教育内容

 

1月13日、14日に行われるセンター試験に向けて、本日始業式後に、激励会を行いました。
校長先生の激励に始まり、進路指導部、学年部長からも話がありました。

「『大変』とは「大きく変わる」時期のこと。頑張って乗り越えよう。」
「あきらめたら負け。最後まで決してあきらめないこと!」
「 skill より will 」

こうしたアドバイスの最後に、「センター試験乗り切るぞ!」のかけ声に続いて、全員が「おぉーーっ!」と声高らかに、みんなで士気を高めました。

試験まであと4日。がんばれ、3年生!

 

11月30日(木)5限目、2年生を対象に分野別進路説明会を行いました。2年生は事前に、大学(文系・理系)、短期大学、専門学校、就職の5つから自分の希望するものを選択し、当日は各会場に分かれて説明を聞きました。(看護系は11月24日に行いました)
説明会では、受験までのスケジュールや、今やっておくべきことなど、熱心に聞き入る姿が見られました。

 

10月5日(木)7限目、本校体育館にて、2年生を対象にキャリア教育講演会を行いました。講師として佛教大学教育学部の原清治先生をお招きし、「学ぶこと・働くこと・生きること」と題してお話をしていただきました。
2年生の今、卒業後の目標を明確に設定することの必要性、その目標をまわりの人たちに向けて宣言すること、さらにまわりがそれを暖かく支援することの重要性が強調されていました。論理的でありながら、冗談を交えてのわかりやすいお話で、真剣に聞き入る生徒の姿がありました。
また保護者の方(希望者)にも聴講いただきました。ありがとうございました。

 

9月8日放課後、本校体育館にて第2回センター試験説明会を行いました。
昨日一昨日と盛り上がった莵道祭も終わり、3年生は受験モードに切り替えです。
説明会では、志願票の入った受験案内が配布され、検定料払込や志願票の書き方について、詳しく説明がありました。来週から出願に向けて、書類の確認に入ります。
国公立大学志望の生徒はもちろん、私立大学志望の生徒も併せ、学年の9割を超える253人が受験するセンター試験です。
文化祭で培った団結力で、受験まで学年全体で乗り切ってほしいと思います。
がんばれ、3年生!

 

7月12日(水)に本校体育館にて、第1回センター試験説明会を行いました。
センター試験の出願、受験までのスケジュール、受験勉強の心構えについて進路指導部や学年の先生から話を聞きました。
センター試験利用入試を意識し、国公立大学を目指す生徒はもちろん、私立大学を目指す生徒も、説明会に参加しました。
入試に向けて、夏休みが勝負となります。一人ひとりが自分の目標に向かって、一生懸命過ごす夏休みであってほしいと思います。

 

6月14日(水)5~6限を使って1年生全員を対象に、進路指導部主催の進路講演会を行いました。
前半の1時間は、ベネッセの相良大介氏をお招きし、大学入試に向けて1年生の間にやるべきことについて講演をしていただきました。国公立大学の魅力や、入試の科目配点について、また模試の受け方についても話がありました。基礎基本の学習が大事であること、授業を中心に予習復習を繰り返すことが入試の実践力につながることを強調されていました。


後半では、6月17日(土)に開催される「夢ナビライブ」の紹介をした後、実際に昨年のライブの様子をまとめたビデオを見ました。大学教授による学問の3分間のプレゼンテーションをいくつか見て、大学の研究について知る機会となりました。
さらに、今後の模試の受け方についても話がありました。模試では、受験後の解答解説の確認、問題の解き直しが重要です。本校では、今年も16日(金)に、7月に行われる進研模試に向けて、過去問題の演習会を行います。

 

4月22日(土)本校体育館にて3年生の保護者を対象に進学説明会を行いました。
説明会では進路指導部より、卒業生の合格状況と、国公立大学、私立大学、短期大学、専修・各種学校の入試概要、また受験生がやるべきこととともに、受験生の保護者としての心構えについての説明を行いました。
約150名の参加がありました。

 

4月13日(木)7時限目に行われた1年生学年集会にて、進路指導部より話がありました。高校生としての心構えや、希望進路の実現に向けての3年間の過ごし方について、話を聞きました。入学して間もない1年生ですが、真剣に聞く様子がうかがわれました。