2018/09/10

自立活動とはどんな学習?

| by ICT+L14

自立活動とはどんな学習?

特別支援学校の学習指導の内容として設けられた分野のひとつで、自立を目指し、障害による学習上又は生活上の困難を主体的に改善するための学習です。

自立活動の指導には6つの内容があります

 健康の保持 心理的な安定 人間関係の形成

 環境の把握 身体の動き  コミュニケーション

本校の自立活動部

全校の「自立活動」の指導をすすめ、障害に視点を当てた指導を計画・実施しています。

・運動機能指導言語指導・療育指導

 ⇒3分野(パート)

 専任者12名+理学療法士の体制で各学部に所属しながら全校にかかわって活動しています。

一人ひとりに応じた指導、実践

●言語障害、自閉スペクトラム症、肢体障害等の障害に中心的に視点を当てて、より生活や学習がしやすくなることを目指した指導計画を立てています。

●指導は、学校生活全体の中で自立活動部と担任とが連携を取り、協議をしながら作成した指導計画に基づいて行っています。
08:20