全校 News >> 記事詳細

2020/03/02

給食月間の取り組みをしました

| by ICT+L14

給食月間の取組をしました!

 

 124日~30日は全国学校給食週間で、給食の意義や役割について理解を深める活動が毎年全国で行われます。南山城でも120日から214日を給食月間として、様々な取組を行いました!取組の一部を紹介します。

 

招待給食

 普段i一緒に過ごす機会が少ない管理職の先生や、事務の先生、保健室の先生などを招待して、一緒に会食をしました。子どもたちはお客さんが来るということで、事前に聞きたいことを考えて練習したり、かっこいい姿を見せようとがんばることができました。

 

リクエスト給食、2020オリパラ応援メニュー

 リクエスト給食ではこんな給食が食べたい!というメニューを募集して給食で提供しました。からあげやあげぱんなど大好きなメニューの登場に、みんな大喜びでした。さらに、2020オリパラ応援メニューと題して、フランス・アメリカ・メキシコ・中国・インド・韓国など世界の様々な料理を提供しました。普段食べることのない料理にわくわくしながら、食から様々な文化を体験することができました。

 

給食ができるまで・インタビュー放送

 給食ができるまで、厨房でどのように作られているのかを動画で放送しました。さらに、高等部の生徒が質問を考え、給食の先生にインタビューをしました。リポーターや、カメラマンなども生徒自身で立派に努めることができました。朝早くから大量の野菜を切っている様子を見たり、給食への思いを聞くことで、調理員さんや食べ物への感謝の気持ちをもつことができました。


08:46