清明だより

清明だより


         
 
清明だより

2017/11/20

「高校生と考える薬物乱用防止シンポジウム」に本校生徒が出演

| by 総務企画部広報
11月19日(日)、平成29年度きょうと薬物乱用防止行動府民会議総会「高校生と考える薬物乱用防止シンポジウム」(場所:京都外国語大学 森田記念講堂)に、本校生徒が出演しました。

「高校生と考える薬物乱用防止シンポジウム」の中で、KBS京都ラジオの特別番組『京都府Presents 高校生と考える薬物乱用防止ラジオシンポジウム~私たちの声を、大切なあなたに伝えたい~』の公開録音が行われ、本校の生徒会長が府立高校代表パネリストとして出演しました。

違法薬物の問題点や薬物使用の低年齢化など京都府内の現状等を踏まえながら、違法薬物に誘われた場合にどのように断るのかや、薬物乱用をなくすにはどうすればよいのかなどについて意見交換をしました。今回のシンポジウムを終えて、「薬物の危険性について改めて知ることができたので、今後の人生で薬物に関わらないようにしたい」と感想を話していました。

オール京都体制で薬物乱用の未然防止に取り組む中で、一人ひとりが薬物についての正しい知識を持ち、行動することが大切です。

なお、今回のシンポジウムの様子は、後日ラジオで放送されます。
11月26日(日)正午から、KBS京都ラジオで放送されます。ぜひお聞きください。


09:03 | ニュース・連絡事項