この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
   
 
 
現在までの訪問者数1269413

お知らせ

  どのような状況においても、「多様な子どもを誰一人取り残すこと無く
 健やかな学びを保障するために」単元構想や学校の様々な取組を見直せば
 よいか。そのヒントとなる資料です。校内研修や個人研修、授業づくり等
 様々な場面でご活用ください。

3つの視点からの見直し(例)
 ⇒ 確かな学力(学力保障)]、[豊かな人間性(関係保障)]、[健康と体力
 (健康保障)]の3つの視点で見直しましょう。


授業と家庭学習をつないだ単元構想の見直し(例)
 ⇒単元指導計画に家庭学習を位置付けて実施するための単元構想の見直し
  例です。

(参考)「カリキュラムを見直して、効果を最大化する授業づくりを!」
    令和2年6月 京都府教育委員会

 ↓の画像をクリックするとファイルが表示されます。
    
学級活動(3)「一人一人のキャリア形成と自己実現」指導案(例)

・学習ガイド
  01_学習ガイド説明資料(Word) 

  02_学習ガイド様式例(Excel)

トップページへ