合同避難訓練を実施しました
合同避難訓練を実施しました

1113()長岡京消防署の御協力をいただいて、合同避難訓練を実施しました。

今回の訓練は保護者の方にも参観していただきました。

緊急地震速報が流れた後、先生の指示に従って落ち着いて避難できていました。

その後の消火訓練では、児童生徒と保護者の代表に方が、消化器で火を消す訓練も行いました。

当日の給食も防災用ポタージュスープの防災食メニューでした。紙皿、プラスチックスプーンで食べました。














 
むこうがおかフェスタ ☆Muko-Fes☆
むこうがおかフェスタ ☆Muko-Fes☆

 11月8日の京都新聞に「むこうがおかフェスタ ☆Muko-Fes☆」の様子が掲載されました。
 
1107 むこうがおかフェスタ .pdf

 
 
フジバカマの公開
フジバカマの公開

「松栄堂長岡工場」の方がフジバカマを展示のためお持ちくださり、高等部の生徒が興味深く眺めながらしっかりと受け取りました。本校では毎年、玄関に展示させていただいています。登下校時には、説明書きを先生と一緒に読んでいる子ども達の姿が見られます。今年は1017日(木)まで展示しています。

フジバカマは川岸の土手などに生える背丈12mの多年草です。秋の七草のひとつで、以前は各地に広く自生していましたが、自生地が減少し、近年は目にすることが少なくなりました。京都府では、レッドリストカテゴリー絶滅寸前種、環境省では、レッドリストカテゴリー準絶滅危惧種となっています。この花は大原野に自生する個体を株分けし、松栄堂にて保護育成されたものです。



 
10月1日「親のための応援塾」を開催
10月1日「親のための応援塾」を開催

10/1(火)小学部主催の親のための応援塾が開催され、来年度入学や転入を考えられている保護者の方5名が参加されました。

PTAからは4名が参加で、内2名は小学部の途中で地域の小学校の支援級から向日が丘に転入した生徒の保護者です。

転入経験保護者には、地域の小学校に入れた理由、なぜ向日が丘に転入したのか、向日が丘に転入して良かった事など詳しくお話しして頂き、転入を考えている方だけでなく来年度入学予定の保護者にも参考にして頂けたのではないでしょうか。皆さんとても熱心に耳を傾けていらっしゃいました。

 そのほか、休日や放課後の過ごし方、支援学校以外の子どもとの関わり、一年生から支援学校に入れて良かった事、向日が丘の事など色々なお話をしました。

 始めは皆さん遠慮気味でしたが、懇談が進むにつれて質問や自分の思いなど色々お話してくださるようになり、予定時間をオーバーするぐらい話が弾みました。

色々悩まれる時期かと思いますが、この「親のための応援塾」が就学先決定の一助となれば幸いです。ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
 

 
 
高等部 作業学習が京都新聞に掲載されました。
高等部 作業学習が京都新聞に掲載されました。

 1002 高等部 作業学習.pdf 

 
 
2学期 始業式
2学期始業式

 8月26日(月)に2学期始業式を行いました。
 暑さへの配慮として、終業式と同じくプレイルームで、学部ごとに入れ替え制で行いました。
校長先生からは、まず校門に咲いた「リュウゼツラン」が紹介されました。
 

 そして、11月7日~9日に行われる「むこうがおかフェスタ」について「全校の力を合わせて実りある2学期にしましょう」とのお話しがありました。また、期間中の7日にある研究報告会に向けてお客様をあたたかくお迎えするための「おもてなしプロジェクト」について、小学部・中学部・高等部それぞれに協力依頼がありました。

 

 高等部の始業式後には、夏休み中にあった卓球大会と水泳大会の表彰がありました。



 そして、「全国障がい者スポーツ大会 いきいき茨城ゆめ大会 2019」水泳の部と「府立特別支援学校高等部スポーツ交流会」の壮行会が行われ、出場選手に激励の拍手が送られました。

 
 
リュウゼツランが最盛期を迎えています

リュウゼツランが最盛期を迎えています

 

7月25日から咲き始めたリュウゼツランは、今最盛期を迎えています。

遠くからでも「咲いているな」とわかるくらい黄色い花びらがたくさんついていて、見応えのある姿になりました。

8月6日の、花の様子です。

 

全体像


校内から見た花の様子。



校門の外から見た様子。

 
「リュウゼツラン」新聞掲載
「リュウゼツラン」新聞掲載

    8月8日の京都新聞にリュウゼツランの記事が掲載されました。

 リュウゼツラン(元.8.8京都新聞朝刊・向日が丘支援).pdf
 

お知らせ

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
1学期終業式
1学期終業式

7月19日(金)は、1学期終業式でした。

暑さへの配慮として、エアコンの入るプレイルームで、学部ごとに入れ替え制で行いました。校長先生は児童生徒にわかりやすいよう、小学部向け、中学部向け、高等部向けの3種類のパワーポイントを使って、お話をされました。

中学部、高等部の式の中では、ボッチャ交流大会に参加した生徒の表彰も行われました。

 

小学部






中学部



高等部





ボッチャ大会に参加した人を表彰しました。


 
リュウゼツランが咲き始めました!
リュウゼツランが咲き始めました!

 校門近くのリュウゼツランが、ようやく咲き始めました。

まだか、まだかと開花を心待ちにしていたリュウゼツランですが、梅雨の間は日照時間が足りなかったようで、蕾がなかなか開きませんでした。

ようやく梅雨が明け、725日(木)の朝になって、黄色い花びらが少し見えるようになりました。

26日には、同じ房の蕾がたくさん開花しているのが確認できました。

来週には下の方の房から、どんどん開花していくと思われます。

学校にお越しになるときには、ぜひ御覧になってください。



 
リュウゼツランの花が増えました
リュウゼツランの花が増えました

先週、いちばん下の房から花が咲き始めたリュウゼツラン。

今週になって、だんだん花が増えてきました。

先に咲いた房は、もう花が咲き終わって枯れ始めていますが、上の方の房はまだまだ蕾のまま。それでも、蕾の先が緑からだんだん白っぽくなってきているので、今週から来週にかけて、どんどん咲いていくと思われます。

満開の見頃までは、もう少しです。

ご近所の方も、通りすがりに写真を撮っていってくださっています。

夏休みで、子ども達に見せてあげられないのが残念なのですが、たくさん写真を撮っておいて、2学期に紹介したいと考えています。

 

 

 青空にそびえ立つ、リュウゼツラン。


 上の方の蕾も、開く寸前です。


下から見ると、鶏のとさかのようにふわふわに見えますが、拡大してみると薄い黄色い花びらがたくさん集まっているのがわかります。


花が終わると枯れてしまうというリュウゼツランですが、根元では次の世代にあたる子株が育ってきています。

 
リュウゼツラン

リュウゼツラン

 

 向日が丘支援学校の校門を入ってすぐ左には、リュウゼツランがあります。知らない人は「大きなアロエだなあ。」と思っていたようですが、実はとても珍しい植物で、30年~60年に一度花が咲くのだそうです。

 昔、一度咲いたことがあるそうですが、最近になってぐんぐんと長い茎を伸ばしてきていることに本校職員が気づき、中学部を中心に観察を始めたところ、まもなく花が咲くことがわかりました。

 初めは「大きいアスパラ?」と言われていた花序ですが、今はたくさんの枝分かれをして、花の形もだんだん見えてきました。ご近所の方も気づいて、話題にしていただいているようです。

 来週には咲くかも、という予想も出て来ました。

 楽しみですね!

6月20日の様子





6月26日






7月2日





中学部5組のみんなで観察しました。
 
緊急時対応訓練実施
緊急時対応訓練実施

    628日(金)   乙訓消防組合から4名来ていただいて、緊急時対応訓練を実施しました。

医療的ケアのクラス担任を中心に、緊急時に備えて、救急処置、救急車要請、AED使用、心肺蘇生法の訓練を行いました。

   

  
   
  
     


  
 
小学部 「竹であそぼう 水あそび」の学習
小学部 「竹であそぼう 水あそび」の学習

    625日の京都新聞に小学部の「竹であそぼう 水あそび」の学習の様子が掲載されました。「長岡京市環境の都づくり会議」の皆様が製作してくださった竹のおもちゃや遊具で思いっきり遊びました。


   小学部「竹であそぼう 水あそび」.pdf

 

 
 
高等部「総合的な探求の時間」カフェ訪問

高等部「総合的な探求の時間」カフェ訪問

 6
13日の京都新聞に高等部の「総合的な探求の時間」でカフェを訪問した記事が掲載されました。この体験を校内でのカフェオープンに生かしています。


 高等部「カフェ訪問」.pdf

 
 
在宅勤務実習 京都新聞掲載
在宅勤務実習 京都新聞掲載

 IT企業に協力いただいて、高等部の「在宅勤務実習」が6月5日(水)、6日(木)に行われました。 
 6月6日付の京都新聞でも報道されました。

      在宅勤務実習 京都新聞.pdf
 
   
 
台中特殊教育学校との交流

台中特殊教育学校との交流


5月13日(月)台中特殊教育学校の高等部生徒12名が、修学旅行の行程の中で向日が丘支援学校を来校しました。



お互いの学校を紹介しあったり、台中特殊教育学校の生徒さんの演奏を聴いたり、一緒にダンスを踊ったり、卓球バレーをしたりして楽しみました。









国を超えた同年代の友達との出会い、台湾の文化等に触れ、海外に対する興味をもついい機会となりました。




 
離任式

離任式

 

 410日(水)離任式が行われました。

転職された先生方が入場されると、会場から自然と拍手がわき起こりました。

それぞれの先生が、時には涙もあり、心のこもった言葉を児童生徒に送ってくださいました。



 

保護者の方も来校して感謝の気持ちを伝えてくださいました。

お別れはさみしいですが、いいお別れができ、

先生たちも児童生徒たちもそれぞれの場で新たな出会いの中で頑張っていけそうです。
 
入学式
入学式

4月9日(火)平成31年度入学式が行われました。
小学部6名、中学部14名、高等部21名の合計41名が新たに向日が丘支援学校の仲間に加わりました。
在校生は「風になる」を歌い、新入生を歓迎しました。
 
着任式・始業式
着任式・始業式
4月8日(月)始業式・着任式を行いました。
着任式では今年度、本校に着任した教職員を児童生徒みんなからの温かい拍手で迎えました。


その後の始業式では、校長先生からこの1年間も「誰かのためになることをしよう」というテーマで話を聞きました。