ようこそ 京都府立園部高等学校附属中学校のホームページへ
 

トップページ

新着情報 2018年度
12345
2019/03/22new

平成30年度修了式

| by 附属中学校管理者
 3月22日(金)、平成30年度修了式を行いました。

 1学期・2学期の終業式は高校と一緒に体育館で行いましたが、3学期は高校と日程が異なるため、附属中学校の1・2年生のみで、多目的ルームで行いました。
 式では、校長から各学年の代表に修了証が手渡された後、式辞が述べられました。

 生徒のみなさん、明日からは春休みです。4月からの新しい学年のスタートを、明朗闊達の風をもつ人として迎えられるよう、ゆっくり休んで、気持ちをリフレッシュしてください。

10:45
2019/03/14

卒業証書授与式

| by 附属中学校管理者
 3月14日(木)、卒業証書授与式を挙行しました。
 式は厳粛な雰囲気の中進み、卒業証書授与ではひとりずつ壇上に上がり、卒業証書を受け取りました。
 式歌は2曲あり、全校で「変わらないもの」、3年生だけで「遥か」を歌いました。3年生の「遥か」は卒業を飾るにふさわしい、大変完成度の高い立派な合唱でした。
 3年生のみなさん、卒業おめでとうございます。
 みなさんの今後ますますの活躍を期待しています。

20:45 | 今日の出来事
2019/03/08

2・3年生ディベートドリームマッチ

| by 附属中学校管理者
 3月7日(木)、2年生と3年生がディベートで対戦しました。どちらの学年も国語の授業でディベートに取り組んできたのですが、今日は学年の枠を越えた夢の対戦が実現しました。
  今回のテーマは「日本はすべての飲食店に対して、店内での全面禁煙を義務づけるべきである。是か非か。」でした。
 結果は、3年生が貫禄を見せての勝利となりましたが、2年生にとっても大変良い経験となりました。最後はお互いの健闘をたたえ、握手で締めくくりました。

19:30
2019/03/08

3年生チャレンジ論文発表会

| by 附属中学校管理者
 2月27日(水)から3月8日(金)、3年生がチャレンジ論文の発表会を行いました。
 3年生は、自分で決めたテーマについて1学期から調べ学習に取り組み、集めた情報から自分の考えをまとめ、この時期までに一つの論文を完成させます。
 発表会では、発表者に対して他の生徒から質問が出されるだけでなく、発表を聞きに来た高校の先生からも鋭い意見や指摘が出されます。このような経験を積み重ね、本校の生徒は論文を書く力を高めていきます。

12:15 | 今日の出来事
2019/03/07

1年生手作りカーコンテスト

| by 附属中学校管理者
 3月7日(木)、1年生が理科の授業の一環として「手作りカーコンテスト」を開催しました。
 この手作りカーは、アルコールの燃焼によるエネルギーを動力にしています。
 生徒たちは、これまでの授業で、手作りカーを遠くまで進ませる方法について探求してきており、今日の授業ではその成果を楽しく競い合っていました。

19:00 | 今日の出来事
2019/03/06

3年生落語鑑賞

| by 附属中学校管理者
 3月5日(火)、3年生が大阪天神橋の繁昌亭で、落語鑑賞を行いました。
 多くの生徒にとって、生で聞く落語は初めての経験でしたが、落語の面白さと寄席の雰囲気を、存分に味わった一日となりました。
 3年間いろいろな体験をしてきましたが、3年生にとっては、附属中学校で行う体験学習はこれが最後となります。

18:30 | 今日の出来事
2019/03/04

生徒総会

| by 附属中学校管理者
 3月4日(月)、本日は生徒総会が行われました。
 今回の議案は年間の総括であり、生徒会・専門委員会・部活動・クラスの総括が行われました。採決は、本校の伝統となった議案書冊子を掲げての意思表示で行われました。
 総会の後には新旧の本部の引継会が行われ、新生徒会長が力強く抱負を述べました。
 旧本部のみなさん、お疲れ様でした。そして新本部のみなさん、生徒の中心としての活躍を期待しています。

18:30 | 今日の出来事
2019/03/01

高校卒業証書授与式

| by 附属中学校管理者
 3月1日(金)、本日は園部高等学校の卒業証書授与式が行われました。中高一貫コースの生徒(8期生)も、園部高等学校での6年間の生活を終えて立派に巣立っていきました。

 本日は中学生は式には参加せず家庭学習日だったのですが、先輩たちの姿は大変立派であり、将来の自分をイメージするために中学生にも見てもらいたい姿でした。

 高校3年生のみなさんの卒業おめでとうございます。みなさんの今後の活躍を心からお祈りしています。

13:45
2019/02/19

2年生国語「ディベート」

| by 附属中学校管理者
 現在、2年生が国語(クリエーション)の時間を利用して、ディベートを行っています。
 ディベートのテーマは、「日本は死刑制度を廃止すべきである。是か非か。」であり、どのチームも様々な観点から自分たちの意見をまとめ、筋道立てて自分たちの主張を納得してもらおうと奮闘しています。
 この取組は、自分の意見を論理的にまとめ、人前で堂々と発表できる力を身につけることなどをねらいとしています。

12:30
2019/02/13

重慶第二外国語学校との交流

| by 附属中学校管理者
 2月12日(火)、13日(水)の2日間に渡って、中国にある重慶第二外国語学校の生徒が本校を訪問されました。本校の生徒は日本の伝統的な遊びを紹介し、遊びを通して英語を共通言語として、コミュニケーションを図りました。

 12日(火)は本校の2年生が交流しました。

 13日(水)は本校の3年生が交流しました。
 
 自分たちとは文化が異なる同年代の生徒との交流は、今回も大変実りのあるものになりました。
 重慶第二外国語学校の皆さん、またお会いできる日を楽しみにしています。

 
13:50 | 今日の出来事
12345