京都府船井郡 京丹波町立和知中学校ホームページ

    和知中フォトアルバム

    新規フォトアルバム3

    作成されているアルバムがありません。

    主な行事の予定

    <7月予定>
      1日 PTAあいさつ運動、非行防止教室(薬物乱用防止教室)

     6日 1年生福祉体験学習、
        府PTA指導者中央研修会で和知人形浄瑠璃を上演

    11日~15日 三者懇談

    12日 1年生食育学習

    15日 PTA地域別懇談会(19:30~)

    19日 給食終了日

    20日 第一学期終業式

    21日~ 口丹大会

    28日 わち子どもの集い

    <8月予定>
     2日 ニュージーランド派遣出発日

    12日~16日 学校閉鎖日

    22日 一斉登校日

    28日 PTA清掃活動

    29日 第二学期始業式、体育祭結団式

    30日 給食開始日

    31日 3年生校内学力診断テスト





     
    ☆重要なお知らせ
     
    アクセスカウンタ  (2011.7~)177653

    お知らせ

    和知中学校からの連絡事項をお知らせします。
    12345
    2016/07/28new

    わち子どもの集い

    Tweet ThisSend to Facebook | by 和知中学校

    和知の子どもの楽しいひととき わち子どもの集い

     7月28日(木)、和知ふれあいセンターで第36回「わち子どもの集い」が開催されました。和知小の児童、和知中の生徒、和知作業所の利用者の他、子育てや教育に携わる約90名が参加し、丹波支援学校の紹介の後、ジェスチャーゲームや卓球バレーなどで楽しみました。同じ和知地区で暮らしながら、日頃はなかなか接点のない人たちが年に一度集うこの会は、大人と子どもが一緒に作るもので、参加者の笑顔と歓声がセンターいっぱいに広がっていました。


    17:13
    2016/07/25new

    口丹大会

    Tweet ThisSend to Facebook | by 和知中学校

    強豪校に全力でチャレンジ!! ~口丹大会から~

     7月21日(木)から、管内3市町で口丹波中学校選手権大会が開催され、本校のバドミントン、野球、サッカー、バレーボール、バスケットボールの各部が、今までの練習の成果をこの大会にぶつけてくれました。
     バドミントン部は、団体準優勝、個人戦シングルス第3位という成績でした。
     野球部は、殿田中に敗れましたが、以前より力の差は大きく縮まっていました。
     サッカー部は、亀岡中に前半終了間際まで0対0で接戦を演じましたが、後半追加点を取られ惜敗しました。
     バレーボール部は、セットを取ることはできませんでしたが、強豪の東輝中、詳徳中によく食い下がりました。
     バスケットボール部は、蒲生野中のテクニックに苦しみながらも、最後まで健闘しました。
     3年生にとっては、最後の大会でそれぞれに強い思いがあったと思います。結果は出ましたが、3年間の努力はきっとこれからの自分の生活に生かされるでしょう。皆さん、よく頑張りました。そしてお疲れ様でした




    13:00
    2016/07/20

    第一学期終業式

    Tweet ThisSend to Facebook | by 和知中学校

    一学期の自分振り返って 第一学期終業式

     7月20日(水)、第一学期の終業式が行われました。小森校長先生の式辞では、「始業式、入学式で述べた、①人を幸せにする言葉を使おう、②チャレンジする心を持とう、③人とのつながりを大切にしよう、という3つの目標が達成できたか、それぞれ振り返って見よう。」という言葉の後、夏休み中はしっかり学習に取り組むこと、玄関で履き物を揃えること、そして何より自分の命は自分で守ることが述べられ、生徒たちも真剣に聞き入っていました。
     その後、國府先生から夏休みの暮らしについて注意があり、引き続き明日から始まる口丹大会の壮行会、府陸上大会出場者の紹介がありました。
     明日から、約40日間の夏休みが始まります。日頃はできないことに挑戦したり、計画的に学習したりして、8月29日(月)の第二学期始業式には、少し成長した66名の生徒と会えることを楽しみにしています。


    17:04
    2016/07/07

    府PTA指導者中央研修会

    Tweet ThisSend to Facebook | by 和知中学校

    1,000名以上の観客の前で堂々の上演! ~府PTA指導者中央研修会

     7月7日(木)、府PTA指導者中央研修会が、国立京都国際会館で開催され、本校生徒18名が1,000名を越える大勢の観客の前で「長老越節義之誉 猪平宅の段」を上演しました。
     文化庁の京都移転が決まり、府内で唯一人形浄瑠璃を学習している本校に出演依頼があってから約1ヶ月、生徒たちは授業以外に放課後や自宅で練習を重ねてきました。
     当日、会場の広さに「うわ~っ」とうなって絶句した生徒たちですが、練習が始まると、いつも以上に気合いが入り、準備万端開演を待ちました。
     そして、津田さんの学校紹介、片山さんの口上を皮切りに人形遣い、語り、三味線が一体となって、すばらしい出来栄えとなりました。
     中学生の浄瑠璃を初めて見たという方がほとんどで、「素晴らしかった。感動しました。」というメールをいただいたり、「クラブ活動で毎日練習しているのですか?」という質問を受けたり、多くの方に感動を持ち帰っていただいたようです。
     生徒たちのキラキラした笑顔からは、大きなことをやり終えた達成感と、自分たちのがんばりが多くの人を感動させた満足感が見て取れ、快い疲れを感じながら帰途につきました。生徒の皆さん、浄瑠璃会の皆さん、お疲れ様でした。


    19:52
    2016/07/07

    1年生福祉体験学習

    Tweet ThisSend to Facebook | by 和知中学校
    体験と交流助け合いと思いやりを学ぶ! ~1年生福祉体験学習
     7月7日(木)、長老苑の職員さんをお招きし、1年生が福祉体験学習として車いすの操作法を学びました。その後、長老苑を訪問し、利用者さんの前で合唱を披露した後、車椅子押し体験をしました。利用者さんと交流後は施設の方から現在の京丹波町の高齢化の様子などについてお話しいただきました。近隣に住んでいる人の様子も変ってきている中で、助け合いをして行くことの大切さを1年生に伝えていただき、生徒たちも真剣に話を聞くことができていました。

    19:17
    2016/07/04

    救命講習

    Tweet ThisSend to Facebook | by 和知中学校
    もしもの時適切な救命ができますか? ~3年生救命講習
      7月4日(月)、3年生が救命講習を受け、心臓マッサージの方法やAEDの使い方を学習しました。中部広域消防組合丹波出張所の三宅さんから説明を受けた後、生徒全員が人形を負傷者に見立てて、実際に心臓マッサージと人工呼吸を行いました。
     心臓マッサージでは、胸骨が5cmほど沈むほど押すこと、心臓マッサージを30回した後は人工呼吸をを2回、これを救急車が到着するまで続けることなど、くわしく教えていただきました。また、音声アナウンスに従ってAEDを使用することなども学び、生徒たちも「もしもの時」にしっかりできるようにと、真剣に取り組んでいました。

    14:45
    2016/07/04

    PTAあいさつ運動

    Tweet ThisSend to Facebook | by 和知中学校
    充実した一日は元気なあいさつから ~PTAあいさつ運動
     7月1日(金)、PTAあいさつ運動が行われました。今年度から、全PTA会員が分担して毎月1日に校門前で行うことになり、7月は6名の会員の皆さんが参加されました。また、本校生徒会も月初めにあいさつ運動を行っており、教職員も含め大勢のあいさつで、登校してくる生徒たちを出迎えることができました。
     元気にあいさつする生徒、恥ずかしそうに小声であいさつする生徒、眠たそうにしながら「おはようございます」という生徒…いろいろな「おはよう」が聞けて、PTA会員の皆さんにも生徒の朝の様子を感じていただけたと思います。早朝からのご参加、ありがとうございました。 

    13:33
    2016/06/23

    避難訓練

    Tweet ThisSend to Facebook | by 和知中学校
    もう一度避難方法と経路を確認! ~原発事故:避難訓練
     6月22日(水)、原発事故を想定した避難訓練と原子力災害についての学習を行いました。
    「訓練!訓練! 原発で事故が発生しました!」という放送を合図に、各教室とも窓やドアを閉め、換気扇のスイッチを切ってカルチャールームに集合しました。どの学年も私語もなく、合図から3分1秒で集合できました。
     その後、町防災担当の北村さんから、放射性物質の基本的な知識や避難する時の注意点などをわかりやすく説明していただき、生徒たちも、「もしもの時」の対応について、真剣なまなざしで話に聞き入っていました。

    19:50
    2016/06/19

    口丹波陸上大会

    Tweet ThisSend to Facebook | by 和知中学校
    「チーム和知中」 競技、応援で大健闘! ~口丹波中学校陸上大会
     6月18日(土)、亀岡市運動公園競技場で口丹波中学校陸上競技選手権大会が開催されました。今年の大会は、砲丸投で14m以上投げたり、走高跳で1m83cmも跳ぶ選手がいたり、新記録ラッシュの大会となりました。
     本校からは、24名の選手・補助員が参加し、それぞれが今までの練習の成果を存分に発揮してくれました。特に3年生にとっては最後の陸上大会であり、大会後のミーティングでは「この大会に参加してよかった。1・2年生は来年もチャレンジしてください!」と涙ながらに訴える選手もいて、お互いの健闘をたたえ合うとともに、「チーム和知中」の絆を確認し合いました。
     選手・補助員の皆さん、本当にお疲れ様でした。また、温かい声援をいただいた保護者、地域の皆様、ありがとうございました。
      なお、7月の府陸上大会には、女子四種競技の榎川さん、女子800mの梅原さん、男子砲丸投の片山君が出場します。応援よろしくお願いします。


    11:29
    2016/06/14

    第2回パートナースクール事業

    Tweet ThisSend to Facebook | by 和知中学校

    初体験! チェーンソー丸太切り! ~パートナースクール事業

     6月14日(火)、須知高校で第2回環境・食育パートナースクール事業が行われ、前回に引き続き、本校の1年生が参加しました。
     今回は、学校林を散策した後、楽しみにしていたチェーンソーを使った丸太切りに挑戦!初めて持つチェーンソー、「重たい」という第一声、こわごわ丸太に押し当てると木くずがパット飛び散る、少しへっぴり腰でそれでもぐっと腕に力を入れる、しばらくがんばるとゴロリと木片が落ちる、思わず「やった!」という表情!
     その後は、斧を使って薪割り作業、これもめったにしない体験。強く振り下ろさないとなかなか割れない。がんばって何度も挑戦!
     作業の後は、京都大学大学院生の阿部さんから「里山の秘密」と題して講義していただきました。日頃は気にもとめなかった里山が、いろいろな役割を果たしていると知って、みんな感心しきりでした。
     そして最後は、新作品「梅ピザ」の試食。須知高校生が試行錯誤して開発した新作を、いち早くいただきました。
     生徒たちは「京丹波町の自然が豊かだから、こんな体験ができる。」「チェーンソーを使ってすごく楽しかった。須知高校生にやり方とかをくわしく教えてもらった。」「チェーンソーのない時代は、切るのに時間がかかって大変だっただろう。」など、それぞれに貴重な学びをしてくれたようです。 


    20:39
    12345
    直前のページに移動します ページの先頭に移動します