清明だより

清明だより


         
 
清明だより

2018/12/03

校外学習(卒業年次)

| by 総務企画部広報担当
11月28日(水)、卒業年次生は、宇治・伏見にて班別の散策を行いました。

午前の舞台は宇治。
タブレットで調べ、班で話し合って作成したプランに基づいて散策しました。
「食文化を知ろう」「お茶を嗜む」「ふらっと日本最古の神社建築」など班ごとにテーマを設定し、平等院や宇治上神社などを見学したり、平等院表参道や駅前などで「お茶の京都」を満喫しました。

午後は伏見で名水めぐり。
長健寺、キザクラカッパカントリー、鳥せい本店、大黒寺、キンシ正宗の5箇所を巡り、教職員からヒントをもらってゴールの御香宮神社を目指しました。地元の方々には道案内などでお世話になりました。ありがとうございました。

今回の校外学習を通じて、京都の文化や歴史を再認識するとともに、研修旅行等の経験を活かし、充実した班別行動ができました。後日、宇治・伏見散策の中で撮影した写真や動画をタブレットで編集し、全体で共有する予定です。
 
 
 
11:48 | 校外学習