防災備蓄「白い小箱」設置完了のお知らせ

防災備蓄「白い小箱」設置完了のお知らせ

令和224日 本校、児童生徒及び教職員全員分の「白い小箱」が倉庫に設置されました。

皆様にはご協力いただきありがとうございました。

これからも、いざという時の為の備品、備蓄等強化してまいりたいと思いますので、よろしくお願いします。

 




 
2月3日(月)第5回挨拶運動
2月3日(月)第5回挨拶運動

2月3日(月)第5回PTA挨拶運動を行いました。

今月は節分の日なので、鬼のお面をしての挨拶をしました。怖がる児童もいましたが、ほとんどの児童生徒は笑顔で挨拶してくれました。

次回は33()です。

 

 
1月8日(水) 第4回挨拶運動


1月8日(木)第4回PTA挨拶運動を行いました。

新年なので、獅子頭も準備して楽しい雰囲気で挨拶をすると、子ども達も喜んでくれました。


 

 
小学部遊びの広場 保護者コーナー

小学部遊びの広場 保護者コーナー

1234日、プレイルーム、学習室、教室等で「遊びの広場」が行われました。

12名の保護者が参加、3チームに分かれて絵本の読み聞かせや毛布ソリで子供たちと交流をしました。

クラスでの参観の時とまた違った表情や他のクラスの子ども達とのふれあいが見られ、ほっこりする場面がたくさんありました。こういった親しみのある温かい取り組みは小学部ならではと思いますので、来年も遊びの広場を盛り上げていってほしいです。




 
南山城支援学校「校区各校PTAとの交流会」
南山城支援学校「校区各校PTAとの交流会」

1129()9:4512:20
南山城支援学校で「校区各校PTAとの交流会」が開催され、本部役員2名が参加しました。21校から約110名参加の大規模な交流会で、校内見学、児童生徒発表、意見交流が学部に分かれて行われました。
小学部の児童発表は合奏と合唱でした。合奏は一生懸命な姿が可愛らしく、合唱は手話をつけて歌われ「涙が出てきた。」と言う方もいらっしゃるほど感動的でした。その後は67人のグループに分かれ、子どもや学校の事を楽しくお話しました。
中学部の生徒発表は自分達が生活単元学習で取り組んでいる、ランチョンマットの染め、ミシン縫い、アイロン、刺繍、それぞれの工程をiPadとモニターを使ってプレゼンされました。また、コピー用紙の包み紙を再利用してエコ便利バックと称してグループで分担作業の実演をされました。友達が上手く出来なかった所を自分達だけでフォローし合い、緊張しながらやり遂げられた姿は素晴らしかったです。その後は参加者による自己紹介で楽しい時間を過ごしました。
児童生徒発表はどの学部も想像以上に素晴らしく、楽しい意見交流や校内見学で、有意義な交流会でした。






















 
令和元年度高等部保護者交流会
令和元年度高等部保護者交流会

1129()
12:30~13:30
保護者交流会
13:30~14:00
学校との懇談

高等部の授業参観の後、各学年から22名の保護者の皆さんに参加していただきました。
昼食をとりながら4つのグループに分かれて情報交換や学校へ聞きたい事等を積極的に話され、とても盛り上がりました。
後半は総括主事、教務部長、生活指導部長を交え、前半の交流会で話し合ってまとめた意見や質問に答えていただきました。沢山の内容でしたが一つ一つ丁寧に答えて下さり、時には熱く話される場面もあり、先生方が日々子供達の為にいろいろ考えてくださっている事が伝わりました。
保護者の皆さんの「ゆっくり語り合う場がほしい!」という要望で開催された今回の保護者交流会、真剣ながらも笑顔がたくさん見られた楽しい交流会となりました。











 
防災新聞
防災新聞







 
11月25日(月)第3回挨拶運動

1125日(月)第3回挨拶運動


挨拶運動も今回で3回目です。

子どもたちも自分からうれしそうに挨拶をしてくれる子も多くなりました。

次回は1220() 終業式の日、8:50からです。




 
進路部「二市一町行政懇談会」

進路部「二市一町行政懇談会」

令和元年1119日(火)10001200 本校会議室

向日市、長岡京市、大山崎町の障がい福祉課担当者9名が来てくださいました。

当日は校長先生、副校長先生、進路担当の先生に加えて、PTA会長、副会長、本部役員、進路部、保護者は計16名の参加でした。

事前に全保護者に「懇談会に向けてのアンケート」を実施し、事前に全てのアンケート結果と、その要点をまとめた「懇談会内容文」を二市一町行政に提出して、懇談会当日に書面回答をいただきました。

参加した様々な障がいのある子どもを支える保護者の方から、社会情勢や親亡き後のことまでを見据えた福祉サービス、卒業後の就労、生活介護の充実について、また学校改築工事の関係から、寄宿舎が使えない時のことを考えて、さらなる協力をお願いする真剣な声が沢山上がりました。

産まれてからずっと、24時間、障害のある子どもたちを支える保護者だから分かることを理解していただき、そして障がいある子どもたちが、地域福祉に合わせるのではなく、保護者の声にこれからも耳を傾け、少しでも改善する方法へと導き、支えてほしいと願っています。







 
京都市立西総合支援学校 交流会
京都市立西総合支援学校 交流会

11月7日(木)10301300 京都市立西総合支援学校との交流会を開催しました

他校を交流と言う形でお招きするのは初めての事でしたが、せっかくなら学校祭を見て頂けたらと思い企画しました。
西総合支援学校からは5名のPTA本部役員さんが来校され、まず生徒制作の製品を実演販売で購入され、展示のコーナーも熱心に見ておられました。防災部のダンボールベットに実際に横になって体感され、新聞等にも興味深く見入っておられました。昼食を寄宿舎のランチルームで楽しんだ後は、舎監の案内で寄宿舎を隅々まで見学されました。
「古いのに、トイレや水回りを綺麗に掃除されていて、臭いが気にならないのが驚きです。」また、「廊下や各部屋の陽当たりが良いので気持ちいいですね。」など、とても良い評価を頂きました。2時間半の交流でしたが楽しく有意義な時間を過ごして頂けたと思います。















 
むこうがおかフェスタPTA本部コーナー「いっぱいあそぼう」
むこうがおかフェスタPTA本部コーナー「いっぱいあそぼう」

118日(金)1330分~ 運動機能室で、子供達の遊べる場として今年のPTA本部コーナーでは、ペットボトルボーリングを開催しました。

モールを入れたり、キャラクターを貼ったペットボトルのピンにバスケットボールを投げてもらい、次々とやって来た子供達は応援を背に力強く投げ、ピンが倒れたら笑顔が見られとても盛り上がりました。参加賞のソフトけん玉やシールも大人気で、約100個用意していましたが足りない程でした。

子供達の「楽しかった!」という声をたくさん聞くことが出来ました。











 
第2回挨拶運動

1028日(月)第2回挨拶運動


今回からPTAで作成したのぼりを立てて行いました。

2回目なので、子どもたちも慣れてきて、元気に挨拶を返してくれます。

次回は1125()8:50からです。




 
京都市立西総合支援学校 校区地域交流会

京都市立西総合支援学校 校区地域交流会


日  時 令和元年1010日(木)10時~12

開催場所 京都市立西総合支援学校 2階 多目的ホール

参加人数 PTA本部役員5

 

1010日(木)京都市立西総合支援学校での校区地域交流会に本部役員5名で参加しました。始めに浦瀬副教頭から「西総合支援学校の教育について」のお話を聞かせて頂きました。西総合では、中学部から職業訓練をされています。その後、校内見学をさせて頂きました。とても広く迷路のような三階建てで、屋上には園芸をされていてプールもあり、運動場は全面芝生、校内には生徒のスマイル写真が沢山貼り出されているのが印象的でした。

校内見学後、6グループ(67名)に分かれ子育て・学校・防災・地域の取組みなどの交流が行われました。今までにない意見やお互いの気持ちなどのお話が出来、とても良い機会を頂けたなと思いました。










<お知らせ>

西総合支援学校で1026()に「芝生まつり・休日参観」が開催されます!

京都市の福祉施設の説明会コーナーなど色々な模様を開催されるようです。

 
八幡支援学校 カレー王座決定戦

八幡支援学校 カレー王座決定戦


日  時 令和元年103日(木)10001300

開催場所 京都府立八幡支援学校 調理室

 

10月3日(木)八幡支援学校で「カレー王座決定戦」が開催され、本部役員6名で参加しました。2011年から始まったイベントで、今年も各支援学校、高校から約30名が参加、5チーム6名に分かれ、チーム対抗のクイズ合戦を行ない、成績順でカレーの具材を選び、チームオリジナルのカレーを作り、各学校の校長先生に審査され順位を競います。

出来上がった各チームの個性豊かなカレーを試食しながら、他校の方々と会話や味見で盛り上がりました。興味のある方は是非来年参加されてはいかがでしょうか。












 
PTA挨拶運動が行われました。

PTA挨拶運動が行われました


PTA活動本部役員会では、今年度から月に1回、挨拶運動に取り組むことにしました。

1回は930()でした。

挨拶をすると、元気な「おはよう」の声がたくさん返ってきました。

日時と時間は以下のとおりです。

どなたでも参加していただけます。

ぜひ、ご一緒に、子どもたちへの挨拶運動に参加してください。

お待ちしています。

2学期の予定 1028日(月) 1125日(月)  1220日(金)

時間、場所  午前8:40に児童生徒玄関に集合  挨拶運動は840~9:05

 

 
 

 
宇治支援学校 PTA5校交流会

2019宇治支援学校 PTA5校交流会(宇治、八幡、南山城、城陽、向日が丘)

日  時 令和元年9月18日(水) 10:00~13:00

開催場所 京都府立宇治支援学校 体育館

内  容 ボッチャ大会など

918()宇治支援学校で5校交流会が行われ、PTA本部役員5名、PTA役員3名が参加しました。
午前中は、14のチーム(1チーム3)に分かれ、ボッチャの試合をしました。どのコートでも白熱した試合が繰り広げられ、とても盛り上がっていました。向日が丘は、1位のチームに2人、23位に各1人と素晴らしい成績で、宇治支援学校の生徒さんの作られた素敵な賞品を頂くことができました。
ボッチャ終了後は、お弁当を頂きながら情報交換をし、向日が丘で導入予定の制服に関するお話も聞くことができました。
その後は、校内の見学もさせていただきました。
とても楽しく、有意義な交流会でした。



 





 
令和元年度 PTA同窓会開催

令和元年度 PTA同窓会開催

9月7日(土)午後から寄宿舎食堂にて毎年恒例の同窓会が行われました。

参加人数は卒業生26名、保護者8名、教員17名、PTA同窓会部7名、PTA本部役員2名の計60名でした。

当日は皆さんとても楽しみにされていたようで、受付開始時間にほぼ全員揃われ少し早めのスタートとなりました。パフェ作り、おしゃべりタイム、ビンゴ大会など楽しく和やかな時間を過ごされました。

卒業生の友達を思う気持ちをたくさん見ることも出来、心温まる時間を過ごさせて頂きました。ご参加いただきましたすべての皆さま、ありがとうございました。








 
令和元年度第38回全国研究協議大会関東甲信越大会に参加して

全国特別支援学校知的障害教育校PTA連合会

令和元年度第38回全国研究協議大会関東甲信越大会

栃木大会 2019824日(土)・825日(日)

開催場所 栃木教育会館 栃木青年会館コンセーレ

参加人数 副校長 本部1名 PTA会員1名 計3名 

 

全体会では気象庁の情報官から障害のある子供達の「生きる力」を高める実践的な防災教育について栃木県の取り組みを紹介されました。一般的な避難訓練から主体的な防災教育の重要さを指摘され、気象台Hpで提供されている防災教育プログラムによるモデル校の訓練の様子を上映されました。
分科会では「楽しくつながるPTA活動」をテーマに2校の発表があり地域性を生かしたPTA活動やサークル活動が紹介されPTA会員同士や地域との親睦を工夫されていました。





 
全国肢体不自由特別支援学校PTA連合会総会およびPTA・校長会合同

2019奈良大会

62回全国肢体不自由特別支援学校PTA連合会総会およびPTA・校長会合同研究会

奈良大会 2019822日(木)・823日(金)

開催場所 なら100年会館およびホテル日航奈良

参加人数 副校長 本部1名 PTA会員1名 計3名 

 

午後からは5つの分科会に分かれ、向日が丘は「進路」に参加しました。
京都府立丹波支援学校の取り組み「子供も親も主体的に切り開く進路」として今回13回目になる福祉事業所説明会「開けてガッテン」の発表がありました。すべての保護者に公平に進路情報を提供しようと、進路指導部が中心となり福祉事業所と調整して毎年開催されています。初期の頃は学校主催でしたが今はPTAと圏域での障害児者総合支援ネットワーク組織との三者共催になっています。パネルディスカッションでは卒業生保護者の方が進路決定までの経過のお話をされ、我が子にとって何が大事かを優先順位で考えながら選択し、ほぼ全介助のお子さんが今の生活介護事業所に通う事が生き甲斐となっているとの事でした。
助言者の厚生労働省障害者雇用専門官より、就労を考える時というのは在学時から考える事で普段から規則正しい生活に慣れておく事を意識する、働く準備性を持つ必要性があると話されていました。
その後のワークショップテーマでは全国的に見た重度重複障害(知的障害と肢体不自由)の方の高等部卒業後の進路状況と進路実現を図る上での課題について、生活、就労上のニーズについて意見交換と発表があり就労の難しさについて話し合いました。
会場の外は広々としており保育の方と一緒に車椅子の子どもさんが販売を見たり、お散歩をされたりしていました。






 
第69回全国高等学校PTA連合会大会に参加して②


2019京都大会

69回全国高等学校PTA連合会大会

京都大会 2019822日(木)・823日(金)

開催場所 京都市勧業館みやこめっせ 及び ロームシアター京都

参加人数 本部5名

 

みやこめっせ及びロームシアター京都での入場者引率のスタッフとして本校は第一分科会、会場案内を担当しました。2日ともホールを埋め尽くすほどの方々が全国から集まっておられました。
2
日目ロームシアターでの内容として前半はみやこめっせで行われたアトラクションの中継。その後、分科会では日本電産株式会社 代表取締役会長の永守重信氏の講演が行われ、将来を担う学生達にとって何が必要か。学校、家庭で学んだ事がどのように地域に貢献していけるのか。力強く語っておられました。
時折ユーモアを交えながらPTAの方々に対し今の教育制度の問題点を挙げ、保護者に対してのメッセージもあり,とても中身の濃い90分でした。






 
第69回全国高等学校PTA連合会大会に参加して①

2019京都大会

69回全国高等学校PTA連合会大会

訪問コース 2019822日(木) (821日(水) 大会前日会議を経て)

開催場所 オムロン京都太陽の家

参加人数 本部2

 

向日が丘は京の訪問コースの添乗スタッフとしてオムロン京都太陽の見学に行きました。
オムロン見学は全国から20名が参加し、会社の説明やビデオ上映の後、社内見学がありました。社内では設備や製造工程に細かい配慮、最適な配置があり、大変見応えがありました。







 
令和元年度京都府PTA指導者中央研修会

令和元年度京都府PTA指導者中央研修会

 

   7月9日(火)に「令和元年度京都府PTA指導者中央研修会」が国立京都国際会館で行われ、

平岡校長と本部役員6名で参加しました。

午前中は開会行事と実践発表がありました。

実践発表では、各学校でのPTAの特色、取組みや地域との連携等発表されました。

精華町立精華中学校さんは「PTA」ではなく「PTCA」として活動されており、従来のPTAの組織に「C」コミュニティスクールとして5つの部会があり、それぞれが地域や学校で活動をされていて大変興味深かったです。オリジナルキャラクターの「さくらいおん」も登場、魅力ある発表でした。

昼食をはさんで午後からは文化発表と講演がありました。

文化発表では、舞鶴市立明倫小学校5年生有志による講談「田辺城籠城の一席」。

子供たちの迫真の舞台に惹き付けられました。

講演のペアレンツキャンプ水野達朗氏「未来を生きる子どもたちのために今、私たちができること」では、生きる力をつけるには、自立とは、これから社会に出る子供達に家庭で親が出来ることは何かを語られ、大変参考になりました。
 
 
  
 

  

 
令和元年度 小中高保護者交流会~新転入生の保護者を迎えて~

令和元年度 小中高保護者交流会~新転入生の保護者を迎えて~

   6月
26日(水)暑い中でしたが、小学部4名、中学部7名、高等部5名計16名の保護者の皆様に参加していただきました。

小中高、各部に1名ずつ新転入生の保護者の方が参加され、自己紹介から始まり、本校に来てからのお子さまのご様子、疑問点、不安等いろんなお話を各部に分かれて意見交換しました。

   途中、寄宿舎から舎監の大嶋先生より、寄宿舎での子ども達の様子をスライドを見ながらお話ししていただきました。欠席の方も数名おられましたが終始和やかムードでの楽しい交流となりました。ご参加いただきました保護者の方々ありがとうございました。
 
  
  
  
  

 
宇治支援学校の防災勉強会「自助を考える」
宇治支援学校の防災勉強会「自助を考える」

    0625 宇治支援学校の防災勉強会.pdf
 
令和元年度PTA会長挨拶
令和元年度PTA会長挨拶

 新年度にあたり、PTA本部を代表して御挨拶を申し上げます。
 昨年は大阪北部地震、9月の台風による度重なる風水害など、子供達の安全・安心を確保するために何が必要なのか、切実に考えさせられる一年となりました。それらを踏まえ、今年度は学校と連携しながらPTAとしても学校防災のための体制づくりに力を注ぎたく思っております。

また昨年から始まった『むこうがおかフェスタ☆Muko-Fes☆』や、地元・京都で開催されるPTAの全国大会への参画など、今までに増してPTA活動が多様化しており、こうした機会を通じて多くの保護者の皆様に御協力いただきながら、子供たちを取り巻く教育環境をより良いものにしていきたいと考えております。

 令和の時代がスタートしました。その文字の表すように、素晴らしい人の和がどんどん広がっていく、美しい心で満たされる時代となっていくことを願ってやみません。

本年度も皆様の深い御理解と御支援をいただけますよう心を砕いてまいりたいと考えておりますので、PTAへの積極的な御参加をどうぞよろしくお願い申し上げます。

                       京都府立向日が丘支援学校PTA会長 岡 本 忠 藏

 

オリーブの実 見学会

オリーブの実 見学会

9月12日(水)に大阪府島本町にある、オリーブの実にて、PTAの施設見学会を実施しました。天気に恵まれませんでしたが、27名の参加がありました。
現地では、利用者さんが弁当を配膳する様子や、食器を洗う様子等を見学させていただきました。その後、担当の山内さんから施設の概要について説明がありました。参加された方から、休憩の時間の持ち方、工賃、スタッフの人数等、多数の質問も出ました。それぞれの質問に対して、山内さんから丁寧に説明していただきました。
説明終了後は、試食タイムを設けていただきました。500円とは思えない内容とおいしさに、皆満足していました。
今後もPTA対象の見学会を行っていきますので、御都合がつきましたら御参加ください。

山内さんの説明
 


写真2:配食の様子

写真3:試食会

写真4:弁当(これで500円です!)


 

お知らせ

12/2 PTA医ケア部の学習会を受けて、サポートブック=
SOSブックを公開します。
ご活用ください。

PDF版はこちら→サポートブック.pdf
パワーポイント版はこちら→サポートブック.pptx
 

PTA文書手順

PTA文書様式のファイルです。
PTA文書作成手順.zip

PTA活動に必要な
実施(計画)要項
講師等依頼文書
実施(まとめ)報告
の様式です。
ダウンロードしてご利用ください。