51093since 2017.5.25

ようこそ、綾部市立豊里小学校HPへ

学校教育目標    主体的に学び かしこく やさしく たくましく  生きる子どもを育成する

◎ H29・30 京都府学力向上システム開発校(2年次)として、外国語活動・コミュニケーションについての研究を推進しています。
◎ 豊里中学校ブロックでは、豊里キャンパス構想の中での小中一貫教育を推進しています。

 

豊里小中一貫教育グラウンドデザイン

豊里音楽フェス

学校所在地

綾部市立
 豊里小学校


〒623-0222
 京都府綾部市
  栗町花貝2番地
Tel :0773-47-0013
Fax:0773-47-1145
mail:ayabe55-13-toyosato-es
  ☆kyoto-be.ne.jp
☆を@に変更してください。
 

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

オンライン状況

オンラインユーザー1人

校歌

           作詞・作曲 篠原綾子
一   由良川の めぐみ豊かに 里広く
    集いの園は 光満ち
    さあ友よ 学び合おうよ 手をつなぎ
     希望新たな 大地 豊里小学校

二   山並みの 歴史織り成し 風わたり
    明るい声が こだまする
    さあ友よ  きたえ合おうよ たくましく
    心豊かに 歩む 豊里小学校

三   平和都市 星降る綾部の 空高く
    広がる夢と 理想を語ろう
    さあ友よ 守り合おうよ この地球
    わがふるさと  母校 豊里小学校

四   Peaceful Ayabe City 
     Beautiful star
     as high up in the sky
     Let's talk about  
     endless dream and ideal
      Oh! Friends
     We will protect this earth
     My hearty hometown
     Toyosato Primary School

 

学校案内

1 学校の概要
               
(1)位 置
  校区は綾部市の西部に位置し、東西6.4km、南北3.6km、面積19.67㎡に及ぶ。
  校区の南部は、由良川とその支流によって形成された平野が広がり、北部には丹波山地の一角をなす山稜が連なる。本校は、校区の南部に豊かな自然に恵まれた田園地帯に立地する。本校の南側には、由良川右岸の主要交通路である府道舞鶴福知山線が東西に走り、また、これと交差する府道大江綾部線が本校の西側の校区を南北に貫いている。

(2)沿 革
  「豊里」の名前は、昭和24年に以久田村と小畑村との合併によって生まれた「豊里村」に由来する。その後昭和30年に綾部市との合併が行われ、翌年佐賀村の東半分の私市・石原・小貝が綾部市に合併するところとなり、旧豊里村と佐賀村の東半分をあわせた地域は豊里地区と呼ばれ、現在にいたっている。
 本校は、平成11年4月に豊里東小学校並びに豊里西小学校の統合により誕生した。
 豊里東小学校の歴史は、近世綾部藩が設置した郷学校の一つ「広胖堂」に遡る。明治の学制により広胖小学校となり、その後幾多の校名の変更を経て、昭和24年以久田村と小畑村の合併により「豊里村」が誕生し、村立豊里東小学校と改称された。昭和30年豊里村は綾部市に合併し綾部市立豊里東小学校となる。32年には、佐賀地区児童(石原、小貝、私市)130名が転入し、これ以後旧以久田村と佐賀地区を校区とし、平成11年3月の閉校にいたる。
 豊里西小学校は、明治の学制により松原天王寺の校舎を定め、明治7年からは、同地高源寺に校舎を移し「嵩徳校」と呼んでいた。その後、校地と校名の変更を経て、昭和24年には、「豊里村」の誕生に伴い村立豊里西小学校、30年綾部市との合併により綾部市立豊里西小学校と改称し、平成11年3月の閉校にいたった。
 豊里小学校の開校にあたっては、当初旧豊里東小学校の校地・校舎を、そのまま仮校舎として使用していたが、平成12年9月1日に竣工になった新校舎に移転し、運動場は、平成14年に完成した。

◇ 平成11年 4月 1日 綾部市立豊里小学校開校
◇ 平成12年 9月 1日 新校舎竣工
◇ 平成13年10月16日 府教委指定教育実践パイロット校
                    「総合的な学習の時間」研究発表会
◇ 平成14年 3月 4日 運動場完成 運動場開き
◇ 平成14年 4月 1日 「豊かな体験活動推進事業」の指定
                    (文部科学省14・15年度地域指定)
◇ 平成16年 4月 1日 「食」に関する実践モデル校の指定
                    (京都府教育委員会16~18年度指定)
◇ 平成19年 4月 1日 教育実践推進校の指定(京都府中丹教育局19~21年度指定)
◇ 平成20年 4月 1日 学校評価研究実践校の指定(文部科学省20年度指定)
◇ 平成22年 4月 1日 「食に関する指導充実事業」
                    (京都府教育委員会22~24年度指定)
◇ 平成22年10月29日 第33回京都府学校図書館研究大会会場校
◇ 平成24年10月26日 京都府教育委員会指定「食に関する指導充実事業」
                 京都府中丹教育局「中丹マイスクールデザイン校」
                 綾部市教育委員会研究指定校
                 研究発表会開催
◇ 平成26年10月30日 京都府学校給食研究会研究推進委嘱校
                 綾部市学校給食研究会委嘱校
                 京都府中丹教育局「中丹マイスクールデザイン校」
                 研究発表会開催 
◇ 平成29年       京都府 学力向上システム開発校指定(平成29年度・30年度)
◇ 平成30年 2月16日 京都府 学力向上システム開発校 公開授業研究会
◇ 平成30年10月30日 京都府 学力向上システム開発校 研究発表会(予定)     


2 校地・校舎の概要

 ◇ 位置    京都府綾部市栗町花貝2番地
          北緯 35°18'43"
          東経135°13'32"
          海抜34.5m
 ◇ 敷地面積 21,000㎡
 ◇ 運動場    8,920㎡
 ◇ 敷地面積 教室棟 3,967㎡
           体育館     919㎡
                    調理室   120㎡
                        食 堂   270㎡


3 学校経営方針

  ~豊里キャンパス構想~

 豊里ブロック教育目標
   「夢や希望を持って未来を切り拓ける児童生徒を育成する」

 めざす児童像
   自ら学び考える児童生徒
   人間関係を築く児童生徒
   粘り強くやりきる児童生徒

1 教育目標
   「主体的に学び、かしこく、やさしく、たくましく生きる子どもを育成する」


2 めざす児童像
 (1)  主体的に学習し、深く考える子   【かしこく】
 (2) 心やさしく、思いやりのある子        【やさしく】
 (3)  じょうぶな体で、ねばり強い子        【たくましく】


3 めざす教職員像  「チーム とよさと」
 (1)  向上心を持ち自己研鑽に励む教職員  【かしこく】
 (2)  児童・保護者の願いや思いに寄り沿う教職員    【やさしく】
 (3)  心身ともに健康な教職員  【たくましく】


4 学校経営の基本
   京都府教育振興プラン(平成28年度改訂)、京都府及び綾部市「学校教育の重点」に基づき、学校の教育力の向上に努めるとtもに、綾部市小中一貫教育基本構想「あい紡ぎプラン」に基づき、豊里ブロック小中一貫教育の具体的実践を推進する。
  また、すべての児童に対して、「成就感」と「包み込まているという感覚」を実感させることに努め、ふるさと「豊里」ふるさと「あやべ」を愛し、生きる力を身に付けた子どもを育成する。
 (1)  学びの基盤を確立し、「質の高い学力」を育成する。
 (2)  温かい人間性をはぐくみ、人間としてのより良い生き方を身に付けさせる。
 (3) たくましく健やかな身体をはぐくむ。
 (4) ふるさと「とよさと」ふるさと「あやべ」愛する心を育成する
 (5) 豊里ブロック小中一貫教育の具体的実践を進めるとともに、家庭・地域社会との緊密な連携を図り、魅力と特色のある信頼される学校づくりを進める。
 (6)  コンプライアンス意識を高め、教育公務員としての自覚と誇り、使命感、責任感を持って職務を遂行する。

5 本年度の重点課題
 (1) 「質の高い学力」の育成と個性を生かす教育の推進
   (ア) 全校的な指導体制による「学びの基盤」の育成  
  (イ) 9年間の系統性を意識し、基礎・基本の定着と言語活動を充実するとともに、「綾部市『あい』のある学習」による授業改善の推進
  (ウ) 読書意欲の向上と読書習慣の形成
  (エ) 豊里キャンパス構想に基づいたキャリア教育の推進
  (オ) 特別支援教育を推進する校内体制の活用と支援内容の充実
 
(2)  温かい人間性、人間としてのより良い生き方の育成
  (ア)  心情を込めたあいさつや思いやりの心をはぐくむ道徳教育の充実
  (イ) 自尊感情やコミュニケーション能力を高め、実践に結びつく人権教育の充実
  (ウ) 信頼関係に基づく好ましい人間関係の育成及び学級経営の充実
  (エ) 不登校や問題事象等の背景に迫る視点の充実(家庭環境、ネットいじめ等)
  (オ) 「学校いじめ防止基本方針」の組織的な実践と検証

 (3)  たくましく健やかな身体の育成
   (ア)  危機管理の徹底と危険予測・危機回避能力の育成
   (イ)  家庭と連携した基本的な生活習慣の定着
   (ウ) 感謝の気持ちの育成と望ましい食習慣の形成
   (エ) 各種文化・芸術活動、体育・スポーツ大会への積極的参加

 (4) 「ふるさと豊里」「ふるさとあやべ」を愛する心の育成
   (ア)  ふるさと「豊里」ふるさと「あやべ」のよさを体得させる体験活動の充実
   (イ) 外国語活動によるコミュニケーション能力の素地の育成
   (ウ) 太陽光発電装置を生かすなど環境教育の充実
   (エ)  コンピュータの活用による情報活用能力の育成

 (5)  信頼され魅力と特色ある学校づくりの推進
   (ア) 綾部市小中一貫教育基本構想「あい紡ぎプラン」に基づいた、豊里ブロック小中一貫教育の具体的実践の推進
   (イ) 豊里地域の特性を活かした家庭・地域社会との連携・協働の推進
   (ウ)  学校だより・学校公開等の充実と「学校評価制度」を活かした信頼関係の構築

 (6)  教職員の資質能力の向上
   (ア) コンプライアンス並びに人権意識の高揚
  (イ) 「教職員評価制度」を生かした教職員の資質能力の向上
  (ウ)  重点研究・校内研修をとおした実践的指導力の向上
  (エ) 児童や保護者との信頼関係に基づいた教育の推進

    
5 校歌
                                   
作詞・作曲 篠原綾子
    一   由良川の めぐみ豊かに 里広く
        集いの園は 光満ち
        さあ友よ 学び合おうよ 手をつなぎ
         希望新たな 大地 豊里小学校

    二   山並みの 歴史織り成し 風わたり
        明るい声が こだまする
        さあ友よ  きたえ合おうよ たくましく
        心豊かに 歩む 豊里小学校

    三   平和都市 星降る綾部の 空高く
        広がる夢と 理想を語ろう
        さあ友よ 守り合おうよ この地球
        わがふるさと  母校 豊里小学校

    四   Peaceful  Ayabe  City  
         Beautiful staras  high  up  in  the  sky
         Let's  talk  about  endless  dream  and  ideal
         Oh!Friends
         We  will  protect  this  earth
         My  hearth hometown
         Toyosato  Primary School

 
 平成11年度の統合に伴い、校歌も新しく生まれ変わり、綾部市出身の童話作家「篠原綾子」さんにより作詞・作曲されました。