橋立中学校ホームページへ ようこそ 
 

お知らせ

令和3年6月2日(水)
《2年生国語の学習~詩・「私の枕草子」創作~》

 2年生は、4月、5月の国語の時間に詩と「私の枕草子」の創作をしました。「私の枕草子」は、四季のどういうところに良さを感じるかを文章にしたものです。タブレットを用いて古単語を調べ、作成しました。清少納言は「春はあけぼの(明け方が良い)」というように、好きな時間帯で四季を語っていますが、橋中2年生も「花」「食べ物」「行事」「道」「色」など、様々なテーマを用いて取り組みました。

 4月に作成した詩も、5月に作成した「私の枕草子」も、各学級の国語係が学年の廊下に掲示しました。休み時間に、1人でじっくり見ている生徒や、グループで鑑賞会をしている生徒などそれぞれが楽しんでいました。

 仲間の創ったものも大切にできることは素敵なことです。今後も、多くの作品を共有していきます。楽しみですね。

様々なテーマの詩が出来上がりました!

共感しながら、感心しながら、作品を見ています。

令和3年5月19日(水)・20日(木)
《中間テスト》

1学期の中間テストを行いました。1年生にとっては、入学して初めての定期テストで、緊張もありましたが、真剣にテストに取り組む姿が見られました。


令和3年5月14日(金)
《第3学年 ふるさと発信学習》

 修学旅行は学年や学級の集団作りや平和学習などのテーマ学習とふるさと発信学習のために行います。本日は総合的な学習の時間に与謝野町観光協会の講師の先生をお招きし、新型コロナウイルス感染防止の対策を取りながら、丹後ちりめんの組み紐体験学習に取り組みました。シルクの糸を初めて触る生徒も多く、地元の特産品について学習するいい機会となりました。

 また、自慢したい自分たちのふるさとについて撮影した写真を使用し、世界に一つだけの観光ビラ(チラシ)の作成もしました。地元にいながら、訪れたことのなかった場所を訪問し、地元の魅力を体感できたことで、伝えたいメッセージもたくさんあったようで、充実した学習となりました。

今回の学習の趣旨を理解し、ご協力いただいた保護者のみなさま、撮影に快諾してくださった地元のみなさま、組み紐体験を実施していただいた与謝野町観光協会のみなさま、本当にありがとうございました。子ども達が地元のことを知る、触れる、実感する。ふるさと発信の原点だと改めて感じました。これからも、一人ひとりが豊かな人間性を備え、今よりも幸せな社会を創ることができるよう、子どもたちの主体的に学ぶ姿勢を支えてきたいと考えております。この3年生がどのように地元の発展に寄与するのかが、大変楽しみに感じた1日となりました。




令和3年5月10日(月)
《1年生自転車教室》

 5月10日、感染症予防対策をしながら、宮津警察の方をお招きし、1年生自転車教室を行いました。自転車は免許証がなくても運転することができる大変便利なものです。しかし、交通ルールを破ったり、危険な運転をしたりすると、中学生でも、加害者・被害者になり得る等、説明を受けました。交通ルールを守ることは、自分の命だけではなく、相手の命(未来)を守ることにもつながると気が付くことができました。「自転車に乗るということは責任を持つということ」を忘れずに、安全な運転で自転車を利用していきましょう。


令和3年5月7日(水)
《生徒大会》

 5月7日に令和3年度第1回目の生徒大会を行いました。学級討議の時間に各学級から挙がってきた意見に対して、本部役員や学年委員長が丁寧に答えていました。ルールや取組に関することなど様々な意見が出ました。「学校」に無関心でいるのではなく、より良い学校生活のために必要だと思うことを形にするのは、大変ですが大切なことです。

 今年度の橋立中学校の生徒会スローガンは「HERO!!」です。「一人一人が主人公のように輝ける」学校を目指し、このスローガンに決定しました。アルファベットには、それぞれ「Heart(心をつなげる)」

「Effort(仲間のために努力できる集団を目指す)」

「Rainbow(一人一人の個性を発揮し、尊重しあう)」

「One(団結し、みんなで気持ちを1つにする)」という思いが込められています。

 全員が充実した学校生活を送れるように、生徒会本部役員を中心に様々な取組を考え、実施してほしいです。輝きあふれる毎日を、全員で作っていきましょう。


会長・専門委員長・学年委員長から
学級委員長が学級アピールを行いました。本部役員が中心となって進めました。
賛成が、反対か挙手をして数えます。生徒会スローガン「HERO!!」

令和3年4月28日(水)
《第3学年 学年目標・月目標》

 学級委員長会議で議論を重ね、今年度の目標を考えました。3年生となり、さまざまなことに「最後」と言うフレーズが付くため、次のような目標になりました。

 

Time is life「時間を大切にしよう」

~勉強に真剣に取り組み、自分で選んだ希望進路を実現できるような時間を過ごそう~

~仲間の選んだ道や挑戦することを応援できる絆を結べるような時間を過ごそう~

 

 そして、卒業生の答辞のメッセージや、先生や保護者の方からのメッセージを参考に、幸せに生きる大人の階段を上るため、12か月の目標も立てました。今月は「それぞれの良さ、自分の良さを知り、みんな同じでなくても認め合う」ことができるようになることでした。

 自分との違いを受け入れることは本当に難しいことですが、新しいクラスで新しい人間関係を作る今だからこそ、変わることができるチャンスです。しかし、変わることを一番邪魔をするのは「自分自身」という話をしました。自分が変わり、周りが変わる。日々の積み重ねが、お互いが敬意を持った人間関係を結び、たくさんの人が幸せを感じることができる学年になっていきましょう。



令和3年4月27日(火)・28日(水)
《全学年対象「非行防止教室など」実施》

 緊急事態宣言を踏まえ、外部講師による授業など、特定の少人数が参加する活動で、感染リスクが極めて低いと判断できるものは実施可という対応に沿った形で、クラスごとでの受講、十分な換気、消毒の徹底を行い、全学年が違う内容を受講しました。

今年度は1年生を対象に「非行防止教室」、2年生を対象に「体験型ネットトラブル防止講座」、3年生を対象に「薬物乱用防止教室」を受講しました。

講師の先生に京都府宮津警察署生活安全課スクールサポーターの川田様、京都府警察本部生活安全部サイバー犯罪対策課の2名の職員様、ネット安心アドバイザーの岡田様をお招きし、各学年の年代で気をつけること、心がけることを教えていただきました。

今回学習した「知らなかった」「そんなつもりはなかった」「冗談のつもりであった」というような、その場の判断で相手を傷つけないということは、全ての学校生活、私生活でも言動の判断基準として持っておくべき、正しい価値観です。まずは正しい情報を手掛かりに、適切な判断をし、ふさわしい行動ができる力を身に付けてほしいと思います。

どの場面でも「相手を傷つけないつもり」でどの生徒も相手のことを考えられる人権感覚を持ち、コミュニケーションをとることができるような大人として社会で活躍できるよう、これからも成長してほしいと思います。



令和3年4月26日(月)
《学級討議》

 26日に、生徒大会に向けた学級討議を行いました。前期の本部や委員会活動の活動計画を確認して、各学級で生徒大会に出す要望や質問等を討議しました。

 1年生にとっては初めての学級討議なので、本部役員がサポートに行きました。普段の生活の中で感じていることや、「もっとこうなれば良いのに」ということなど、たくさんの意見が出ました。

 5月7日に行われる生徒大会では、各学級からの意見に対する返答が行われます。『より良い橋立中学校』にしていくために、生徒全員で考えていく場になります。橋中生としての自覚を持って生徒大会に臨むことを期待しています。

まずは個人でじっくり活動計画を読みました。班で討議して学級に出す意見を決めます。
本部役員がしっかりサポート!


令和3年4月21日(水)
《1年生部活動決定》

 入学式から約2週間、段々と中学校生活にも慣れ始めてきた1年生です。放課後は部活動体験期間中で、様々な部活動に参加しています。そして、本日はいよいよ部活動決定の日となりました。部活動届に、入部する部活動名と、決意を記入して提出します。先輩や仲間との関係や、練習についていけるかなど、不安はありますが、どんな人でも1年生の頃は同じ気持ちでした。13種類の部活動の中から、中学校生活で初めて自分で選択し決定したものです。3年間頑張りきる決意を胸に、明日からは正式な部員として頑張りましょう。
バレーボール部美術部吹奏楽部
陸上部バスケ部卓球部
PC部




令和3年4月20日(火)
《2年生「どんな学級にしたいか」~集団づくり~》

2年生最初の道徳の時間に、「どんな学級にしたいか」ランキングを各学級作りました。「失敗が許されるクラス」「明るいクラス」「安心感があるクラス」など、10の項目を、「どの順に大切だと思うか」を班員や級友と話し合いました。

 その結果を、各学級の学級委員長が掲示物を作成し、廊下に貼りだしました。同じ項目でも、学級が違えば順位が違う、とても興味深い結果になりました。

 『J』の項目は、学級独自に考えた、「大切だと思うこと」です。

 21組は「思いやりのあるクラス」22組は「差別がないクラス」23組は「仲間を大切にして団結するクラス」でした。

 始業式から2週間がたちました。少しずつ各学級に「色」がついてきたように感じます。それぞれが考える「良い学級」に近づくように、助け合いながら頑張りましょう。

学級委員が結果をまとめました。各学級の求める集団像です。
中階段に掲示しました。


令和3年4月12日(月)
《対面式・部活動紹介》

 12日、対面式と部活動紹介を行いました。対面式では、中学校での生活についてや、生徒会組織についてなど、冊子を見ながら話を聞きました。部活動紹介では、各部活動2、3年生が工夫を凝らしてそれぞれの部活動のアピールをしました。見ている態度も良く、声は出せませんが拍手で応援していました。4月22日には部活動集会があります。それまでに1年生は、部活動見学・体験を通して部活動を選びます。

 部活動で得られる経験は、とても大きなものです。部活動の時間を充実させるためにも、しっかりと考えて部活動を選びましょう。

 今年度も、多くの場で橋中生が活躍することを願っています。

先輩に続いて入場
会長の挨拶。
新入生の挨拶部活動紹介の様子。


消毒も忘れずに。


令和3年4月8日(木)
《入学式》

 8日、令和3年度入学式が挙行されました。感染症予防のため、在校生は代表者のみの参加でしたが、前日在校生が心を込めて準備した体育館、教室、玄関で新入生を迎えました。

 大きめの制服に身を包み、緊張した顔で登校してくる新入生を、生徒会本部役員が温かく案内していました。入学式では、新入生呼名では立派に返事をし、話を聞く時はしっかりとした態度で聞いていました。その後の学活では、たくさんの教科書を協力して運びました。「数学」という言葉に反応したり、教科書の重さにびっくりしたり…和気あいあいとした雰囲気でした。

 9日からいよいよ3学年そろっての生活のスタートです。今年度も橋中生の活躍を期待しています。
名前を見つけて歓声を上げていました!先輩がやさしく教えました。
呼名の時、立派な返事でした。歓迎の言葉
入学の言葉学活の様子

令和3年4月7日(水)
《着任式・始業式》

 7日、令和3年度の着任式・始業式が挙行されました。新2年生、新3年生は、今日から新しい学級になりました。不安げな顔、ワクワク顔、様々な表情が見られました。

 着任式では、多くの新しい先生を迎えました。始業式では、校長から「自分の幸せを他人にゆだねない」という話がありました。その後学年団や部活動体制の発表もあり、いよいよ新年度のスタートなのだという思いが強まりました。

 令和3年度も、笑顔たくさん、元気いっぱいの橋立中学校にしていきましょう。

緊張の学級発表。着任式の様子
校長式辞2、3年生で協力して入学式準備
外掃除も頑張りました!


令和3年4月1日(木)
《離任式》

 離任式を挙行しました。橋立中学校を去られる先生方より、在校生、卒業生に向けてお話をいただきました。生徒のみなさんは、その一言一言を心に刻むようにしっかりと聞くことができました。お別れは寂しい限りですが、今後も橋立中学校を応援していただければと思います。ありがとうございました。