カウンタ

COUNTER1383510

新着情報

 

2017秋季大会

2017-夏季大会

2017年春季大会

2017部活動紹介

2017壮行会

2016年-夏季大会

日誌

学校長より >> 記事詳細

2017/04/21

春季大会壮行会校長あいさつ

| by manager

壮行会「One for all , all for one」
「一人はみんなのために、みんなは勝利のために」

 
 「ワン フォ オール、オール フォ ワン」。よく耳にする言葉です。そうです。「一人はみんなのために、みんなは一人のために」ということです。
 ラグビーのチームプレイ精神を表すときもよく使われる言葉ですが、みなさんは、「三銃士」というお話を知っていますか。この話の主人公はダルタニアン、そしてアトス・ポルトス・アラミスの三銃士が剣を合わせて友情を誓い合って言う言葉がこれです。
 この英語の訳し方はいろいろあるようですが、大会に臨むにあたって、Oneは「一人のために」ではなく、「一つのために」と訳しましょう。「一つ」とはチームみんなが目指すもの、つまり「勝利」のことです。「一人のために」って聞くとそれ以外の人が犠牲になっているように思えます。野球で犠牲バントなんて言いますが、そうではなく勝利のためにバントをするのです。「一人はみんなのために、みんなは勝利のために」を合言葉に、頑張ってほしいと思います。
 できる、できないじゃなく、自分からやろうとすることが一番大事なことです。助けてもらおうなって思っていたら間違いです。泳げない人が溺れている人を直接助けることはできません。他のメンバーに甘えたり、寄りかかったりせず、まず、自分がしっかりして、「勝利」に向かうことが一番大切です。そんな一人一人が助け合うと、「相乗効果」が生まれて、勝利に結びつきます。
 負けて得るものもたくさんありますが、勝って得るものはもっと大きく、たくさんあります。「みんながみんな英雄」になりましょう。健闘を祈ります。

      平成29年4月21日 校長 南 亮司







17:30

2019校長メッセージ

2019夏季大会

2018校長メッセージ

2018秋季大会

2018夏季大会

2018春季大会

2018入学式

2017校長メッセージ

2016校長メッセージ

2017入学式