業式・生徒集会

    校長式辞では、新たなスタートにあたり、「私たちの日常は様々な人たちの支えがあって成り立っていること」「地域や学校、生徒や先生など様々な人と人とのつながりを新たに感じながら豊里中学校の令和6年度の、歴史の1ページを創っていこう」と話されました。

    また、生徒集会では、本部役員それぞれから決意とスローガンの看板発表がありました。看板は、春休み期間を利用して、生徒会本部役員で思いを込めて作成しました。

  • 着任式

    本年度豊里中学校では、新たに10名の先生を迎え、29名で教育活動に取り組んでいきます。着任式では、生徒代表より歓迎の言葉とし豊里中学校の特徴として、「合唱を伝統として大事にしていること」や、スローガンを紹介し、活気ある豊里中学校を創りあげていきましょうと挨拶しました。

  • 離任式

     4月3日(水)に、離任式を行いました。8名の教職員が離任することとなり、お別れする先生方から、これからの豊里中学校への期待や温かい励ましの言葉をいただきました。また、生徒からもお一人お一人に感謝の言葉と全員で「愛ある街で」を合唱し、気持ちを届けをました。

  • 能登半島地震救援募金活動

     3月17日(日)綾部市梅林公園で開催された「うめ梅まつり」にて、生徒会役員が募金活動を行いました。1月には校内でも実施しており、豊里地域で人が多く集まる行事として、この機会にも実施するのがよいのではないかというアイデアから、今回の活動を実施しました。当日は天候にも恵まれたことから多くの来場者があり、生徒の呼びかけに応じていただき、52,773円の義援金が集まりました。賛同者してご協力をいただいた皆様、ありがとうございました。後日、お届けする様子を報告させていただきます。

  • 令和5年度 第77回卒業証書授与式

     3月15日(金)温かい日差しに包まれる中、在校生や多くの来賓、保護者に見守られながら厳粛な式が行われました。卒業生25人全員が校長先生から証書を受け取り、中学校を巣立っていきました。答辞では、3年間を振り返る言葉や、これまでの成長を見守り支えてくださった方々への感謝の思いが伝えられました。

    卒業生の皆さんのこれからの活躍を職員一同応援しています。

  • 3年生最後の給食

     3月14日(木)は中学校で食べる最後の給食の日でした。今日は3年生からのリクエスト献立の「カレーライス」でした。毎日栄養のことを考えて献立を工夫し、調理をしてくださった調理員さん、栄養士さんへの感謝の気持ちとともに、最後の給食を味わって食べていました。

  • 卒業記念発表会

     3月13日(水)卒業記念発表会を行いました。3年生への感謝の気持ちを伝える会として、また、豊里中学校の伝統である合唱を全校で取り組み、次へとつなぐ会として開催しました。在校生の合唱に始まり、3年間を振り返るスライドショー、3年生は卒業を前に1人ひとりが自分の思いを語るとともに、在校生や保護者、地域の方へ、3年間で初めての学級合唱を披露しました。最後は今年のキャンパスフェスから取り組んできた合唱曲である「友よ~この先もずっと・・・」と「愛ある街で」を全校で合唱しました。それぞれの思いがあふれるとてもよい発表会となりました。

  • 卒業に向けて② 栄養教諭より3年生への授業

     3月12日(火)、栄養教諭の本部先生より「食と栄養」についての授業がありました。中学校を卒業すると、成長のために栄養などを考えて作っていただいていた給食はなくなります。授業では、今後のために、各自で自分の成長に必要なカロリーや栄養バランスを考えたお弁当を考えることを行いました。

タイトルとURLをコピーしました