自宅(じたく)学習課題(かだい)&ホームページ集』について』            
 ( ↑ をクリックしてください。)
自宅(じたく)学習するときに活用(かつよう)できる課題(かだい)や参考(さんこう)となるホームページを紹介(しょうかい)しています。
もっと勉強したい、勉強スイッチが入らないと思ったときに活用(かつよう)してみてください。
先生方が課題を探したり、作成したりするときのヒントにもご活用ください。
                                     

 

 「中丹版キャリアマップ 中丹の学びの場 × 魅力 再発見!」 を掲載しました。 
      
      校内研修パッケージ『GIGAスクール構想』実現に向けてのルール作り 掲載しました。  
            
     「多様な子どもを誰一人取り残すことなく健やかな学びを保障するために」掲載しました。  
  

                                   (更新日:令和3年2月3日) 
 
 
現在までの訪問者数1130302
◆令和2年度 中丹の教育
『共生社会の実現を目指して』
↓画像をクリックいただくとPDFで見ることができます。
(A3両面で印刷し、活用ください。)




◆中丹のまなびⅩ


【内容】
表紙
共生社会の実現を目指して
スタートカリキュラムの充実
非認知能力を意図的に育むために
PBL(課題解決型学習)のすすめ
社会で必要なことは社会の中で学ぶ
 (総合的な学習の時間)
生徒自身が"思考する"授業を目指して
 (中学校授業力向上プロジェクトより)
評価から授業をつくる
中丹の授業スタンダード
 (指導案参考様式)
 
                 
                      ↑ ( 工事中… )



                  
 



 

中丹管内の学校紹介コーナー

加久藤(かくとう)火山灰の露頭
 福知山市立有仁小学校西側、山の斜面に、※加久藤(かくとう)火山灰層が見られます。京都府内で唯一確認できる、非常に貴重な地質資料です。

 ※加久藤火山灰・・・ 約33万年前の大噴火により加久藤盆地(鹿児島県から宮崎県にまたがるカルデラ性盆地)から飛来した火山灰

絵文字:マル過去に紹介した学校

 

京都府教育委員会相談窓口等

性格・行動・友人関係、心や体の発達・学業、
不登校やいじめ、しつけや子育てなどに
ついてのご相談を受け付けています。
電話           メール
  

ネットいじめを発見されたときは、
こちらから通報してください。



京都府教育委員会へのご意見箱
ご意見箱京都府の教育に関するご意見・ご提案をお寄せください。
 
この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
 通 信 3 部 作  管内の「学校」「家庭・地域社会」の取組を発信しています。
               なおこの通信3部作は、平成21年度京都創発事業に認定されました。
     
 

 

 

中丹教育局 トピックス

新着情報
12345
2020/12/11

令和2年度中丹地域保育所(園)・幼稚園・小学校連携推進研修会

Tweet ThisSend to Facebook | by tyuutan-kadmin

1124日(火)に「令和2年度中丹地域保育所(園)・幼稚園・小学校連携推進研修会」を開催しました。

 本研修会では、保育所(園)・幼稚園等から小学校における「育ちと学びの連続性」を踏まえた円滑な接続を図るため、子どもの自己肯定感、学びに向かう力をはぐくむ環境づくりについて学び合いました。

 横浜市立池上(いけうえ)小学校 寳來生志子校長先生より、「学びに向かう力を育む接続期カリキュラムへの挑戦」と題して、子どもは「有能な学び手」であり保育者・先生方の笑顔や共感のまなざしが子どもたちの安心につながり意欲や主体性を引き出すこと、また、子どもが主体的に自己を発揮できるようにする場面を意図的に作る接続期カリキュラムの作成・活用が大切であることについて、御講演いただきました。

 参加者が、小学校のスタートは「0からのスタート」ではなく幼児期の育ちと学びの上に小学校教育を積み上げることの大切について学び合い、中丹管内の保幼小連携を推進することで、子どもたちが幸せな未来の担い手になることを期待します。
  
  
 
11:20
2020/12/10

令和2年度 中丹地区視覚障害者社会教育指導者研修会

Tweet ThisSend to Facebook | by tyuutan-kadmin

令和2年度 中丹地区視覚障害者社会教育指導者研修会

 

 1126日(木)に、福知山市「日本の鬼の交流博物館」において、「令和2年度中丹地区視覚障害者社会教育指導者研修会」を開催しました。昨年度に引き続き、今年度も「対話による芸術鑑賞」を目的とし、研修を深めました。これは作品の価値を対話によって伝えるという新しい鑑賞の形であり、コミュニケーションと感性を通しての交流、社会参加を目指す取組として注目されています。

当日は、福知山市視覚障害者協会 会長 田村敏明 様に実体験を交えた開会挨拶をいただき、体験学習では、館長様に大江町に伝わる歌についてのお話を聞いたり、「鬼瓦」や「鬼の面」を触っての鑑賞をしたりしました。また、展示物の鑑賞では、学芸員様に説明をお世話になり、「日本の鬼」「世界の鬼」「大江町の鬼」の鑑賞をしました。参加者の皆さんは、より詳しく展示物を感じ取ろうとたくさんの質問をされ、熱心に鑑賞をされていました。

   

  


 


09:34
2020/08/04

令和2年度第1回中丹はぐくみたい力育成会議

Tweet ThisSend to Facebook | by tyuutan-kadmin
令和2年度 第1回中丹はぐくみたい力育成会議

7月10日(金)、「令和2年度第1回中丹はぐくみたい力育成会議」を中丹地方教職員研修大会も兼ねて開催しました。

本会議では、子どもたちに未来社会を自立して切り拓くための資質・能力を育成するため、多様な子どもたちを誰1人取り残すことなく健やかな学びを保障する学校の役割について副校長・教頭とともに考えました。

 京都府教育庁指導部学校教育課 栗山和大課長より、「京都府が目指す教育等について」と題して、非認知能力と認知能力を一体的にはぐくむ教育を推進するための、府の方向性を踏まえた施策等について講演いただきました。

 また、文部科学省初等中等教育局企画官 学びの先端技術推進室 桐生崇室長より、「初等中等教育の未来-VUCA WORLDにおける伝統と革新-」と題して、刻々と変化する未来を幸せに生きるためには、「学びに向かう力」を引き出すことが大切であるということを、OECDのデータに基づく国際的な視点から御講演いただきました。
 日本の教育の伝統的な部分と革新的な部分とのハイブリッドにより、世界でも類をみない強みを発揮する日本の教育の姿を目指して、明日からの実践に邁進する気概を高めることができました。


  
   


17:14
2020/08/04

令和2年度 心の教育充実会議(生徒指導連絡協議会)

Tweet ThisSend to Facebook | by tyuutan-kadmin

令和2年度 心の教育充実会議(生徒指導連絡協議会)

 コロナウイルス感染症の影響で、今年度は分散開催としました。

 7月3日(金)には管内の小学校の教務主任、7月6日(月)には管内の中学校の教務主任及び府立高等学校の教育相談や生徒指導担当教員を対象に、「不登校児童生徒支援ハンドブック」をもとに、不登校の現状や未然防止、支援について講演をしていただきました。

 感染を避けるため、研究協議を通しての実践交流はできませんでしたが、不登校の未然防止と早期発見・早期対応、児童生徒への支援の充実についての認識を深めることができました

     

17:11
2020/07/27

令和2年度 中丹地方小学校・中学校・高等学校等連携会議

Tweet ThisSend to Facebook | by tyuutan-kadmin

令和2年度 中丹地方小学校・中学校・高等学校等連携会議

 

7月8日(水)、「令和2年度 中丹地方小学校・中学校・高等学校等連携会議」が開催されました。

本連携会議は、小学校、中学校、高等学校間の連携と交流を推進することによって児童生徒の学力の充実と向上、豊かな心の育成を図ることを目的とし、毎年行われています。

総会では、京都府教育庁指導部学校教育課 人権教育室 前野正博 総括指導主事に、「『人権教育に関する教職員の意識調査』結果から見えること」と題して、課題提起いただきました。

調査の背景、内容と結果などを踏まえた人権教育の一層の充実を図るための教職員研修の在り方について、示唆を得る機会となりました。

      
11:35
12345