PTA News >> 記事詳細

2019/09/03

全国特別支援学校知的障害教育校PTA連合会・全国研究協議大会in栃木

| by ICT+L14

全国特別支援学校知的障害教育校PTA連合会・全国研究協議大会in栃木

824日(土)25日(日)に「栃木県教育会館・コンセーレ」にて栃木大会が開催されました。

 

■全体会 文科省、厚労省からの行政説明がありました。次に「障害のある子ども達の生きる力を高める実践的な防災教育」というテーマで新潟地方気象台の方のお話でした。学校における旧来どおりの防災訓練ではなく「本物の」緊急地震速報のチャイム音を活用し、知的障害の子ども達に、

授業中に予告なく緊急避難時の姿勢などという訓練を何回か繰り返し行うことの重要性について熱弁をふるわれていました。

■分科会 山形県立酒田特別支援学校PTA会長による「本校のPTAについて」~みんなでやろう!楽しもう!~ 山形の郷土料理「芋煮」お親子で作る芋煮会や、市の運営する施設を貸し切っての「映画鑑賞会」いくら声を出しても大丈夫であり、一般の映画館に行く前の「実地訓練」にもなり大変好評とのことでした。次に京都府立八幡支援学校PTA会長による「つながる・つなげる 開校10年を迎えたPTA活動について」~サークル・交流活動をとおして~、開校からまもなく始まった「カレー王座決定戦」では平成26年からは山城ブロックの高等学校にも参加を呼びかけ、対抗戦ではなく各校PTA会員の混合チームをつくりより幅広い交流の場としているとの2校のお話を聞かせていただきました。

■講演会 「地域創生『桑ものがたり』と地域共生社会」というテーマで社会福祉法人パステル常務理事様より、利用者の一人ひとりの生きがいを求めてという副題のとおり一人ひとりの生活力・自立スキルが変わっても途切れることなく向き合い取り組み続ける事業所であると深く感銘を受けました。


08:37